うおパパ日記

3児の父であるうおパパの、子育てに関することを中心にしたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年間ありがとうございました

2006-03-31 23:13:31 | 恭輔

1年間通っていた保育園を今日で退園することになりました。

お世話になった先生、職員の方々、本当にありがとうございましたこの1年間、恭輔を温かく見守って頂いたことで、性格もかなり明るくなり、たくさんおしゃべりするようにもなりました。とても良い先生方に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。新しい保育園(以前通っていた保育園ですが)でも、明るく楽しく過ごしていけると思います。

先日は中学高校6年間受け持った生徒たちが巣立っていきました。そして今日は保育園の方々とのお別れ・・・正直言って今年ほど別れが辛いと思った年はありません。しかし「別れ」もあれば新たな「出会い」もあり、色々な人と知り合うチャンスです。「別れ」も「出会い」も大切にしていかなければならないとつくづく感じました。

 

2005年度最後の日の夕食は「ダッ○ーダック」に行ってパスタを食べました。食後のデザートの「イチゴのタルト」を食べる前の恭輔の表情です。

←大好きなイチゴを見て「わ~!!」

写真を見ているだけでもこの状況が分かってもらえると思います。ほとんど1人で食べてしまいました(残りはパパが食べましたが、そのとき既にイチゴは無し)。

コメント

銭湯へ

2006-03-30 20:09:22 | 恭輔

恭輔とパパの2人で銭湯に行ってきました。スーパー銭湯も考えたのですが、以前にも行った事があるので、家の近くにある「昔ながらの銭湯」に行きました。入ってみるとすぐに番台があり、真ん中の壁で男女が仕切られているまさに昔ながらの銭湯で懐かしかったです。体を洗って大浴槽に入ってみると

「あっつ~い!!

周りをみるとおじいちゃんばっかり。おじいちゃん達は熱くないのかな~。恭輔は勿論、パパも熱くてなかなか入ることができませんでした。水の蛇口を見つけ、その近くで2人とも何とか入ることができました。出てからはパパは牛乳、恭輔はパパの牛乳を少しとジュースを飲んで帰りました。

←熱かったけど30まで数えました。

入っている最中、「熱いから気をつけてね!」とか、なかなか入れなかった恭輔に対して「おじいちゃんとどっちが早く入れるか競争しよう!」など周りの人(おじいちゃん)達が声をかけてくれました。こんな光景、最近では見られないですよね。お風呂は熱かったけど、人情あふれるおじいちゃん達と時間を過ごすことができて恭輔も楽しかったようです。

 

コメント

房総で暴走?

2006-03-30 03:03:10 | 恭輔

昨日は3人で房総に行きました。

館山道を下りると大雨(一時雪やひょう)が降りびっくりしましたが、すぐに止みました。桜や菜の花をはじめとして色々な花が到る所に咲いており、気持ちのいいドライブとなりました。

向かった先は「館山ファミリーパーク」。以前にもこの時期に来たことがあるのですが、ポピーがきれいに咲いていました。

←ポピーの花摘みもしました。

しかし、それ以上に楽しんだのは「パターゴルフ

コースが3つあったのですが、一番簡単そうな「ファミリーコース」を選び、パパとママで9ホールで対決しました。

最初はパパがリードしていたものの、ママが着実に追い上げママの勝ち!さすが大学時代の体育でゴルフを選択していただけのことはあります。この間、恭輔はパパママを応援したり、打った球を走って追いかけていました。

 

その後は洲崎灯台に行きました。サザエのつぼ焼きやホタテを食べようと思ったのですが、店が無く断念。途中漁港に寄って「刺身定食+サザエのつぼ焼き付」を注文し、海の幸を満喫しました。

 

所属している吹奏楽団の合宿でここ10年ほど毎年房総には行っているのですが、館山道はなかなかつながりませんね。ただしかなり完成してきたので、開通までもう少しでしょう(君津ICと富津中央IC間がつながれば開通ですかね)。

ちなみに「房総」で「暴走」はしていませんからね

コメント

いろいろありました~猪苗代旅行~

2006-03-28 22:18:05 | 恭輔

遅くなりましたが、猪苗代旅行の報告です。

今回の旅行はたっちゃん家、ゆうまっち家、そして我が家の3家族での旅でした。「何故猪苗代なのか?」というと、以下の3つの要素が揃っているホテルを探したら猪苗代になったというだけです。

 1 「宿の前にゲレンデがあること」

 2 「旅費を極力安くすること」

 3 「エステ施設があること」 

ママ達にとっては3つ目の要素が特に重要だったようです。

◆1日目

8時頃に出発しました。たっちゃんパパのご尽力により、10人乗りの1BOXを借りることができました。首都高、東北道とも渋滞はなく、順調に猪苗代に到着しました。猪苗代周辺があまり雪が無かったので滑れるか心配でした。ホテルに着いてゲレンデの積雪量を見てみると

60cm

・・・仕方が無いのでホテルから少し離れた積雪量の多いゲレンデに行くことになりました。

 

向かった先は「猪苗代スキー場」。下のほうは雪があまり無かったので、いきなりリフトに乗って上に向かいました。子ども達は走ったり、「腹滑り」したり、パパママに抱っこされながら斜面を下ってきました。この後リフトて更に上に行くと、猪苗代湖を見渡すことができ、まさに絶景でした。

こんな高いところまで来てしまいました。でも景色は最高です!

途中、パパが3人に雪だるまを作ってあげました(この後、すぐに壊します)。左からたっちゃん、ゆうまっち、恭輔です。     

たっちゃんの「腹滑り」。この後ゆうまっちも参加。

 

ホテルに戻り、お風呂と夕食(バイキング)を済ませた後は3家族集まっての飲み会を開始。12時近くまで続きました。

◆2日目

前日遅くまで飲んでいたこともあり、遅めの朝食となりました。チェックアウト後、ホテル内にあるプールに行き、水遊びをしました。

たっちゃん、ゆうまっちは水中に潜ることができたのですが、恭輔は予想通り顔に水がかかるだけで嫌がっていました(最終的にはかかっても大丈夫にはなりましたが)。潜るだけでなく、みんなで電車ごっこをしたりして楽しく午前を過ごしました。

電車が通りま~す!!(前から恭輔、ゆうまっちパパ、ゆうまっち、たっちゃん)

 

プールが終った後は、ママ達待望のエステがスタート!その間パパ、子ども達はキッズルームに行って遊んでいました。キッズルームには滑り台があり、3人とも楽しそうに滑っていました。

ゆうまっちは滑らずに走り下りてきました

←ゆうまっち、たっちゃんの「ダブル腹滑り」

←たっちゃんパパ、ボールの中に埋められそう。

色々と遊んでいるうちに、ママ達がキッズルームに到着。ママ達は大満足だったようです。

 

高速に乗る前に、ラーメン屋に寄り「喜多方ラーメン」を堪能しました。余談ですが店の壁には「はなわ」と「ガッツ石松」が来店したときの写真がありました。

 

帰りの車内は疲労もあってかなり静かでしたが、途中で恭輔が

「おしっこ~

と泣き叫び、車内は一気に大騒ぎになりました。パーキングまで距離があったので、急遽路側帯に止まることに。その後はたっちゃんパパの「どどんぱスタート」で上手く本線に戻ることができました。

 

無事家に到着し、我が家で「お疲れ様会」を開きました。この2日間の出来事を楽しく振り返り、次の飲み会(花見です)計画も立てました。

またどこか旅行に行きたいです。これからもお付き合いよろしくお願いします

 

 

 

 

コメント

猪苗代へ

2006-03-26 13:49:56 | Weblog
恭輔のお友達のたっちゃん、ゆうまっち一家と猪苗代にきています。昨日はスキー場に行ってパパママに抱っこされながらスキーを体験しました。怖がりの恭輔ですが、意外にも滑るスピードに楽しさを感じたようで、「もう一回行こう!」と笑顔で言っていました。
コメント (2)

一人でできた

2006-03-22 17:00:35 | Weblog
貰ったプラレールで遊ぶ日々が続いています。最初はパパが線路を組んでいたのですが、今では一人で組めるようになりました。放っておくと何時間でも遊んでいます。
コメント

水上バス

2006-03-21 22:09:37 | 恭輔

以前お世話になっていた保育園のお友達のはやと君とりょう君とママさん達とで出かけました。パパは家でお留守番でした。

今日のメインは水上バス。この企画は「暖かくなった行こう」と以前から計画していました。浅草から日の出桟橋まで約40分の船旅(バス旅?)を十分満喫したそうです。

←怖くて窓際には行けない恭

その後、羽田空港まで行き飛行機をたくさん見たそうです。家に帰ってきてから「ピカチュウいたよ!」と言っていたので何のことかと思ったら、ピカチュウの飛行機のことでした。

水上バスやモノレールなど今日もたくさんの乗り物に乗れて大満足の恭輔でした。

コメント

楽しい週末

2006-03-19 21:59:02 | 恭輔

土日が休みだったので、色々とお出かけしました。

まずは土曜日。この日は茨城県フラワーパークに行ってきました。もちろん花を見に行くことがメインでしたが、それよりも山登りをしたという感じです。いつもは「抱っこ!」の恭輔ですが、この日は最後まで登りきることができました(さすがに下りは疲れたようで抱っこしましたが)。

←途中、梅(これじゃ分からないか)をバックに写真撮影

頂上はちょっとしたアスレチック場になっていました。恭輔もママと一緒に平均台のようなものにチャレンジしました。怖がっていたものの最後まで頑張りました。

←ママの手につかまりながら、そ~っとそ~っと・・・

 

日曜日は新宿へ。パパママは買い物がメインでしたが、恭輔のメインは何と言っても電車です。山手線、中央線、総武線、埼京線、高崎線に加えて、「成田エクスプレス」、「あずさ」、「かいじ」と言った特急も見ることができて大満足でした。新宿駅でのホームの移動にパパとママはヘトヘトでした。

 

コメント

トーマスのスリッパ

2006-03-17 07:53:35 | Weblog
最近、パパママのスリッパを履きたがるので、恭輔用のスリッパを買いに行きました。アンパンマンもあったのですが、写真の通りトーマスを買いました。かなり気にいったようで「今日はトーマスと寝る!」と言い出しました。
コメント

プラレール

2006-03-15 23:33:37 | 恭輔

ママの職場の方から「プラレール」をいただきました。

←プラレールで遊べて大喜びの恭輔

東海道新幹線の「0系」や「100系」、更には「山手線」などの電車に加え、線路のパーツもたくさんいただきました。本当にありがとうございます。

東海道新幹線は「500系」、「700系」がおじいちゃんの所にあるので、あと「300系」さえあれば全て揃います。恭輔の新幹線の本を読んでいる(読まされている?)うちに、「E1系」とか「400系」などの識別ができるようになりました(パパママともに)。

早速、線路パーツを組んで電車を走らせました。当分はプラレールに夢中になる日々が続くことでしょう。

コメント