欲しがりません、カツまでは

蕎麦切り、鰻、天麩羅が好き

3月26日(月)終日輪読会

2012年03月26日 | 公開

 11:00から19:00過ぎまで、終日、論読会をみっちり行う。関西方面から3名、中国地方から1名の参加者があった。

 本日の圧巻?は、「奥山の杉のとも擦る…」という歌の解釈だった。米沢本『沙石集』の特有歌に「奥山の杉の村立ちとも擦れば己が身よりぞ火を出だしける」というのがあるのだが、このもと歌みたいな感じがする。『沙石集』の研究者も、米沢本の歌の解釈が正しく出来ていないのではないかな? 「とも擦る」は、幹や枝が互いに擦れ合うことを言うのだ。いや、これだけで、生きている甲斐があったような気がした。

 キャンパスを出ると、金星と月と木星が縦に並んでいた。

 今日は東京にお泊まりだというYさんと「五郎八」へ。隣席でB学部の教授連が、とも擦りで快気炎を上げておられたぞなもし。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3月25日(日)卒業式 | トップ | 3月27日(火)竹葉亭本店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公開」カテゴリの最新記事