嫁のまんこが臭すぎて

2018年06月20日 21時32分10秒 | 今日の天使

生まれながらの鬱で、常に落ち込んでいるのだが、基本的に過去は振り返らないし、反省もしない人間なのです。

 

酒を飲んでの「あの頃は~」とかの思い出話も最高に面倒臭くて、今と未来の話をする人にしか興味が無いのです。

 

多分、一生そうなのだろうと思う。

 

そんな人間なので、片道切符でも火星に行ってみたいし、どこまででも未来を見てみたいし、宇宙の果てまで行ってみたいのです。

 

根本的に、他人がどうこうって言うより、自分にしか自分がどう感じるかしか興味が無いし、そーゆー人間なんだと思う。

 

興味の赴くままに好きなように生きられたらお金なんてちょっとでいいのだ。


大迷惑 (シングル・ヴァージョン)
ユニコーン
Sony Music Direct(Japan)Inc.

 

反省はしないのだが、今になって昔を思い出すと色々と分かった事があって、口にする物を全部自分で選択するようになって気が付いたのだが、子供の頃に自分だけ時々お腹を下してたのは、一般人や他の家族は平気なレベルの微妙に腐りかけの食べ物が原因だったし、車での旅行で必ず酔って降ろされて外の空気を吸っていたのは、お出かけようのいつもと違う服の匂いと普段はしない母親の化粧の匂いと父親のタバコを狭い密室で嗅がされていたのが原因だったし、嫁とセックスレスになったのも、そーゆー事だったんだろうと思う。

 

夫のちんぽが入らない
こだま
扶桑社


離婚して一人暮らしをまた初めて数年前にタバコを止めてからは、そんな感じの特徴に拍車がかかり、今なら片道切符の宇宙船内で人工的な匂いを出す奴がいたら事故を装ってハッチの外に出すと思うのです。

 

人生暇つぶし、自由に生きるのです。


ワールドカップで日本が勝ったら動画は見たいです。

 

宇宙の果てでも見たいです。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ねばとろごはん(食に冒険無し... | トップ |