バカが写る

2017年11月22日 14時19分33秒 | 今日の天使

昔々、職場スタッフのレントゲンを撮ろうとしたら

 

イヤ~ん、バカが写っちゃうw

 

と言った奴がいて軽く欲情したのだが、、

 

 

 

うに猿歯科の何でも煤けて透けて見える魔法の機械は相変わらず前歯部や小臼歯部が写らないのです。

 

哭きの竜(1)
能條純一
小学館

 

正確に言うと隣接面が溶けたように写り診断に全く役に立たない事が多々あるのです。

 

埋伏過剰歯なんかも溶けて骨との違いが見えないのです。

 

1000万円モスルノニデス

 

ソフトの改良を進めているらしいのですが、そんなもんはブラッシュアップしてから売れって話なのです。

 

っつーか、元々17インチに対応しているモニターアームに現場の判断で勝手に24インチを付けたもんで異様に近くなったモニターを遠くにするアダプターはいつ出来上がるのでしょう?

 

その代金を払えと言われたら、無線マウスを買ったらレントゲン用パソコンセットで買わされた有線マウスが余ったのにレセコン用パソコンに新たにマウスを買わされていたので、それと交換して貰う予定なのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四半世紀ぶりの中田商店 | トップ | バカが移る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pepoko)
2018-01-15 08:29:16
えっと、CTパノラマ複合機と思いますが、
比較検討して購入されたならメーカ、ディーラーが確信犯ですね。メーカー教えていただけら嫌味を言いますよ。まさかY?
Unknown (Unknown)
2018-01-16 15:09:59
最近歯茎が腫れるのですが、あいつらのせいなのです。後継機種のが良いですよーって騙されて結果クソみたいなパノラマ画質だったのです。顎が痛いのもあいつらのせいなのです。

コメントを投稿

今日の天使」カテゴリの最新記事