湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

平尾昌晃氏の死

2017-07-23 16:37:04 | Weblog
平尾昌晃氏の死を新聞で知りました
ちょっと意外な感じを受けました
彼が79歳だったからです

「もう、そんなお歳だったのか!」

私は、心の中でつぶやきました
平尾氏といえば、若々しいイメージしかありません
私より20歳近く年上だったわけです
私の中では、あの若々しい男前のままです
老いた平尾氏は想像できません

新聞に記された平尾氏の代表作を眺めながら
あらためて、流行歌の作者への尊敬心を持ちました
まるで曲調の違う曲を、同じ作者が作り、ヒットさせている
その事実に感動するのです

私は流行歌の作詞者、作曲者をたいへん尊敬しています
彼らこそ、現代音楽の作曲者であり、現代詩の作者であるからです
彼らは”時代”と言う言葉でしか表現できない”何か”を
鮮やかにとらえ、表現を与え、ヒットさせます

ボブディランがノーベル文学賞を受賞したことを
私は、高く評価しています
このことは、ノーベル賞にとっても
ボブディランにとっても、素晴らしいことでした
現代文学とは何か、現代詩とは何かと言うテーマに
真正面から答える快挙だったからです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姪の結婚式 | トップ | 新横浜に結婚式場が多いわけ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-23 20:22:03
大変残念です また昭和がひとつ消えてしまいましたね。
Unknown (Unknown)
2017-07-24 09:02:07
平尾さんの曲は名曲が多いですよね。
流行歌 (iina)
2017-07-26 10:44:45
平尾昌晃は、そんなお歳だったのですね。

ロカビリーで一世を風靡しただけでなく、その後は好い歌を世にだしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事