湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

心の底の怒り?

2018-10-17 18:54:54 | Weblog
私は、毎日を穏やかに、楽しく暮らしたいと思っています
短気は悪徳であり、正義感は要注意だと考えています
しかしそれでも、現実は厳しく、怒り、苛立つことは多いのです
そんな自分自身が、自分で情けなくなります

自分には、何が足りないのだろうか?
自問自答をしながら
これまでの人生を、後悔はしないまでも

「別の人生があったのかもしれない」

・・・と、考えたりします

自分以外の誰かを責めたくないので

「自分は、自分に不向きな人生を選んでしまったのかもしれない」

と、思うことがあるのです

「望まぬ人生が心の底に怒りを潜在させてしまったのか?」

・・・と

私は、人生を後悔とすることはありません
十分幸せな人生を送ってきたと考えていますし
人生には、楽しいことばかりではないことくらい分かっていますから

それでも、別の人生があったかもしれないと思うのは
自分を許せない気持ちがあるからでしょう
感情を高ぶらせる自分を許せないのです

「なぜ、もっと穏やかに生きられないのか?」

目の前の現象ではなく、私の心の底の何かが
怒りを爆発させているように思えるのです
目の前の現象は、一つの切っ掛けに過ぎないと・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千代田区一番町に停まるポルシェ | トップ | 繰り返される耐震偽装に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事