湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

「勤労統計問題」を正しく解決できれば安倍内閣の功績です

2019-01-12 16:47:30 | Weblog
このところ忙しくしていました
久しぶりに、新聞に目を通すと

「勤労統計問題」

なるものが1面を飾っています

私には、よく分からない問題ですが
記事を読むと、要するに、厚生労働省の役人が統計を誤魔化し
失業給付などが少なくなっていたということのようです
2003年から15年間もやっていたので
累積すると、かなりの額になるらしいのです

この問題を発見したのは、安倍内閣のお手柄です
こうした問題が15年間も発覚しなかったことこそ問題です
その間には、安部首相自身、内閣総理大臣であった期間があるわけですから
当然、安部首相にも責任はあります

安部首相の取るべき責任は、この問題を全て明らかにすることです
そして、正しい解決策を示し、実行することです
事態は、まさに、その方向に進んでいます
正しく解決することで、安倍内閣の功績となるのです
問題が発覚しなければ、さらに、事態は深刻になっていたのですから

この問題は、大臣や総理大臣の知らないところで
厚生労働省の役人が勝手にやったことです
そういう問題で、大臣が責任を取るとしたら
繰り返しになりますが
問題の正確な解明と国民が納得する解決策の提示と実行です

一番良くないのは
政治家の責任を追及して辞職に追い込むことです
そうした政治慣習ができますと
行政の問題は隠蔽されるようになります
結果として、役人と政治家がグルになって
国民に隠れて、不正を働くようになってしまうのです

この問題は、民主党政権の時代にもあったわけですから
当時の与党の皆さんは、現在は野党ですけれども
この問題で、現政権を批判する資格はありません
むしろ、問題解決のために、政府に協力すべきです
それは、罪滅ぼしでもあります
自分達の時は発覚しなかった問題が、今、明らかにったのですよ!
あなた方が知っていて隠していたとは言いませんが・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 藤沢商工会議所の賀詞交換会 | トップ | 検事と裁判官を裁くシステム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事