トコトンユニークに安全を科学する

ユニトライクは、プロの現場で起こっている問題点を解決。原因を究明し、科学の力で安全に解決します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライデンソーラーのセンサーについて

2016-10-07 00:11:42 | ライデンシリーズ
ライデンソーラーで良く聞かれるセンサーについてご説明します。

ライデンソーラーには2つのセンサーが付いています。

1.照度センサー

2.モーションセンサー


1の照度センサーは上部パネル面についており、暗くなったら自動点灯、明るくなったら自動消灯します。

2のモーションセンサーは通常点灯時はLED30%の明るさで点灯、人の動きを感知したときに100%の明るさで点灯します。

わかりやすく写真で説明しましょう

これが通常時30%


これが感知時100%


この機能は非常時の節電につながるのはもちろんですが、防犯灯としてもお使いできます。

ジャンル:
ビジネス
コメント   この記事についてブログを書く
« 事務所・休憩所での衛生管理... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライデンシリーズ」カテゴリの最新記事