足場ウインチ・無線高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機・ボード揚げ機・簡易リフト小荷物用昇降機 ブログ

足場ウインチ・無線高速ウインチ・荷揚機・簡易リフト・小荷物昇降機を企画製造するユニパー株式会社社長のブログ

足場用ブラケットアーム「UP303シルバーユニアーム」誕生

2020-11-09 16:22:00 | 安全機能
こんにちは、足場荷揚げ高速ウインチユニパー株式会社営業部二藤です。
「安全はユニパーの願い」。これを合言葉を胸に、日々モノづくりに励んでおります。

今回はUP787A疾風(はやて)ウインチの専用ブラケットアームであるUP303シルバーユニアームのお話しです。
平成28年5月にUP787A疾風(はやて)ウインチを発売したのですが、重大な課題を抱えていました。その課題とは、UP787A疾風(はやて)ウインチの性能をフルに発揮させるブラケットアームが無い。という事でした。「安全で」「効率的で」しかも今までにない「画期的な」ブラケットアーム・・・。以前より足場工事会社の皆様から様々なご意見、ご要望を頂いておりました。

「介錯ロープを吊荷に直接付ける従来の方法はやっぱり危険性が高いよね。」
「吊荷は回るし、腕力もかなり必要だなぁ。」「ロープが身体や荷物に引っ掛かる事も・・・。」
「吊荷が上がる程、操作が難しくなる。」「アームの旋回が重過ぎる。」
「どこかに補助滑車を設置してワイヤーロープ通さないと安定しない。」
「障害物があるから、もっと遠くから吊れないかなぁ。」等々。
開発・設計担当チームが試行錯誤をする中、答えは身近なところにありました。


▲従来のブラケットアームとUP303シルバーユニアームの設置方法の比較

ある日、ご使用頂いている足場工事会社の社⾧様が、「ブラケットアームの先端に直接ロープ付けて、ロープウェイみたいに吊荷が走るの作ってみたんだけど」と。
それは画期的なものでした。
それから、その原型を基に弊社開発・設計担当チームが「安全で」「効率が良い」「操作し易い」「作業者の疲労軽減」「事故防止」等々、様々なスパイスを皆様のご意見、ご要望と一緒に盛り込んでいきました。

▲試作第1号機



そうして翌年の平成29年2月に専用ブラケットアームの「UP303シルバーユニアーム」が誕生しました。アドバイス頂きました足場工事会社様には特許を申請して頂き、弊社とビジネスパートナー締結をしました。
現場の声から生まれた「UP303シルバーユニアーム」です。

「安全はユニパーの願い」
この言葉を胸に、これからも社員一同モノづくりに励みます。

〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-31
足場用高速ウインチ・荷揚機・瓦揚機(瓦上機)・簡易リフトの企画製造 ユニパー株式会社
HP    https://www.uniper.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/uniperjp
instagram https://www.instagram.com/uniperjp/
TEL 045-471-0015

コメント   この記事についてブログを書く
« 安全はユニパーの願い ~UP78... | トップ | 「ワイヤーロープを制す者が・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

安全機能」カテゴリの最新記事