一人でも入れる労働組合 ユニオン千葉  千葉市中央区弁天3-6-6 電話043-255-5995

労働相談を行っております 相談無料 秘密厳守 (残業代未払い 退職勧奨 不当解雇 過重労働 うつ病発症など) HP有り

コロナ消え 解雇無い日を 祈る秋

2021-10-19 08:48:10 | Weblog
コロナも終了の兆しが見えて個人的には気分的に?日増しに体調がよくなるのを感じます。

10月24日(日)午前中に柏市の建設用重機屋に4回目の団体交渉に当該組合員と訪問予定です。
「解雇」問題で解雇予告手当他の請求ですが会社は解雇していない自己都合退職だとの言い分。
会社に「辞めてくれないか」と退職勧奨を受けたが了承しなかったが解雇手続きを取られたものです。
仕事は重機の運転手で1日いくらの日当プラス他の手当がついた月給で出勤日は前もって言われる仕事。
ユニオン千葉に加入した5月頃は大幅に仕事が少なくなり週1日出勤の日もあり給料も減額していたとの事。
当該組合員が行く予定の現場も他の社員に回して仕事を減らされた事もありその後退職勧奨があったものです。
社員は10名足らずで社長、常務(社長夫人)は本社と称する自宅におり柏の事務所には平日誰もおりません。
退職勧奨のあと健康保険も切られ全国健康保険組合から被保険者証の返還要求が当該組合員に郵送で届く状態。
厚生年金も勝手に切られ最後の給料明細の控除額からも削除されている状況で本人には事情を連絡なしです。
会社の事務所は4~5人ほど入りますが現在は社長1人だけですが最近解雇&退職で居なくなった様子です。
会社の成績が最近コロナの影響その他で悪化している様子ですが法律無視の解雇は認める事はできません。

「成田の牛乳屋」もそうですがコロナの影響と業績悪化による人減らしで社員の解雇が1年ほど続いています。
コロナ前は経営者はプライドを持って辞めて行く社員にはそれなりに気を使い穏やかな解決が多かったですね。
コロナで業績が悪化、経営者が見境なく社員を解雇だ、懲戒解雇だと放り出す風潮はやめてほしいものです。
政府、他の助成金が打ち切りとなり企業が余剰社員に対しての人員整理が広まらないよう祈るしかないです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1円と よくも言いたり 牛乳屋

2021-10-11 11:25:38 | Weblog
成田市伊能の牛乳屋、「懲戒解雇」に対する解決金の提示がありました。
1円だというのです、何回金額を確認しても1円の回答に固執しています。
一応弁護士がいますが、弁護士が本格的労働争議を助長しているとしか思えません。
ユニオン千葉の労働争議で1円どころか10万の回答にも遭遇した事はありませんでした。
再三団体交渉を申し入れていますがわけのわからない理由をつけて団交拒否を続けています。
「コロナの自粛」で中断していたのを長期の交渉だから団交を打切らせて頂きますとの回答。

何十年に1回の労働争議になるか?よく〇〇〇はうしろ向いたら仕事にならないといいます。
仕事内容は違いますが〇〇〇と同じでユニオンも引下がったら労働者が安心して加入しません。
武闘派的抗争はしませんが「抗議行動」をはじめとして平和的闘争を繰広げる事になりそうです。

コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ明け テンション最高 秋来る

2021-10-04 11:05:16 | Weblog
コロナ緊急事態宣言解除、天気もよくやっと気持ちのいい日が続きそうです。
自粛しろ、飲み屋には行くな、外出は控えろなんて自由を束縛された日が続きました。
犯罪行為でもないのに行動を抑えこまれるのは欲求不満が内在しいやな日々でしたね。
安心はできませんがこれから行動が自由になりそうでユニオン千葉も「ファイトー」です。
団体交渉もそうですが、抗議行動、街宣活動など「派手な活動」に認可がおりた気分です。
今迄のたまりにたまった欲求不満が、抗議行動3連発、4連発、とテンション当分爆発の気分。
調子にのって「暴発」恐れのある当ユニオンですので自重しながらコロナ明けを活動します。
今後労働問題が増えるか減るか予想つきませんが是非ユニオン千葉へ相談お電話を下さい!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忙しく なりそうスマホ 大特訓

2021-09-07 11:18:03 | Weblog
9月12日(日)に緊急事態宣言解除の予定ですが最近様子が違っています。
一日の電話の鳴る回数が2週間ほど前より少し多くなったような気がします。
10月になったら2020年、2年前の状態に戻るのを期待して待つしかないです。
スマホを買いドコモの講習会に通っていましたがあまり行けなくなりそうです。
1日2~3時間、計約40時間も通ったのでなんとか中級程度の使い方はできそうです。
まだ勉強してない科目があと10時間ほどありますので一応全部は受講する予定です。
まとまった講習会に通うのはパソコンの講習を受けてより20年?ぶりにでしょうか。
パソコン、スマホ、タブレットなどの機器を使えないと生きて行けない世の中ですね。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今はただ 耐えてる友よ 春そこに

2021-09-02 14:37:04 | Weblog

いつになったらこの世から忌まわしいコロナが消えてくれるのでしょうか?
ユニオン千葉の仕事も「労働問題」に関するものですから影響が大きいですね。
主な業務の団体交渉なども制約を受け、人数が必要な抗議行動も、現在は一時中断。
人は多く集まって酒を飲み歌を歌い、行きたいところに自由に行けるのが一番ですね。
コロナのない正常な世の中が来るまでじっと辛抱、耐える気持ちを持ち続けたいものです。
毎日100分のウオーキングと80分の筋トレを日課としていい日が早く来るのを待つてます。
800回以上も登った高宕山に通いながら人生で一番うんざりする時期を過ごしています。
コロナが消えたら今迄の欲求不満を「労働問題の早期解決」にエネルギー発散します。




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨過ぎて 一歩ごとに 考える

2021-07-15 08:46:58 | Weblog

つい最近知った
エホバの証人に次のような言葉があります。

世間知らずの人は
全ての言葉を信じ
聡明な人は
一歩ごとに
じっくり考える

私は個人的にエホバの証人の信者ではありません。
ただその教えに共感できるものが多くあります。

今ユニオン千葉が抱えている労働問題の会社に
エホバの証人と称する経営者がいます。
本当にエホバの証人なのでしょうか?
業務上の利益のために名乗っているだけでは?

人格円満、清廉潔白がエホバの証人のイメージです。
ただ信者の中には色んな人がいるのかもしれません。
コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ過ぎ 労働争議の 関ヶ原

2021-07-09 08:56:13 | Weblog
下記が本ブログに2020年11月9日に掲載した予告書です。
ユニオン千葉の「抗議行動」はコロナ発生2020年1月より「全面自粛」しております。
この「コロナ襲来の国難」が終了しましたらこの予告書通り抗議行動を連日実施いたします。
抗議行動用「抗議ビラ」には「責任者HK社長及び会社役員」(関係会社含)実名で明記いたします。
コロナ終了時期が株式会社「〇T〇取締役社長HK殿」との労働争議決着の時期と考えております。



株式会社〇T〇
取締役社長〇〇殿

予告書
                                                       
2020年8月1日付け「〇川〇氏」を「懲戒解雇」に追い込むための弾劾書が「〇〇〇佳氏」の名にて発行されております。
牛乳販売店、貴社の社員によりますと昨年9月に、冷蔵庫内で商品が無くなると言う事件が毎日の様にありました。
厳重な調査の結果、商品横領の犯人として、貴社従業員「〇〇〇佳氏」が警察に連行されました。
その事件で上司だった「〇川〇氏」より当然の事ではありますが〇〇〇佳氏は厳しく叱責されております。

「〇〇〇佳氏」の弾劾書他でその後株式会社〇T〇は会社に多大の貢献をした「〇川〇氏」を「懲戒解雇」に追い込みました。
「〇〇〇佳氏」名で「〇川〇氏」を「懲戒解雇」に追い込む事実と異なる部分が多い弾劾書を作成したのが〇〇社長と聞いております。
「〇川〇氏」の「懲戒解雇」撤回を要求しコロナ終了、「エホバ大会ホール」再開後、ホール門前抗議行動を連日実施を予告いたします。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

後付けの 懲戒解雇 許すまじ

2021-06-18 12:38:26 | Weblog
横領などないのに社員にこんな通達、最初に「懲戒解雇ありき」で理由は後付けです。
2020年9月〇〇日〇〇組合員懲戒解雇後に下記のような文書が役職者に送付されています。
この労働問題について弁護士と交渉中ですが弁護士はこの労働問題にはうんざりのようです。
ユニオン千葉は労働問題の解決が仕事、当該組合員の要望に沿って最後迄闘い抜きます。


日付: 2020年9月1〇日

件名:
〇〇 CEOより〇〇Sの役職者へ以下のメールが来たそうです。
送信先は会議に出席する以下の従業員です。


責任者の皆様

我孫子 〇社長
成田店 〇〇事務
四街道 〇〇店長 〇橋〇二 〇〇事務
江戸崎 〇〇事務
旭店  〇〇事務 〇〇事務 〇〇事務

今月の会議が開けていないことを大変申し訳なく思っています。
実は、解雇した〇〇さんがユニオンという労働組合に加入し、懲戒解雇の取り消しと雇用条件の改善要求をしてきています。
私と〇は、〇〇さんの復職を阻止するために弁護士と協議し、交渉のための準備を進めています。
私たちはパワーハラスメントは、懲戒解雇の十分な理由となると考えていましたが、実はパワーハラスメントでは懲戒解雇にできないことが分かりました。
しかし、様々な証拠集めをする中で、横領の事実を発見することができました。
この横領の証拠を使って、刑事告訴をすることを検討しています。
横領罪であれば、懲戒解雇の十分な理由とすることができます。
また勝手に旭店にシャワールームを作ったことやその他の不必要な物を購入していたことは背任行為として扱える可能性が出てきました。
このような状況であるため、大変申し訳ありませんが、会議の日程を決めることができません。



コメント (21)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昼社員 深夜うけおい これいいの? 

2021-06-03 13:37:41 | Weblog
一人の社員を正社員と請負の兼任使用して問題ないのでしょうか?

2021年5月10日(月)の当ブログにも掲載しておりますが「成田市伊能の牛乳販売店〇〇〇」は
成田店、旭店の兼任店長を「深夜の牛乳配達」を「請負」として最低賃金以下で働かせていました。
通常の賃金とは別に、牛乳販売店の主力業務「深夜の配達」を割増し賃金を削除し支給していたのです。
割増し賃金を払いたくないためなのか正社員を牛乳販売店の主力業務、深夜配達を「請負」として働かせる。
請負契約書は作成しておりません、請負賃金資料は当ブログに5月10日(月)に掲載した支払い明細書です。
正社員給料とは別に作成された深夜配達の賃金はを残業代、深夜手当を加えると最低賃金を大幅に下回ります。
本来の契約であれば深夜残業手当を含めて、通常の正社員契約書の規定通リで賃金を支払う義務があります。

又大きな問題は深夜配達を社員でなく「請負」とし賃金を支払う事は労働基準法法の適用がなくなります。
労災保険の適用がなくなるので「深夜配達」の場合仕事上の事故、怪我が生じた場合はどうするのでしょうか。
「請負」の「深夜配達」を正社員だと称し労災保険を使用するか「請負」だと本人を見殺しにするのでしょうか。

この請負が正式契約なのか深夜配達請負の労働契約書(会社印、当該組合員〇〇印付)の提出要望をしたところ
代理人「CS法律事務所YM弁護士」より、〇〇殿の署名捺印等がなされたものが保管されておりませんとの
メールが送信されて来ただけで詳細は不明です。

本当に一人の社員を正社員と請負(主力業務であり、残業代なし)の兼任使用して問題ないのでしょうか?
もしこれが認められるなら「時間外割増し賃金」「深夜割増」もなくなり労働基準法の無力化が生じます。
「過重労働」の問題を含め労働基準法の形骸化が生じ、悪徳企業の労働基準監督署軽視が生じかねません。
交渉結果を連絡した当該組合員よりどんなに時間がかかろうと、徹底的に闘いますとの決意の伝言です。
当該組合員が最後迄闘う意思と抗議の行動を示す限りユニオン千葉がとことん応援するのは当然の義務です。
当該組合員の〇〇〇との労働問題の交渉は下記の2点が主題です。

①主力交渉議題
懲戒解雇撤回
些細な事に言いがかりをつけて懲戒解雇。懲戒解雇撤回を要求して交渉中。

②副交渉議題
時間外手当の支払い(請負契約の無効、最低賃金を正常に戻し賃金を支払う事)
労働基準法違反&最低賃金法違反の濃厚な疑い
(上記2件とも既報の当ブログに詳細を明記しております)

コメント (15)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨近し 人を信じて 共に生き

2021-05-19 16:10:00 | Weblog
「成田市伊能牛乳販売店」の労働問題の異常性

現在、元成田店、旭店の兼任K店長の懲戒解雇、残業代未払い問題を闘っています。
残業代問題については「最低賃金以下の賃金支給」が恒例化した労働基準法違反があります。

この牛乳販売店の特徴は配達員から社員として雇用された(店長又は副店長として)
社員の(S,N,T,K,他及び現在闘争中のK)などが全て解雇又は解雇同然で退職している事です。
当初は代表より可愛がられていたかに見えたK店長も「懲戒解雇」として放り出されました。
代表の義兄で現社長H(代表の妻の兄)の前の社長のSOも2018年7月に退任させられています。
上記の辞めさせられた社員の大半がメンタルヘルスを病んだ経過が資料として残っています。
中には事実を公表する事をさしつかえざるを得ないメンタルヘルス関係の問題資料もあります。
現在管理職として牛乳販売店に在籍するのはJW(エホバ)関連の社員のみと聞いております。
当社代表の従業員に対する価値判断が世間常識と大幅に食い違っているのは間違いないようです。
ユニオン専従として多くの中小企業経営者を見て来た経験から言えば「包容力の欠如」と言えます。
もっと部下を温かく見れないものか、このままでは人材枯渇が常時継続するのが目に見えています。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする