奈良さわやかユニオンのオフィシャルブログ

労働トラブルを解決し、人間らしい働き方を目指す労働組合です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まだまだ低い最低賃金

2018-08-15 16:03:02 | 労働関係のニュース
 2018年度の各県の最低賃金改定額が出ました。前年より引き上げられたとはいえ、まだ東北、四国、九州などの20近くの県が700円台にとどまっています。
 仮に時給800円で月160時間働いたとすると月収12万8千円です。これから社会保険料や所得税などを差し引くと、かなり厳しい生活状況になります。この給与水準で結婚、子育てや老後の生活設計ができるでしょうか。賃貸住宅の家賃を支払っている場合はさらに生活は困難になります。
 奈良さわやかユニオンではコミュニティユニオン全国ネットとも協同して、最低賃金1000円以上、さらに時給1500円以上を目指しています。
コメント

残業代不払い1870社

2018-08-15 15:39:53 | 労働関係のニュース
 厚労省の発表によると、2017年度に残業代不払いで是正指導した企業は1870社にのぼりました。実際にはかなりの数の事業所で残業代をもらえないままで働いている方がいると思われます。
 奈良さわやかユニオンでは残業代不払い、違法な長時間残業についての相談に応じていますのでどうぞよろしく。「ただ働き」させられて泣き寝入りはやめましょう。


監督指導による賃金不払残業の是正結果(平成29年度) 厚労省

コメント

お知らせ:メールアドレスの変更

2018-08-07 18:59:24 | いろいろ
 奈良さわやかユニオンのメールアドレスを下記の通り変更しました。お問い合せ、労働相談などはこちらからお願いします。

 新メールアドレス

 sawayakaunion@yahoo.co.jp

コメント

労働組合活動への弾圧

2018-08-01 15:27:17 | 労働関係のニュース
 7月11日、フリーター全般労働組合・キャバクラユニオンの事務所および関係者宅が警視庁赤坂署によって家宅捜索されました。争議行動中に相手方を負傷させたという容疑です。その事案は話し合いの場で相手方がいきなり自分から転んで「けがをした」と言い張ったものです。弱い立場にある労働者ひとりひとりを大切にする労働運動を弾圧するのが目的であると推測できます。

警視庁が”キャバ嬢組合”を家宅捜索 これも働き方改革? (AERAdot.)

フリーター全般労働組合
コメント

長時間労働、過労うつ、過労死、過労自死(自殺)

2018-05-06 19:33:47 | いろいろ
 長時間労働などが原因でうつ病などになった場合、労災として認められることになります。厚労省は「発病直前の3カ月連続して1カ月あたりおよそ100時間以上の残業」などを基準として示しています。
 政府の「過労死白書」によると、運送業では約23%の企業が外食産業では約7%の企業が1カ月に80時間以上の残業をさせています。
 イギリスでの調査研究によると、1日の労働時間が11時間を超えていた人は7~8時間の人に比べて5年後のうつ病発症リスクが2倍以上だったということです。精神科医師は「睡眠時間が5時間を切るとうつ病や適応障害などが増える」と指摘しています。
 連合総研の調査によると労働者の約7%が残業時間を実際よりも短く申告していました。しかも、そのうち約20%が「残業時間を短く調整するように上司から言われた」と回答しています。
 奈良さわやかユニオンでは、長時間の残業や残業代不払いについての無料相談を受け付けています。どうぞご利用ください。



 電話 090-8659-7580(福井)
    090-9861-9992(数宝:すほう、平日夜間・土曜日)

 メール unionsoudan@yahoo.co.jp
コメント