無意識日記
宇多田光 word:i_
 



『Face My Fears』EPについて語る為にはその位置付けを整理しておかねばなるまい。


初代キングダムハーツでは日本語版の主題歌が『光』で英語版の主題歌が『Simple And Clean』。基本的には同じ楽曲なんだがサビのメロディを変えてくるという半分違う曲な側面もある。歌詞のテーマも、同じ話を真逆の立場で描いたようなアイロニカルなものだ。ゲームにおいては日本語版英語版それぞれに同じリミックスが存在し、オーケストラバージョンも制作された。

キングダムハーツ2においては、日本語版が『Passion』で英語版が『Sanctuary』だ。こちらも基本的には同じ楽曲で、メロディの変更は『光』と『Simple And Clean』と比較すれば微々たるものなのであまり違う曲という印象はない。一方、他者の手によるリミックスではなくヒカル自身の編曲によるオープニングバージョンとエンディングバージョンがそれぞれ制作されている。オープニングバージョンについては日本語版英語版ともに『opening version』表記だが、エンディングバージョンについては日本語版が『after the battle』、英語版が『ending version』になっている。更に日本語版については『Single Version』も制作された。また、こちらでもオーケストラバージョンが存在する。また感動的なんだこれが。

そして今。キングダムハーツ3さんでは2曲が制作された。基本1曲をこねくりまわしていた1や2に較べたら倍増である。オープニングには日本語版は『Face My Fears (Japanese Version)』、英語版は『Face My Fears (English Version)』、エンディングには日本語版は『誓い』、英語版は『Don't Think Twice』が用意されている。オープニングの日本語版英語版にせよエンディングの日本語版英語版にせよそれぞれは楽曲としてほぼ同じものなのだが、オープニングの方は日本語版と英語版でタイトルが同じでこれはキングダムハーツ史上初めての例となる。エンディングの方は日本語版と英語版でタイトルが異なりこちらは1と2と同じ流儀に則ったものだ。勿論オーケストラバージョンも控えていることだろう。今回は2曲(以上)制作される筈である。


、、、ややこし!(笑) これだけ入り組んだ中でリリースされるのが『Face My Fears』EPなのだ。語っているうちに間違いなく日本語版&英語版とオープニングアンドレエンディングの襷掛けで混乱していく事だろう。…主に書いてる私が、ね。ちょっと大変だけどマイペースでぼちぼち行きますか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« やっと次のEP... 誓いの前に再... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。