ゼロから始めた田舎暮らし

水も電気もない北海道の原野を購入し0から始めました。

夫婦と犬4頭猫2匹。預かり馬1頭と我が家の馬との大世帯。

ごぶさたしてました。 By UncleBee

2018年05月12日 | 日記

ずいぶん、長い間BBにお任せしていましたが、これからは少しずつ更新を手伝っていこうと思います。

冬の間、鳥たちの餌場だった窓の外の棚に、花をいけたプランターと鉢を置きました。

外に花を飾るって、移住以来少ないことです。

相変わらず、畑とかはまったく着手していません。まだまだ笹の根がすごくて手も足も出ない状態です。

馬のおかげで、熊笹領域はほぼ全滅しそうですが、根はしっかりと張り巡らされています。

5000坪も土地があるのに野菜作りもこんな状態です。

プランターにはパクチー、鉢には青じその種をまいてみました。

蒔いたとたんに、冷え込みが続き一週間ほどたつのに、まだ芽が出ていません。

今年の春は寒い日が多いんですよね。

いまだにストーブ焚いてます。

春といえば山菜です。

行者ニンニクは、恒例の厚岸には行かず近所でそこそこ収穫と厚岸に行った味楽さんからいただいたので、一年分は何とか確保出来ました。

今は、ウドとタラの芽を楽しみにしているところです。

気温さえ上がれば、すぐにでも出てきそうですが。

やっと、コゴミが出始めたところです。

作業としては、昨年の秋あたりから、ゲートの更新。

白樺で作っていたゲートを、トドマツで作り変えました。

ま、これで死ぬまではもってくれるでしょう、

それと、庭の日当たり対策のための伐採です。

伐採した木は来年用の薪にしてあります。

ウッドネットに入れて保管しました。

ウッドネットだと、乾燥が速いみたいです。

それと、新しいホダ木にヒラタケを植菌しました。

ナラとナナカマドと白樺に菌を打ち込んでみました。

そうそう、春のシイタケもたくさん出てきています。

おかげで、BBのもって行くお弁当には連日シイタケが入っています。

まったく畑がなくても、収穫する食材はほとんどが(行者にんにく以外)敷地内調達になります。

ああ、ウド味噌、ウドの金平、コゴミとタラの芽の天ぷら。

一週間後位には、食べられるかな~。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 満足な夕食でした | トップ | 3333日目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うりむぅ)
2018-05-12 21:35:12
やっと登場ですね。
Unknown (uncoebee)
2018-05-13 06:20:08
どうなるか分かりませんが、一応復活ということで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事