ナックルボーク2号 

たいしゅんの唄と野球の夕べ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フォーク。

2008年06月01日 23時58分00秒 | 音楽
今まで買ったレコードで
一番回数聞いた1枚といえば
間違いなくこれです。

「青春の光と影」 沢田聖子 (1981)

せいこ、じゃないよ!しょうこです。
当時で2800円。
今の邦盤CDと変わらん値段ですよね。
ラジオから流れて来た、このアルバムのタイトル曲の
アコースティックギターのイントロにノックアウトされました。
当時、中学生のワシはたしか月3000円くらいの小遣いだったので、
そりゃもう、悩みに悩んで買いました。
学校から帰ったら1日3回くらい聞いていました。
今でも全曲歌えます。
間違いなくワシの原点です。

広島の見真講堂や河合楽器にライブを観に行きました。
高校生くらいまではファンだったんですが、
尾崎豊が出て来た頃(ワシはそれが原因だと思っている)
彼女の作る歌が”みんな頑張れ~!”的な
ワシが一番苦手な世界の歌詞の内容になってきたので
自然と遠ざかっていきました。

あれから20数年…
そう、本当に久しぶりに今日(6/1)、
横浜のthumbs upへ生の聖子ちゃんを観に行きました!
THE 4/9(ザ・フォーク)という
佐田玲子(さだまさしの妹さんとは言うまでもない)さんとの
ユニットでのライブでした。
なんだかんだ言っても
いまだに活動しているのがスゴい!
今回行こうと思ったきっかけは
itunesで無料配信している
pod THE 4/9(ポッド ザ・フォーク)という番組を
見るようになったからです。
この番組は彼女ら二人のトークのみで(歌は規約上配信できないみたい)
日常のくだらない事をあーだこーだ言っているだけです。

しかし聖子ちゃんはよー喋る。
ライブも番組のほぼ延長のような感じで
トークと歌の割合がほぼ半々?
いや、もしかしたらしゃべりの時間の方が長いかも…
歌は昔の日本のフォークのヒット曲(翼をください、卒業写真、夏休み、等々)
プラスTHE 4/9のオリジナル曲数曲という構成。
”イルカの妹”としてデビューした彼女なので
「なごり雪」が聞けたのはよかったな。

まあ、歌の内容とかよりも、
元気な彼女を観に行くのがメインだったので
あいかわらずの伸びのある高音域だとか
ほんと~に変わらない容姿だとか…
いや本当にビックリです。若い!
行ってよかった。
ワシもやる気が出てきた。

思いっきりしゃべりまくって
何食わぬ顔で曲に入れるとこは
長年やってきた賜物ですか!?
見習おう!



沢田聖子 オフィシャルホームページ
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« くまさんダウンロード | トップ | 届きました。 »
最新の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事