un handmade zakka

色々な素材を活かしたハンドメイド雑貨の製作や日々の日記

出産記録☆

2020年02月19日 | 日常
誘発分娩の点滴をしてからというもの、壮絶な時間でした(。>д<)

17日から点滴開始したものの、赤ちゃんの心拍が低くなったので、その日は様子をみて途中でストップ(^_^;)

次の日の18日に、また朝から点滴開始!

この日の点滴からだんだんと陣痛らしき感覚がきて、お昼前くらいから本格的な陣痛が!

それからは陣痛の波が数分毎にきて、超絶痛いのから、我慢できる程度と凄まじかった(/_;)/~~

それから、夕方にTくんが来てくれて母とバトンタッチ!

テニスボールをお尻に当ててそれを足で押さえて片手で腰をさすってくれて、もう片方の手で内輪であおいでくれて、ずっ~と一晩中私を支えてくれました!(≧∇≦)

これには感謝してもしきれないくらい感謝です!

陣痛の波に耐えること、約20時間!

昨日の段階で診てもらった子宮口が3cmだったので、これだけ陣痛に耐えたんだから5cm以上は開いただろうと期待して朝に内診してもらったら、まさかの昨日と変わらず…

心がおれました(´д`|||)

もうこれ以上は耐えられないと、主治医の先生にお願いしたら、赤ちゃんも心拍が低くなったりお母さんの体調も考えて、緊急帝王切開に進める事に決めて頂けました(^-^;)

それから、破水していないかのチェックをしてもらうため再度内診するとまさかの全破水!

少しましになっていた陣痛がそれがわかるとまただんだんと陣痛の痛みが増してきて感覚も狭くなってくる!

もう本当にすがるおもいで、早く帝王切開してくれ!と願っていたけど、予定が詰まっていて夕方まで手術ができないと…(´д`|||)

それからは、またTくんに支えてもらいながら、何とか3時頃まで耐え抜きました(^_^;)

担当の助産師さんが、急遽空きが出たので今すぐに帝王切開に移れますと報告しに来て下さり、それからはあれよあれよという間に手術室へ!

いよいよ赤ちゃんに会えるという期待と、手術の不安がよぎったけど、なるようになれ!と思うしかなかったです(^-^;)

麻酔を腰にいっぱい打たれて、手術中は何も感じることもなくされるがままな状態でした。

そして、感動の赤ちゃんの泣き声!(≧∇≦)

涙か止まりませんでした!(ToT)

直ぐに側まで赤ちゃんを連れてきて下さり、名前を呼んであげるとそれに答えるように私をしっかりと見つめてくれた我が娘♪

あのときの顔は一生忘れません!

そして、一日たって落ち着いた我が娘♪



手と足の指が長~い3170g、身長48.5cmの女の子です☆

可愛くて仕方ありません((o(^∇^)o))

これからが、大変な毎日ですが、Tくんと共に親子3人で日々成長していけるように頑張ります♪


Kaz



コメント   この記事についてブログを書く
« 入院☆ | トップ | 退院日が… »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。