海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

シーサイドプロジェクトNo.3報告

2010-01-26 09:25:01 | 日記
1月24日(日)9時~

今日は19名の参加だった。

今日の資料は6ページ。
①シーサイドプロジェクトについて
②稲毛海浜公園の地図
③海浜公園内の施設の利用人数表
④国体ボランティアの登録用紙
⑤千葉港遊覧船の案内
⑥本日のコース地図とアクアマリンの説明

次回は参加のみなさんのイベントも掲載する欄を作るように橘さんからアドバイスをいただいた。


磯辺や真砂の重鎮の方々の参加があり、自治会と正式に協力体制を作れる足がかりをいただいた。

9時20分頃出発。
今日も富士山がきれいだった。

約1時間でアクアマリンに着いた。

スケートは沢山利用者がいた。

我々はスケートをするでもないような集団だからとセンターの人が案内パンフレットを配りにいらした。こういう熱心な指定管理者は市民として嬉しいですねえ。

食堂は11時からだった。これは10時からにしてほしいなあ。
ここは市民が1000円募金で植えた松が伸びて、食堂から海が観づらい。松を短めに切るか横枝を払って、「海の見えるレストラン」にして欲しいなあ。そうすれば食事にだけ来る人がきっと来る。

稲毛公園に戻ろうと横断歩道まできたら、千葉マリンマラソンの先頭集団が走ってきた。彼らのあと、次の集団までの間に渡ればよかったのに、つい見とれて応援してしまって、、、、、、

何千人もの人が走ってきて、横断できなくなった。

次の予定がある人はここで、解散。14号の方へ歩いていかれた。

仕方ない。我々は突堤の方の折り返し地点まで歩いた。
成田の航空燃料の基地があるので、夜は検問をして中へ入れないというところが折り返し点だった。

いい運動になった。

戻ったころには横断できるようになっていた。歩くと走るでは随分違うものだとわかった。

稲毛海浜公園の中の施設を見て歩いた。

展望台・茶室・野外音楽堂など。しじみも。

200連凧を揚げてる名人がいた。これをみるだけでもきた甲斐があった。

検見川浜に戻って、サイクリングセンターの前へ行った。
磯辺と真砂からいらした女性達も「ここがおしゃれな空間になればいいな」とすごく盛り上がった。

そのあと、ヨットハーバーの上のレストランへ。

「鴻池さんが来ないなあ」って待ってた人がいましたと言われた。

すみません。折り返し点まで行ってました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月24日の準備とシーサイドプ... | トップ | 1月24日報告2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事