海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第99回SP「夢鯨さんの『貝しらべ』」報告(2014年1月11・12日)

2014-08-13 17:24:12 | 調査

夢鯨さんのブログより

<報告>

1月12日

  

2日目の朝は、貝拾い。
会場前の海岸は、今年初。
寒かったけれど、成果はありました。さすが冬。
写真1:この中で、どれが一番の成果か分かりますか?

写真2:これらが珍しい貝たちです。

上段左から、①ハナゴウナ、②サガミイトカケ、③タクミニナ、
中段左から、④カラマツガイ?、⑤トウキョウホタテ、⑥ククリボラ類?、
下段左から、⑦ミクリガイ、⑧メダカラ、⑨コロモガイ(幼貝)?

夢鯨工楽部2つ目の採取。地球上から絶滅した貝の幼貝、⑤トウキョウホタテが一番の成果です。


さて、昨日あれだけ来たので、今日はそれほどでもないと思っていました。
案の定、暇だったので貝が好きという親子の貝しらべを、標本と比べて自分で名前を調べてもらいました。
好きなだけあって、なかなか良い正解率でした。
写真ではなく、実物にこだわった標本展示を、やっと生かせた感じです。
時間的余裕があり、本当に興味のある人に対してでしか出来ない事ですが、とても喜んでもらえて、良かったです。

その他、昨日来られた親子が、今日も来てくれて貝しらべを楽しんでもらえました。
また、昨日生きたハマグリと大きなホンビノスガイを見せてくれた方が、今日その貝殻をわざわざ持ってきて下さいました。
ありがたいことです。よく確認したところ、やはり、シナハマグリでした。
訂正出来て良かったです。

なんだかんだで、終わってみれば、
来場者:41名、うち、貝しらべ:7名、貝人づくり3名。
連日の盛況ぶりでした。

撤収を終えて、夕日がきれいでした。写真3。

 

ひとつ、書き忘れました。
自分で貝しらべをした親子ですが、貝を拾いに行く前に、貝の展示を見ていましたので、少し貝の説明をしたあとで、拾いに出かけたのですが、その時の感想です。

今までは、何と言うことのない海岸だったのが、説明を聞いてから行ってみると、宝物がいっぱいあったそうです。

私達が、初めて先生に貝を教えてもらってから行った海岸が、まさにそうでした。

その言葉を聞けたことが、本当に嬉しかったです。

それだけで、疲れが吹っ飛びました。

『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第99回SP「夢鯨さんの『貝し... | トップ | 第100回SP「第10回シーサイド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

調査」カテゴリの最新記事