海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

千葉の海辺の生物の写真展

2011-06-26 06:28:30 | イベント報告

6月25日~26日10時~16時 検見川の浜管理事務所にて。

9時にSさんと到着したら、すでにKさんが来てくださっていて恐縮。

本日最初のお客様

 

すみません。朝から美浜区役所に出す助成金応募の書類を改訂してました。今日休みでも出すと約束していたので。

台紙に収めていかなかったので準備に時間がかかってしまって、写真家のみなさまには申し訳ありませんでした。貼るのも手伝っていただきました。

なぜか、散歩の人が少なく、来場者が少ないなと思って心配しましたが、結局、50人弱の来場者があり、ほっとしました。

 

習志野市のAさんが今月は来て下さって、「今回のは最高の写真展だ」って言ってもらった。Aさんは海が大好きで海の生物にはすっごく詳しい人だけに。

いつも管理室にいて外に出られないが、今日は当番にASAさんやSIさんがきてくださったこともあり、Aさんと海辺にでた。

 海辺の遊びのひとたち。

 甲イカが打ち上げられていた。左内側・右外側で甲が見えてます。 これが甲です。

コアジサシなどが卵を産むのにカルシウムが必要なので甲の間のカルシウムをついばむそうです。

 コアジサシの営巣地。 数年前に中国人がイオンの袋にコアジサシの卵をいっぱい持って帰ってしまったので、ほとんどいなくなりました。それから、看板は外国語でも書かれるようになったそうです。コアジサシのひなはかわいくて抱き着きたいそうです。コアジサシは千葉市の鳥です。展示品にコアジサシの写真・模型などあります。今日夜アップします。

 すぐ、横でいつものようにビーチバレー。

 今日はめずらしく、シーカヤックがウインドサーフィンのエリアにきてたので写真を撮らせてもらいました。やってみたいスポーツです。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 続・千葉の海辺の野草の写真... | トップ | 千葉の海辺の生物の写真展その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント報告」カテゴリの最新記事