海の見えるレストランでパスタを食べる会(愛称:海パスタの会)

みんなでレストランを作ることを目標に、「千葉市の海岸沿いをおしゃれで楽しく憩える空間にしようという街づくりの会です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回シーサイドプロジェクト報告

2009-12-03 11:13:11 | 日記

○11月29日9時~9時45分。
 ごみ拾いには60人前後の人がきてくださった。正確な人数を数えられなかったのだが、市役所からいただいた60枚の軍手が4人分残った。
 ゴミ袋は足りなくなった。

○10時~10時30分。
 「海パスタ」「幕張海浜公園を育てる会」「検見川ビーチ連盟」「稲毛ドロップス」「磯辺街づくり研究会」の順にいままでの活動を紹介。
 幕張~千葉港までの活動グループを揃えられた。

○10時30分~11時30分
  緑政課の人はアクアリンク千葉からマリンスタジアムまでの「砂浜プロムナード」の写真をずっと撮ってきてくださって丁寧に説明してくださった。
 
○11時30分~12時
質問
①突堤に立ち入り禁止の看板が出ていると気持ちが萎える?
 事故がおきると何千万という保証金を要求される。払うのは市民の税金からですから。
 聴衆の中の港湾の人が「塩で突堤の手すりが傷み、危険なところがあるので立ち入り禁止にしています」と発言。

②砂浜プロムナードを作るにあたり、市民の意見は取り入れたか?
 効率的に役所で決めました。  

        など。


提案
①砂浜プロムナードの要所にマリーンズの選手の等身大の写真をおいたら楽しいな。         
②市原から幕張まで往復するとフルマラソンになり、走ってるひとがいます。プロムナードの端まで行くと戻る交通手段がない。レンタル自転車を両方の端におくようにできればいいな。       など。
                                  
市役所の人が3人。聴衆は53人。
 港湾事務所の人、ヨットハーバーの人、消防関係の人、シーカヤックの人、ヨットの人、サーファーの人、ご町内の人、友人など。

25人くらいと思ってたので、参加者名簿も資料も足りなくなってコピーした。
部屋は満員盛況で、きてくださった市役所の方々に市民の関心の高さと熱意を感じてもらえた。

担当者から「この協議会ができてもそれは市民の中のほんのけしつぶほどの集りですから、サイレントマジョリティを忘れないように」と言われた。

はい。それはもう、わかっておりますよ~



○12時~

お互いのイベントを応援しあいながら半年から一年かけて協議会設立まで行くことになった。

次回は12月20日10時~ビーチクリーン、そのあと忘年会。

みなさんよろしく。

1月は「砂浜プロムナードを歩く会」のあと、新年会はいかがでしょうか

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月29日チラシ | トップ | シーサイドプロジェクト2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事