つきのいでしお

厖大な生き物と 暮らしている
サル目ヒト科の ときたま日記

トイプードルとかキャバリアとかシュナウザーとか

2017-12-19 | ヒト種1個体の日常
昔、何頭かの小型犬をスケッチした。
それは実物のクロッキーであったり、友人知人から送って頂いた数十枚の画像をペン画に描き表すという作業だったのだが、
ぬいぐるみのようだと思っていたら、実は立派にタイリクオオカミ種イエイヌ亜種としての動きを見せる姿態が、僕にはとても興味深かった。

千変万化の表情にも、心ひかれた。
写真に写っているこの犬は、こうしてレンズを見つめながら、何を思っていたのだろう? 
この直前まで何をしていて、この先に何を期待して、この顔なのだろう?
そんなことにも思いを巡らせながら、ペン先を動かす。

表情や姿勢からは、家に於けるその犬の立ち位置、飼い主との関係(多くの場合は厚い信頼関係)が溢れ出ている。
そういう意味では実物の写生より、飼い主が撮った写真を見ながらその犬を絵に表す作業の方が、描いていてより楽しかったりもした。

そんなことを思い出しながら作りました。
今週末はクリスマス。
  ↓ 


  ↑LINEスタンプです
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ハートな虫:2 | トップ | 休日の思い出 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵に (Rei)
2017-12-19 11:35:58
描く方が楽しい、というのはなんとなくわかります。
私もイラスト、写真、大好きなのにずっと離れてて、ちょっと寂しい。
ちがい (yuugene)
2017-12-19 17:03:06
絵の仕事は、
丸く熱心に燃える、
他の仕事は、
四角く熱心に燃える、
という感じかな〜。

Reiさん絵を描かれるのですか!いいですね。チャンスがあったらぜひ見せて下さい!
小学生のとき (Rei)
2017-12-20 09:10:48
漫画家になろうと思っていたという程度の絵です。^0^

>小学生のとき (yuugene)
2017-12-20 19:28:39
僕も子供の頃、漫画家になりたいと思った時期がありました! で、長谷川町子さんに弟子入りしたいと手紙を出したことがあります。
私は (Rei)
2017-12-21 09:08:15
「少女フレンド」にイラストを送ったら載りました!
(自慢にならず・・・)
>私は (yuugene)
2017-12-21 10:25:29
なります(自慢に)すごい

コメントを投稿

ヒト種1個体の日常」カテゴリの最新記事