Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

6月に観た映画

2020-07-01 | 映画・TV・漫画
17年ぶりのバッドボーイズ、マーティン・ローレンス太ったなぁ… ってのが最初に思ったこと。 ウィル・スミス主演のジェミニマンをちょっと前に観ましたが、内容が少し被って感じてしまう部分がある。 バッドボーイズらしい笑いの部分もあり、面白く観れましたが、どうせならエンディング曲でシャイガイを流してほしかったな。


2020



安定の三谷幸喜 出演している俳優陣も素晴らしく、と言うか毎回感じるのが、キャラを生かす演出が素晴らしいのではないかと思う。どのキャラも憎めず、観終わったあとはほっこりしている自分がいます。


2019



「君の名は。」が素晴らしかったのでこちらも観てみましたが、ワタシ的にはいま一つ。


2019



ラブストーリーはあまり興味がないんですが、長澤まさみ主演だったので。松本清張の「ゼロの焦点」にストーリー的には似ているのですが、こちらの方が良い意味で軽いかな。吉田鋼太郎がいい味出してますね。


2018



題材としてはあまり興味のあるものではなかったのですが、なかなかどうして。阿部寛&岡田准一の演技、山の映像に引き込まれました。面白いとかではなく、記憶に残る映画でした。


2016

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ボウズのがれ | トップ | ハングリータイガー ららぽー... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nognogblack)
2020-07-01 08:55:50
いつも参考にさせて頂いています。m(._.)m

『神々の山嶺』は高評価だったんですね!
原作を読んで気になっていたのですが、それほど話題にはならずどうなのかな?と思っていました。

今度観てみようと思います。
Unknown (うめむー)
2020-07-01 10:19:23
@nognogblack ノグブラックさん おはようございます!

最近 山に興味が出てきたってこともあるかもしれませんが、普段私が観ないタイプの
Unknown (うめむー)
2020-07-01 10:21:55
映画ってこともあり、新鮮だったことも面白かった要因かもしれません。
山に興味がないと、イマイチかもしれませんね。

コメントを投稿