雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

おめでとう!!

2018-01-31 | そのほか

今日は急遽飲み会。

後輩(同期だけど年下)の昇格祝です。

昇格できたのは知っていましたが、お祝いをするのはもう少しあとの予定だったので急なお祝い。

新入社員の頃に一緒だった先輩たちも声をかけてお祝いしました。

 

 

 

 

 

メキシコ料理で乾杯。

 

私は学卒、彼は高卒。

一生懸命学卒にも負けないくらい仕事を頑張っていました。

彼自身は今回の昇格試験はダメだろうと言っていましたが、私は絶対に受かると思っていました。

凄く真面目に仕事をしているし、彼を信頼している人も多い。

彼は単身赴任なので、できればもう昇格せずに地元に帰りたい意向があるのも知っていましたが、それはうまくやれば帰ることが出来ると思います。

とりあえずは昇格したことがめでたい。

 

なお一緒にお祝いした人のなかには先輩ながら落ちてしまった人もいます。

それでも一緒にお祝いできることが皆嬉しい。

私は色々と問題もあって昇格試験自体受けることができないので(もう面倒なので受けないかもしれません)、受けた後輩が受かったのは嬉しい限り。

東京の同期たちとも連絡を取り合いながら今日お祝いしました。

 

私も今日から新しい仕事の準備を始めました。

今までは経営に関わることをしていましたが、元々SEなどの技術系だったこともあり、社内の育成関連の仕事になります。

面白そうだな、と思っています。

 

さて明日から2月。

新年度に向けて気持ちも新たに頑張っていこうと思います。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

 
コメント

Revisiting Grappelli

2018-01-29 | 音楽

今日から新しい仕事。

のはずでしたが。

急遽明日からに延期。

少し気が抜けましたね。

せっかく今日からリュックにしたのに。

しかし両手が空くってのは楽ですね。

当面リュックだな。

 

さて今夜のジャズ。

珍しくバイオリン・ジャズ。

仏バイオリニスト マティアス・レヴィで『Revisiting Grappelli』。

 

Revisiting Grappelli
Mathias Lévy
jazz family

 

1.Alyson
2.Valse du passé
3.Marno
4.Giboulées de mars 
5.Wish You Were Here
6.Denise
7.Concerto en Ré Mineur pour deux violons
8.Souvenir de Willingen / Rolls
9.Milou en mai
10.Evelyne

Mathias Lévy(vln) 
Sebastien Giniaux (g:1,2,3,4,5,8,9 vc:6,7,8)  
Jean Philippe Viret(b)
François Salque(vc:7,8)

 

実はレヴィは初めて。

ベースのジャン・フィリップ・ヴィレ狙いです。

久しぶりにヴィレの名前を見つけて視聴してみたら良かったもので。

 

タイトル通りステファン・グラッペリのトリビュート盤。

グラペッリはジャズ・バイオリニストの頂点。

アコースティックのストリングス・トリオ作です。

 

目論見通り久しぶりのヴィレの演奏は良いですね。

太くてエッジの効いた音。

久しぶりに味わいます。

しかし、それより驚いたのがレヴィのバイオリン。

レヴィの音の広がりが凄い。

録音も良いと思うのですがやはりその演奏ですよね。

バイオリン・ジャズは確かにあまり聴く機会が少ないとは言え胸に響きます。

7,8曲目あたりの哀愁漂う切ない曲はついつい聴き入ってしまいます。

グラッペリが共演したピンク・フロイドの5曲目や映画『五月のミル』の9曲目はノッてしまいますね。

 

五月のミル【HDニューマスター版】 [DVD]
ミシェル・ピコリ,ミウ・ミウ,ドミニク・ブラン,ポーレット・デュボスト,ミシェル・デュショソワ
紀伊國屋書店

 

Mathias Lévy Revisiting Grappelli - EPK

 

 

本作以外にもACTの新盤でストリングス強めの作品も最近聴いてたりして、バイオリンやチェロが弾けると楽しいだろうなと思うこの頃です。

 

そういえばYuさんの学年5クラスあるのですが、うち4クラスが学級閉鎖になったとのこと。

インフル流行ってますね。

手洗い・うがいを励行してこの冬を乗り切らないと。

皆様もご注意ください。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント

Aspiration

2018-01-28 | 音楽

そういえば昨日のこと。

友人がじっと私を見る。

ちらちら見る。

首をかしげる。

そして「分かった」。

何が?

「今日のumekouさん、『ちょっと怖い』と思っていたんだけど、もしかして眉毛剃ってない?」

 

はい。

剃ってますけどそれが何か?

 

私は頭をボウズにするついでに顔中の毛を同じ長さに揃えるんです。

だからヒゲと眉も同じ長さ。

なんか歳を重ねるに連れ、眉毛の伸びが気になって気になってしょうがないんです。

村山元首相みたいにはなりたくないので、髪がのびている時はハサミで整えていましたが、バリカン使うようになって眉もそのままバリカンで。

 

「えー、そんな怖くないよね?」

と他の友人に聞くも微妙な表情。

・・・そうか、怖いのか。

でも止めない。

だって伸びるのやだもん。

 

ということで先程頭とヒゲと眉を整えた今夜のジャズ。

ワダダ・レオ・スミス、田村夏樹、藤井郷子、イクエ・モリの4人で『Aspiration』。

 

アスピレーション (LIBRA204-043)
Libra Records/ボンバ・レコード
Libra Records/ボンバ・レコード

 

1. Intent
2. Liberation
3. Floating
4. Aspiration
5. Evolution
6. Stillness

Wadada Leo Smith (tp)
田村夏樹 (tp)
藤井郷子 (p)
イクエ・モリ (electronics)


2月23日に『RECORDING LIVE!!』と銘打って神戸BIG APPLEで、ロッテ・アンカー(sax)、モリ、田村、 藤井の4人でライブがあります。

昨年藤井・田村両名のライブに行けなかったので、もし行けたら行きたい。

ただ平日なので・・・・・神戸まで間に合うかな。

 

本作はそのうち3名が一緒です。

フロントがスミスでトランペット2管。

ライブは多分違う雰囲気になるのかな?

 

実はモリは初めて。

ドラムスではなくエレクトロニクスということで、結構激しめのドキュンドキュン的な爆発力を想像していましたがそうではなく、カルテットのベースとなる雰囲気を作るとともに、時折パーカッシブがあるくらい。

基本的には藤井の曲作りに合わせた感じなんでしょうね。

録音も独特なのか、このモリの音が凄く耳のそばで鳴る感じ。

そこから少し離れたところに藤井のピアノ、みたいな感覚でおもしろい。

ラストの曲が特にいいですね。

CDで聴くよりもライブだとより面白いと思います。

 

Aspiration - Satoko Fujii

 

あー行きたいなー。

聴いてみたいなー。

観てみたいなー。

 

さて。

明日も寒いんでしょうね。

新しい仕事を覚えなきゃ。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント

Lunch&Shopping

2018-01-27 | 食べ物

今日も雪がチラホラ舞い散る寒い日でしたが梅田へお出かけしてきました。

ウクレレのレッスンを受けていた時の友達とのランチ会。

レッスンを辞めて1年以上経ちますが、今でも仲良くさせてもらってます。

 

行ったお店は『BARBARA market place 1012 NU茶屋町店』。

予め予約していたのですんなり入れました。

ランチセットはメインをパスタ3種とパエリア3種から選びます。

ちなみにパスタを選ぶとパンも付いてきます。

あとはドリンクとサラダ。

 

私はどうしてもビールが飲みたかった(+300円)ので、イベリコ豚のパエリアにしました。

 

 

パエリアとビールはよく合う。

旨いなー。

 

皆の近況だったり、ウクレレの上達度だったり。

あとは私の不健康自慢話で花を咲かせてやりました。

今まで話してきた自慢話でもっともブルーな自慢話でしたわ・・・。

女性陣は独身ばかりで、いい加減男の一人や二人くらい出来たのかと思いきや未だおらず。

需要と供給があってないのかしら。

もしくは奴らの理想が高いのか。

こんなところにも日本の少子化の実態が見受けられます笑

 

2時間以上いましたかね。

楽しいランチ会でした。

 

その後皆と別れ、一人茶屋町をブラブラ。

ちょっと気になっていたSSモノのアイテムがあったんですよね。

それが今一番好きなブランドの一つBRU NA BOINNEの「テリーパズルスエット」。

 

 

パズルのように組み合わせた薄手のスエットです。

コレ一枚でさくっと着てもいいし、今の時期ならインナーで使えるし、シャツの上に着ても良い。

しかもこのブルーさ加減がちょうどいい。

先週リリースされたばかりだったので、私のサイズもまだありました。

奥さんには事後決裁で購入(なお決裁はOKでした)。

 

さすがにバーゲン+αで買うのはおしまい。

2018SSもスタートしていますが、まーまーお金遣いも控えましょう。

 

明日はプールに行くか、Yuさんと漫喫に行くか。

家でゴロゴロは避けようと思います。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

コメント

悩むデイパック

2018-01-26 | ファッション

朝家を出たらピリピリと肌に刺さるような寒気。

雪。

ひえー。

最もごついコートのGloverallのダッフル出してきて良かった。

 

ところで最近ちょっと気になるのがリュック、もしくはデイパック。

何が良いって、両手が空くじゃないですか。

なんか今更ながらいいなー、と。

じゃあ売ろうとしていたアークテリクスクのリュックを使えば?と思うところですが、ちょっと邪魔なんですよ。

もっともっとシンプルなリュック。

あと必要なのはサイドポケット。

ドリンクも然ることながら折りたたみ傘を収納したい。

 

ということでフラフラと見て回っていました。

まず目をつけていたのがStandard Supply。

 

 

こちらのタイプは3Wayで使える。

手提げ、リュック、ショルダー。

ジッパーもYKKのエクセラファスナー。

生地も良いナイロン。

 

ただ残念ながらサイドポケットがない・・・。

シンプルでスッキリしてるしお値段的にも¥16,000で良かったんですけどね。

うーん・・・・シンプルねえ。

いっそもっと安く手に入るんじゃね?

 

そうだ、MUJIに行こう。

 

まず見たのはMUJI Laboのリップルナイロンリュック

 

 

おー、いいじゃない。

写真じゃ分かりませんがリップル加工されたナイロンのざらついて密度ある感じがいい。

しかも背面にメインスペースとは別にポケットがあるのがいい。

財布とかいれるのかな。

お値段¥7,990。

 

ではMUJIでもLaboじゃないほうでは?

ありました。

 

 

どシンプル。

¥3,990!!

しかも。

今なら¥2,234。

 

そうか。

それならコレにする。

安いじゃないの。

 

Standard Supplyのも良かったんだけどなー。

また機会があれば。

 

来週から仕事が変わります。

転勤じゃないけど、ちょっと別担当のお手伝い。

多分そのまま異動になるとおもいますが。

新たな一歩に新たなバッグ。

良いですねー。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

コメント

I Called Him MORGAN 私が殺したリー・モーガン

2018-01-24 | 音楽

今日も寒かったなー。

明日はもっと寒いらしい。

大阪でも雪降るかも。

 

ところで先日知ったのですが、ジャズの映画が上映されるとのこと。

それは2016年の作品で『I Called Him MORGAN 私が殺したリー・モーガン』。

 

タイトル通り、伝説のトランペッター リー・モーガンを扱った作品です。

18歳にしてジャズの名門レーベル BLUENOTEからデビューし、あっという間にスターダムにのし上がった人物です。

天才と呼ばれ、将来のさらなる活躍を約束されていましたが、内縁の妻であるヘレン・モーガンに拳銃で撃たれ亡くなります。

享年33歳。

本作では残されたヘレンのインタビューとともに当時をよく知る人物たちの証言を交え、この事件の人間模様を描いているようです。

 

【予告編】_I Called Him MORGAN 私が殺したリー・モーガン

 

ジャズ・メッセンジャーズで共演したジミー・メリットやウェイン・ショーターなども出ているようですね。

 

 

さすがに大きな劇場での上映とはならなかったようで、関西では大阪・十三(!)の第七藝術劇場で1/27から上映されます。

しかし十三とは・・・。

関西ではなかなかの歓楽街です。

しかしこの映画を上映するには猥雑な雰囲気があっていい街かも。

あんまり映画は観ないのですが、これは観に行きます。

 

なお本作の公開記念にモーガンのベスト盤がリリースされるそうです。

 

トゥー・サイズ・オブ・リー・モーガン
リー・モーガン
ユニバーサル ミュージック

 

ジャズをあまりお聴きにならない方にもモーガンはオススメ。

 

映画も映画館も楽しみです。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント

Contra La Indecision

2018-01-23 | 音楽

今日例の人間ドッグの結果が届きました。

えぇ、凹みましたよそりゃ。

もう「ぽっちゃりわがままボディー」とか言ってる場合じゃないです。

血液検査では脂質過多。

糖負荷検査で糖尿病境界。

尿酸値はきっちり痛風。

強烈な結果でした。

 

薬を服用しているのでその影響もあるんですが、やはり休職前後の不規則な生活リズムや偏った食生活・運動不足。

生活習慣病です。

緊急に改善せねば。

 

そんな悲しい結果に打ちのめされている今夜のジャズ。

ECMからボボ・ステンソンで『Contra La Indecision』。

 

Contra La Indecision
Ecm Records
Ecm Records

 

1.Canción Contra La Indecisión
2.Doubt Thou The Stars
3.Wedding Song From Poniky
4.Three Shades Of A House
5.Élégie
6.Canción Y Danza VI
7.Alice
8.Oktoberhavet
9.Kalimba Impressions
10.Stilla 11.Hemingway Intonations


Bobo Stenson (p)
Anders Jormin (b)
Jon Fält (ds)

 

ECMで人気のピアニストのステンソンとレギュラートリオのアンデルシュ・ヨルミン、ヨン・フェルト。

ヨルミンは以前リアストゥライニのライブで観ました。

このトリオで昨年来日していましたが、関西はスルーだったのが残念。

 

本作では2,4,7-11の7曲がトリオのオリジナル。

ヨルミンの曲が多いです。

あとはキューバのシルヴィオ・ロドリゲスの1曲目、クラシックの作曲家バルトーク・ベーラの3曲目、フランスの作曲家エリック・サティの5曲目、カタルーニャの作曲家フェデリコ・モンボウの6曲目。

 

穏やかで優しいオープナーですが、その後は甘さもありつつ少し冬の寒さのようにピリッとしています。

ステンソンの美しい旋律とトリオのインプロビゼーション。

ヨルミンのソロはもう少し音圧があってもいいかな。

しかし聴いてて気持ちが落ち着くし穏やかになれる。

 

Bobo Stenson Trio Garana Jazz Festival 2017

 

是非生で観たいものです。

ステンソンも73歳ですし来日出来る機会も限られてくるだろうし、次回は少し足伸ばしてでも観に行こうかな。

 

そういや職場でもインフルエンザが流行りだしました。

いっそインフルに罹ってしまったほうが痩せるかも・・・・。

ダメダメ。

そんな不健康なダイエットはダメですね。

ローマは一日にして成らず、です。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント

チケットとれました(大橋トリオ)

2018-01-22 | 音楽

先日私は新年初ライブに参加したところです。

あまり遠出はしないのでせいぜい年間10本も行けば多い方ですかね。

最近はもっぱらジャズばかり。

東京スカパラダイスオーケストラのライブにも行けてないです。

 

私はそんな感じで音楽を愉しんでいますが、奥さんはもっぱらJ-POP。

昔は嵐のファンクラブに入って、1度だけ当選してYuさんと二人で参戦していました。

彼女はあまりライブに行ったことがなかったのですが、昨年大橋トリオのコンサートに行って大感激したようです。

それで今年は好きなアーティストのコンサートに行きたい!らしいです。

ちなみにもう嵐熱は冷めてしまったようです。

 

とりあえず先日6月にある大橋トリオのライブに当選しました。

 

 

相当喜んでいました。

私も行きたいところですが、Yuさん置いていくのも気がひけるので辞めときました。

どうせ私は一人でジャズ・ライブに勝手に行くし。

 

大橋トリオは来月アルバムが出るようです。

 

 

【Amazon.co.jp限定】STEREO(Blu-ray Disc)(ICカードステッカー付)
rhythm zone
rhythm zone

 

夫婦で楽しみに待っています。

 

あとはJUJUのライブもあるようです。

奥さんはJUJUの大ファン。

チケットの先行予約を待っているところです。

 

音楽のライブはCDなどとは異なり、アーティストとその場の空間を一緒にして、自分の呼吸がそのアーティストの奏でる音・歌と寄り添う瞬間がたまならなくいい。

人生の大きな楽しみの一つ。

是非奥さんにも可能な限りライブとかには行って欲しいです。

 

今日は本当に寒くて、首都圏は交通マヒが起こっているみたいですね。

首都圏の皆様、ご注意してください。

大阪も寒そうです。

暖かくしていこう。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

コメント

新年1月ももう終わりそうなこの頃の雑感

2018-01-21 | そのほか

<その1>

昨日売れ残ってしまったアークテリクスのリュック。

モノはまだ使えるしキズ汚れもほぼないので、売ろうと思います。

ただ梱包して送ったりするのが面倒だなーと思っていたら、いいサービスあるじゃないですか。

『CASH』と『メルカリNOW』。

どちらも商品の写真を取って送ると買取金額をすぐに提示してくれて、商品送付用のグッズを送ってくれるので手間じゃない。

早速それぞれのアプリで写真を撮って価格提示を待ちます。

 

 

・・・・ほんとにすぐ出た。

 

CASH:1,000円

メルカリNOW:1,500円

 

マジか・・・そんなもんか・・・。

やはり高値で取引したければ、ヤフオクやメルカリで出品するしかないか。

ということで、楽して中古買取は難しいなと言う話。

 

<その2>

昨晩うつらうつらしていた3時過ぎ、急に「パパ・・・」とYuさんが起きてきました。

何事!!と眠気も吹っ飛び、頭がいたいと言うので熱を測る。

37.5℃・・・・・・・・・・・微妙だな。

インフルか?!と思っていただけに、それではなさそうなのでホッとする。

なんか昼からちょっと疲れた的なことを言っていたから、疲れが出たかな。

今日は奥さんは出勤だったので、Yuさんと二人で終日コタツの周りでゴロゴロしてました。

まあ最終的には熱も咳もないので明日は無事学校に行けそうです。

子供と言えどもつかれた時はしっかり休まないとね。

 

<その3>

まあ世の中不倫不倫で大騒ぎで引退だー何だーとかなってますね。

それに対し奥さんに失礼!!と言う意見もあれば、そんなプライバシーを暴くことで才能を潰す気か!なんて意見もありますね。

まあ私はプライバシーを暴かれるようなことはないので特にないですが、騒いでいる人は基本的にそういう雑誌に狙われる人だと思うので、その人達だけで勝手に決めてくれたら良いと思いますよ。

正直芸能人の浮気騒動で人権問題に発展させるのは勘弁してほしいかな。

芸能人は芸能人で適当にやっててくださいな。

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

コメント (2)

整理整頓 靴・鞄 編

2018-01-20 | ファッション

今日は暖かい日でした。

本当は朝からリワークにいく予定でしたが、ついつい寝過ごしてしまいました。

 

午後から奥さんと二人で近所の洋服屋に顔を出しました。

セレクトショップで大きなお店ですが、私買ったことがないです。

見に行くだけ。

奥さんはたまに買ってます。

今日も履きつぶしてしまった愛用のコンバースのハイカット黒を新たに買っていました。

100周年モデル。

 

[コンバース] スニーカー オールスター 100 カラーズ HI AS 100 C HI 1CK561 ブラック 7.5(26cm)
CONVERSE
CONVERSE

 

このモデルのほうがクッション性が高くていいそうです。

白も持ってます。

私はあまりスニーカーを履かないのですが(実際今1足しか持ってない)、奥さんはスニーカー大好き。

中でもコンバースのハイカット。

 

で、買ったはいいのですが、先日私も靴を買ったし、本当に下駄箱がいっぱいいっぱい。

入らないのは納戸にしまっていますが、そこも狭くなってきました。

 

急遽断捨離開始。

二人の履かなくなった靴を捨てようと。

でも捨てる前に売れないかな。

よし売ろう。

当初は靴だけのつもりが、使わなくバックも片付けることに。

 

出て来る出て来る。

袋2つ分。

 

それらを持って近くの古着屋へ。

当方の買取希望額20,000円。

奥さんは絶対無理という。

まあまあモノは試しで。

 

見積もりに1時間半かかりました。

その間部活を終えたYuさんも合流してお茶していました。

夕方になり日も傾いてきました。

 

 

雲がきれい。

 

さて結果はどうかな。

・・・7,500円也。

高額予想していたアークテリクスのリュックが国内タグが付いておらず(海外から購入したので)、買取不可でした。

ただそれを除いてももう少し高値で引き取ってもらえると思ったのですがね。

やはり最近メルカリやヤフオクなどを使っているともう少し高値がつくことを経験しているからですね。

古着屋はストックしないといけないのでどうしても安く買い取りされてしまいます。

 

ただ正直今回は片付けメインだったので、とりあえず売りました。

大量の不要品を前に持って帰るという選択肢はありませんでした。

まあ少しずつであればメルカリなどで売ろうという気にもなるんですが。

 

おかげで下駄箱・納戸がだいぶスッキリしました。

普通年末の大掃除とかでやるんでしょうけど、我が家は思いついた時ですね。

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

コメント