雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

2017球春到来

2017-03-31 | ソフトバンクホークス

ついにやってきましたね。

日本プロ野球開幕!!

 

WBCでも熱い戦いをしたメンバーたちが、各球団に戻ってどれだけ活躍するのか、そして何より確実に戦力的には頭ひとつ抜けている我らがホークスが今年こそ昨年の雪辱を果たすのか。

これから長いペナントレースが始まります。

 

ホークスの先発は安定感のある和田毅。

 

 

武田や千賀にはまだまだ負けるわけにはいきません。

相手投手は涌井。

ホークスはあまり分がいい相手ではないので、これは投手戦になるだろうな、と思っていましたが、正に正統派の投手戦。

お互い得点圏までランナーを進めますが、最後はコレを抑える。

投手戦の醍醐味ですね。

 

しかし7回にダフィーに適時打を撃たれて先制点を取られています。

ここまで頑張ってきたエースを見殺しには出来ない。

その思いが結実したのが7回のホークスの攻撃。

 

松田のタイムリーでまずは同点。

1,3塁でチャンスが続いたのですが、3塁ランナーのボーンヘッドで、捕手の田村に刺されてしまいました。

 

それでも8回。

若鷹 上林のヒットに今宮の犠打。

ここでココ数年あまりスポットライトに当たらなかった本多がタイムリー!!

 

 

続く柳田がレフトに犠牲フライ。

 

コレで勝負あり。

ホークスの守護神サファテ降臨。

1取ランナーを出しましたが、2点差ありましたし、続くアジャ井上を打ち取ってゲームセット。

 

もちろんヒロインは和田・松田・本多の3名。

 

 

【試合ダイジェスト動画】 3月31日(金)vs 千葉ロッテ

 

また楽しい季節が始まりましたね。

新しい若い戦力(野手:上林、真砂、山下、甲斐、牧原 /投手:高橋、松本、石川、そして田中ジャスティス)。

こりゃチーム内での勝ち抜け自体が大変だぞー。

 

でも頑張って出てきてくれ!!!

 

 

↓ ポチっとお願いします  

blogram投票ボタン 

 
コメント

こーじまっ

2017-03-31 | そのほか

先日急にご機嫌斜めになって充電を受け付けなくなってしまった我が家のバリカン。

 

以前も言った通り、ココ1年ボウズ頭で過ごしています。

体型とヒゲとのトリプルセットで、どうしてもカタギに見られなくなってしまう部分がありますが、朝髪の手入れが不要なことと、刈る行為自体がストレス発散にもなっていて、今やなくてはならない友人の家電です。

それが動かなくなってしまったので、本当に困ったものです。

 

フィリップス 【充電・交流式】 ヘアカッター 電動バリカン HC7460/15
PHILIPS(フィリップス)
PHILIPS(フィリップス)

 

バリカンを購入するときも、億劫がりな私にとって、手入れがし易いこと、そして0.5㎜まで刈れるのでフィリップスをチョイスしました。

この選択は間違いじゃなかったと思っていますが、やはり家電的にはパナソニックの方が良かったのかな・・・。

パナのやつだともう少し壊れるまで猶予があったんじゃないかな。

 

まあ気に入っているバリカンではあるので、修理に出してきました。

「こーじまっ」でお馴染みのコジマ電気。

幸いメーカー保証が購入後2年だったので、今回の修理は無償でイケそうなんですが、戻ってくるまで取り敢えず1ヶ月はみといて下さい、とのこと。

 

うーん、1ヶ月も刈れないなんて。

ストレス溜まりわすわ。

 

しばらく様子をみて、久しぶりにカットにでも行こうかな。

なんだかんだで1年以上行ってないし。

ボーボーになってきたら考えよう。

 

カット屋さんも気持ちいいですしね。

ヘッドスパまでやってもらおう。

 

お、ちょっと前向きになれたぞ。

 

 

↓ ポチっとお願いします  

blogram投票ボタン 


ジャズ、フリージャズ、ボサノヴァ、ウクレレ、ラグビー、サザンオールスターズ、靴下、起きたい

 

コメント

Sooner And Later

2017-03-29 | 音楽

今日は少し暖かかったので、スプリングコートも着ることなく出社しました。

朝はちょい寒でしたけど、帰ってくるときはちょうどよい感じ。

明日も暖かいとのこと。

ぼちぼちお花見のことも考えようかな。

 

さて久しぶりに今夜のジャズは、ECMの新譜でユリア・ヒュルスマン・トリオ『Sooner And Later』。

 

Sooner & Later
Ecm Records
Ecm Records

 

1.From Afar
2.Thatpujai
3.You & You
4.Biz Joluktuk
5.All I Need
6.The Poet (For Ali)
7.Offen
8.J.J.
9.Soon
10.Later
11.Der Mond

 

Julia Hülsmann(p)
Marc Muellbauer(b)
Heinrich Kobberling(ds)

 

ヒュルスマン、マーク・ムエルバウアー、ハインリヒ・ケッベリンク。

Imprint』でも魅せたトリオです。

 

Imprint
Ecm Records
Ecm Records

 

流麗な美旋律を奏で、空間の深さを感じさせてくれるピアニスト。

 

11曲のうち1、2、8、9、11曲目の5曲がリーダー作、ケッベリンクの3,10曲目とムエンバウアーの6,7曲目、そしてレディオヘッドの5曲目。

レディオヘッドのこの曲は結構ジャズでもカヴァーされてますね。

すぐに思い出すのはThe Bad Plusでしょうか。

私も好きな曲なので反応してしまいます。

 

Julia Hülsmann Trio – Sooner And Later

 

Julia Hülsmann Trio – Sooner And Later (Teaser)

 

5曲目は当然好きですが、印象的だったのは2曲目。

太めのベースラインに雨音のようなピアノ。

タイトルが”Jutta Hipp”のアナグラムになっていて、ドイツの女性ジャズ・ピアニストの先駆者、ユタ・ヒップのフレーズなんですね。

9曲目あたりなどはこれまでこのトリオでは聴いたことがないような、すこし攻めた感じです。

ここでも無愛想だけど太いベースの具合が良いです。

 

ヒュルスマンの高音とムエンバウアーの低音、そしてケッベリンクの派手ではないけど的確なリズム、これらが曲に高さと幅と奥行きを持たせて、高いレベルでの演奏精度を持たせています。

このトリオでの完成度が確実に上がっているのが分かる一枚です。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

残念と嬉しいの間

2017-03-28 | そのほか

今日残念だったこと。

愛用のフィリップスのバリカンが充電できなくなってしもうた。

週一のリラックスタイムのジョリジョリが出来ない・・・。

メーカー保証は2年なので、明日にでもコジマ電気に持っていこう。

 

今日嬉しかったこと。

サッカー日本代表がタイ相手に4得点無失点で勝ちましたね。

正直点を取ってからもっと攻めても良かったはずなのに、なかなか上手く点が取れず、そうこうしていたらタイにPKのチャンスを与えてしまったじゃないですか!!

しかーし!!

そこは守護神川島。

びしっとコースを抑えて弾きました。

 

 

男前だなー。

攻撃面では若い力の久保が大活躍していましたし、あとはボランチからの前線への展開がミスなくスムーズに行ければもっと楽だったんでしょうね。

まー豪州も勝ったらしいので、しっかり勝って良かった。

 

あとは今日の課題。

ちょっと気が落ちてきているので、何かしないと。

いまやる気を無くしたら、もはや会社にいかなくなる。

 

嫌々でも今はまず会社に行かないと。

行っても暇なんだけど、それでも行くぞ。

次を考えるためにも、今は目の前のやるべきことをしないとアカンです。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

ダメダメな日

2017-03-27 | 遊び

先週土曜日に久しぶりにリワークに顔を出しました。

お世話になったカウンセラーさんらと話しました。

 

その後は仲が良かった通所者の友人らと飲みに。

ガッツリ飲んでしまいました。

飲みに行ったお店は梅田で行きつけの野乃鳥 梅味堂の系列店で豊中の駅近くにある『炭焼Bistoriche ~nonotory~ 』。

 

 

何か豊中駅界隈で良い店出きた!って感じで前々から行きたかったんですけど、なかなかいく機会がなくて今回ようやく行けました。

焼き鳥とかを中心に扱っていますが、女性だけでも全然いけちゃうきれいなお店。

店内も広くてパーソナルスペースもしっかり取れるのでオススメですよ。

 

個人的には美味しくご飯を食べたかったので、ココにしたかったんですが、連れが馬鹿みたいに飲むので飲み放題にせざるを得ず、料理少なめの飲み放題2時間コースにしました。

飲み放題コースで嬉しいのは白のスパークリングワインがあることでしょうか。

ついつい飲みすぎました。

それでも料理も美味しくて、酒も上手くて話に花が咲きます。

いつもこのメンバーで飲むとデロデロになるまで飲むので、2時間一本勝負で行ったのですが、結局2次会に行く羽目に。

この時点でおっさんだらけになったので、なんかママが一人で切り盛りしているようなお店を駅界隈で探しました。

なんか居心地のいい店で焼酎ロックを何杯飲みましたでしょうぁ・・・覚えてないです。

ママもグラス波波のロックをくれるもんだからガッツリ酔いました。

お会計どうしたのか、途中次女友達が来たのもあやふやで大分酔いました。

タクシーで帰ったのですが、さっぱり覚えてない。

奥さん曰くぼろぼろになって帰ってきたみたいと、とのこと。

当然翌朝二日酔い。

いつまでたっても吐きそう。

胃腸薬でどうにか抑えようとするけど、身体がダルい。

高校野球が延々と流れている感じ。

まあ二日酔い自体は夜には戻っていましたが、まだダルい。

 

ということで、今朝は仮病でおやすみ。

もう仕方がない。

復帰して2ヶ月、5分の遅刻は1度ありましたが、毎日行っていたので疲れちゃった。

 

で今日もダルダル。

高校野球を見てました。

早実負けましたね、私の地元の東海大福岡(昔の東海大五)に。

まさかーって感じでしたが良かった。

 

明日はスッキリしていこう。

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

よく頑張った

2017-03-22 | ソフトバンクホークス

WBC 準決勝 日本vs米国。

一番楽しみで期待していたカードになりました。

できることなら決勝であたりたかったカードです。

 

日本代表は一番いい投手をどんどん注ぎ込みました。

先発は前回は打たれたけど巻き返しを図りたい菅野。

 

 

6回81球を投げて3安打6三振1失点(自責0)。

失点は菊池のエラー(?)によるものなので、本当によく投げましたよ。

今回のメンバーのエースです。


そのエラー(?)をしてしまった菊池が同点に追いつくソロHR。



2番手の千賀もよく投げました。



7回から回跨ぎで4者連続三振。

その後連速ヒットを打たれて、1アウト2・3塁のピンチ。

ここで千賀はお誂え向けのサードゴロだったんですが、松田がファンブルして本塁に投げられず、追加点を取られてしまいます。


なかなか米国投手陣を打ち崩せない日本打撃陣がチャンスを作ったのは8回裏。

代打内川のヒットから2死1、2塁のチャンスで、打者は4番の筒香。

快音が聞こえて、こりゃ行ったぞー!と盛り上がったんですが、外野席よりも随分手前で失速。

やはり米国投手陣のムービングボールが捉えられない。


最後は松田が三振でゲームセット。



残念ながらWBC優勝奪還はここでチャレンジ終了。

いやー・・・残念。

 

しかし見ている以上に米国投手の球は打ちづらいんでしょうね。

ロースコア対決以上に実力差が感じました。

 

日本代表は練習試合で最弱チームと詰られながらここまでよく頑張ったと思います。

千賀のフォークをミットではなく身体で前に止めている小林なんかは本当によくやったよ。

 

世界一に慣れなかったのはほんとーに残念なのですが、これから日本に戻ってNPBの各リーグで活躍して欲しい。

WBCに出たことで得たものをどんどん出していって欲しい。

今年のペナントは本当に楽しみだ。

 

そして明日の決勝戦米国vsベネズエラ。

日本を負かした米国が圧勝して欲しい。

 

本当に日本代表の選手・チームスタッフお疲れ様でした。

緊張感も半端なかったでしょうけど、少しゆっくりして下さい。

感動しました。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

大阪天満宮

2017-03-21 | そのほか

今日の関西地方はお天気が悪うございました。

昨日洗車していて良かったです。

帰宅してみたらきっちり水を弾いてくれていました。

 

さて今夜はとても嬉しいニュースが入りました。

私には歳が近い愚弟がいるのですが、彼がとある試験を受けて見事合格しました。

 

いやー・・・中々難しい試験だったんですけどね。

彼は幼少期から勉強がキライでキライで仕方なかったんです。

試験はことごとく失敗していました。

 

それが今回は色々と下準備もして、試験に備えていました。

やればできるじゃないか!!

 

兄は何もしてあげられないので、先週合格祈願で大阪天満宮をお参りしました。

 

 

先日先輩と飲みに行った時に、待ち合わせまで時間があったものですから。

大阪に10年ほど住んでいますが、初めて訪れました。

隣にある繁昌亭には一度行ったことがあるんですけど。

 

 

夜行ったので、隣に天満宮あるのが分かんなかったんです^^;

今回行ったのは平日の夕方だったので人もまばら。

外国人観光客も数人いらっしゃいました。

 

お賽銭を入れて、二礼二拍手一礼。

弟の合格を願いました。

お陰さまで無事合格させていただきました。

さすがは学問の神様。

 

でも私が現役で大学受験の時にお参りした太宰府天満宮では願い事を聞いてもらえませんでしたけどね・・・。

しかも当時お付き合いしていた女性と一緒にお参りしたのですが、実は太宰府天満宮にカップルがお参りすると別れる、という都市伝説だけ見事にアタリました。

まあ神頼みも、きちんと努力した人にしか耳を傾けちゃくれません。

 

やはり天満宮といえば梅の花。

境内の片隅にまだ咲いていました。

 

 

よく頑張ってくれました。

兄はとても嬉しいです。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

The Ystad Concert, A Tribute To Jan Johansson

2017-03-20 | 音楽

今日も天気良くポカポカした一日でしたね。

18℃くらいまであがったみたいで、今年始めてスプリングコートを出しました。

と言っても、基本的には家でゴロゴロと選抜を観ていたので、途中出ていって洗車に行ったときくらいですね。

前回洗車したのが昨年末だったから、いい加減洗ってあげないと。

あと今度オイル交換もしてあげないといかんです。

これでは愛車VWゴルフも不貞腐れて壊れてしまいそうです。

今年車検もあるのですが、一応通す方向です。

目指せ100,000キロです。

 

さて久しぶりに今夜のジャズ。

私をジャズの世界へ導いてくれたヤン・ラングレンももう50歳になるそうです。

そんなラングレンのACT盤のご紹介で『The Ystad Concert, A Tribute To Jan Johansson』。

 

The Ystad Concert, A Tribute To Jan Johansson
Act
Act

 

1.Emigrantvisa
2.Gånglek från Älvdalen
3.Polska från Medelpad
4.Polska efter Höök Olle
5.Berg-Kirstis Polska
6.Bandura
7.Kvällar i Moskvas förstäder
8.På ängen stod en björk
9.Det går en kosack
10.Stepp min stepp
11.Det snöar
12.Det vore synd att dö än
13.Visa från Utanmyra
14.Lycklig resa
15.Slängpolska efter Byss-Kalle
16.Här kommer Pippi Långstrump

Jan Lundgren (p)
Mattias Svensson (b)

Bonfiglioli Weber String Quartet:
Claudia Bonfiglioli (vn)
Daniela Bonfiglioli (vn) 
Karolina Weber Ekdahl (vla) 
Charlotta Weber Widerström (vc)

 

50年代にスタン・ゲッツのバンドで脚光を浴びて、伝統音楽をジャズに変換するなど、将来を嘱望されていた37歳にして急逝したスウェーデンにおけるジャズ界の英雄ヤン・ヨハンソンへのトリビュート作品になります。

ベーシストのマティアス・スヴェンソンとボンフィリオーリ弦楽四重奏団とのライブ盤です。

スウェーデン、ロシア、ハンガリーの民謡、そしてラングレンのオリジナル曲(14,16曲目)で構成されています。ラングレンの流麗なピアノとストリングスとの優しくて仄かな光をもった競演。

民謡というだけあって、ルーツに全く関係のない私でもなぜか郷愁感が味わえる。

 

ここにきてACTから立て続いてリリースがあったラングレンを、私は多分これからも追い続けそうです。

今年の新譜はまだ流して聴いただけですので、また今度じっくり聴いてからご紹介したいと思います。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

Oliver Goldsmith Commandant Matt Jade

2017-03-19 | そのほか

春の三連休。

桜はまだですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、一昨日先輩と散々飲み倒したおかげで、昨日は二日酔い。

本当は病院のハシゴの予定でしたが、一つは行けませんでした・・・。

昼過ぎには何とか復調したので、夜Yuさんの塾の契約説明には無事に行けました。

一つ片付いたのでホッとしています。

 

さて今日はメガネの話。

メガネは4本、サングラスを2本持っています。

今週かけていたメガネはラウンドフレーム。

その前はコンタクトレンズ。

その前はサーモントブロウ。

週ごとに色々変えて、メガネライフを楽しんでいます。

 

そしてこの度、メガネブランドとしてこれまた有名なOliver Goldsmithのサングラスがラインナップに加わりました。

Oliver Goldsmithは英国の老舗ブランド。

生産地は英国、日本、伊。

ウェリントンのConsulとかCounsellorとかは俳優のマイケル・ケインがかけていたので人気がありますね。

女性にも人気で、モナコ王妃のグレース・ケリーやオードリー・ヘップバーンもかけていました。

 

人気フレームも多くありますが、今回手に入れたのは1964年当時の復刻版として発売されたウェリントン型の「Commandant」。

 

 

 

 

Counsellorと似ていますが、テンプルが太いのが違いです。

フレームカラーはMatt Jadeという艶消しのグリーン。

 

ちなみにこれネットで購入したものです。 

中古品で、格安で手に入れました。

私は古着など手にしてますし、あまり中古品には抵抗ありません。

メガネなんかは長く使えるモノですし、良いモノを安く手に入れる一つの手ですね。

本物かどうかは気にしていますけど。

 

所有しているサングラスは、クルマ用と街中用の2本ですが、もう1本街中用に欲しいなあとしばらく探していました。 

特にこのフレーム、このカラーって決めていたわけではなく、とにかくいろいろ見ていました。

他にも気になるサングラスは新品でも中古でもありました。

白山眼鏡は今回選択肢から外していたので、ayameとかbuddy optical、moscot、珍しめのところではJacques Durandとか。

Jacques Durandのロイド(106 PAQUES)なんかは今回探しているときに初めて知ったもので、CMで坂本龍一や役所広司がかけていたもの。

 

 

知的でちょっとユーモアもあり洒落ています。

 

しかし結果たどり着いたのが、Oliver GoldsmithのCommandantで、デザインや価格などを考慮して一番気に入ったのがネットに出てきたので、このタイミングで!とばかりに飛びつきました。

 

今の街中用サングラスのフレームはブラウンなのでグリーンは新鮮です。

これから活躍してくれそうです。

もしかしたらレンズをもう少し薄い色にするかも。

ついでにフィッティングもより良くしてもらおう。

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント

祝!! 準決勝進出

2017-03-15 | ソフトバンクホークス

ようやく、一息つけました。

WBCです。

 

昼間のオランダvsキューバはあっけない幕切れでした。

昨夜日本と死闘したキューバは夜遅くまで試合をやっていたこと、そして良いピッチャーを注ぎ込みすぎたせいもあったのか、オランダのコールド勝ち。

バレンティンが大活躍だったそうです。

頼むから、NPBのシリーズが始まってもちゃんと打って欲しいですね。

 

ということで日本は勝てば文句無しで準決勝、でも負けたとしても4点差以内であれば失点率で1位で準決勝、5点差以上で負けた場合は明日イスラエルとプレーオフ、ということになりました。

まーごちゃごちゃしてますが、日本が勝ちゃー良いんですよ。

 

日本の先発は中継ぎでの活躍を買われて、ホークスの千賀。

 

 

いやー育成4位の選手が1軍で10勝以上獲るのもすごいですが、日本を代表する選手になるなんて。

プロになった以上可能性はあるんですね・・・。

初回の先頭バッターにライト前のヒットを打たれたものもその後はゲッツー。

そして降板するまでの5回終わりまでノーヒットと素晴らしいピッチングでした。

時々フォークが指にかかりすぎる場面はあったもののしっかりとした仕事をしました。

 

すると相手投手にチャンスは作るものの決定打が出ていなかった打線に火がつきます。

流れを変えたのは4番筒香。

ドカンととんでもない打球がセンターバックスクリーンに飛び込みました。

 

 

さすが4番。

打つべき時にしっかり打つ。

 

その後も松田のタイムリーなどでこの回5点を追加しました。

 

 

あと何度も見て、そろそろ驚きも小さくなっていますが、菊池の守備は絶品。

彼以上のセカンドはいないでしょう。

 

最後抑えの牧田が最後打たれてしまったのは、ちょっと気に入らなかったですが、まあご愛嬌ということにします。

なにはともあれ、全勝で準決勝進出しました。

 

日本チームはいい試合をしていますね。

できれば先発陣がもう少し抑えてくれると良いのですが、今夜の千賀も頑張ったし、菅野も次回は球数関係なく放ってくるでしょう。

 

いや愉しめました。

準決勝まで時間があるので、選手も身体を少し休めて、それから準備して欲しい。

絶対世界一を取り戻そうぜ!!!

 

 

↓ ポチっとお願いします

blogram投票ボタン 

コメント