雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

試乗記

2008-06-03 | 
更新ついでに最近の試乗状況を。

前回グランデプント・プジョー207の試乗まで書いていましたが、その後乗った車を下記に列挙。

・三菱 デリカ D5
・日産 セレナ
・フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
・シトロエン C4 ピカソ
・プジョー 207SW
・フォード エクスプローラ
・トヨタ ランクル プラド
・マツダ MPV
・ホンダ フリード
・スバル アウトバック

・日産 ティーダ
・ホンダ フィット
・MINI

上が自分が買いたいもの(ある程度人・荷物がのるもの前提)、下が奥さん目線で考えたもの。
次回の車検までに考えているものの、ターゲットが定まらず。
あくまで人・荷物のことを視野に入れるとそれなりに大きな車、奥さんが運転しやすいサイズで昨今の原油高を考えるとコンパクトカー(MINIはあまり燃費良くないですが)って感じで、さあどっちにしようか。

しかし毎回言ってますが、車も色々と個性が奥が深い。
やすいからと言ってなめちゃいけない。
日本のコンパクトカーはすごいですね。
正直デザインや走りの個性を考えると輸入車に走りがちですが、日本のコンパクトカーは優秀だと思いますよ。

心に残る車としてはゴルフヴァリアントかな。
1.4TSIエンジンのトルクはやっぱりいい。

あとC4 ピカソも運転席が見晴らしがよく、快適に楽しく運転できます。
またエクスプローラもあのサイズで結構とり回しが良かったです。
セレナは本当に家族向けにはもってこいだと思いました。やっぱりミニバンNo.1は伊達じゃない。
車の評論家の方にはミニバンアレルギーの方もかなりいますが、これはこれですばらしい車文化だと思いますよ。

一番欲しいと思うのは今のところD5。
ミニバンの枠だけにとらわれてない雰囲気がいいです。
ちょっとうるさいけど、まあありかな。


ただ色々乗った感想としては今の我が家にはTRAVIQがベストマッチだということ。
たしかにとり回しが良いわけでもなし、3列目の居住性が良いわけでもなし、見た目が派手もしくは特別かっこいいわけでもなし。

でも、でかいミニバンより全然走って取り回しやすい、コンパクトカーより荷物はいっぱいのる、不人気だけどそれゆえ存在感がある。
中途半端さゆえか、いずれも我が家のニーズにベストマッチではなくとも、いずれもNGではない。

そんなところで、結局はこれを今すぐ買いたい!!とは思えなく、むしろ我がTRAVIQの良さを再認識した次第です。
奥さんもまったく同じ考えです。
でもカラー(シルバー)がすこし飽きてきたのは事実。

いっそのこと色を変えてやろうか、とも考えています。
ちなみに黄色もしくは黄緑と提案したところ、奥さんから強く反発されました・・・。
次回車検を通したら、色変更を本気で考えようと思います。
コメント

一字観公園キャンプ場

2008-06-03 | 遊び
さて、GWのときのネタをようやくアップ。

今回は京都 丹後半島は一字観公園キャンプ場へ。
GWの渋滞を避け、早く出ることにしました。

・・・があまりにも早すぎた。
家を出たのが朝4時半。
いつもは大渋滞となる宝塚トンネルもスイスイ。
そりゃそうだ。

天橋立方面へ、途中休みを必要以上に取ったものの、ついたのが朝7時半。
店は当然閉まってる。

・・・・まあ、天橋立を歩いてみるか。
有料駐車場に止めるも管理人おらず。
#かえりにちゃんと支払いました。

しかし朝早いと景色がきれいですね。
今年のGWは天気もよく、ぬけるような青空。
砂浜を3人で遊びながら歩いてみました。

しばらく遊んだものの、朝早すぎたため、ちょっと眠い。
キャンプ場へ連絡し、10時に入れてもらいました。
ここはオートキャンプ場ではないものの、駐車場からちかいとあったので、まあ大丈夫だろうと判断してましたが、実はひな壇上になっていて、結構急な階段が。
荷物がおおくてかなーりしんどかったです。

ここでもムーンライトⅦは楽勝でたってくれました。
しかし、毎度のことながらタープが・・・。
この日も風が強く、タープたてるだけで30分程度かかっちゃいました。

まあ階段が大変なサイトですが、見晴らしは抜群。
天橋立をちょうど一文字に見れることが名前の由来なんでしょうね。
公園もあるし、結構新しくて気持ちいいサイトです。
我が家のタープはでかすぎたため、ちょっと変則的にたてましたが、まあ普通のタープであれば問題ないでしょう。

じつは今回初めてだったのが、キャンプ場をベースに色々遊びに行くこと。
いつもだと1泊2日なので、結構キャンプ場内でゆっくりしているのですが、今回は2泊3日。このあたりは観光名所ということもあって、色々観光しました。いやこういうキャンプもいいですね。
アウトドア満喫というだけではないのもありだな、と思いました。

GW中ゆえ名所は人だらけでしたが、キャンプ場は山の上でそのギャップが夜のキャンプをなおさら楽しくしてくれたかと思います。
ちかくに温泉もあるようでしたが、車ででるのも面倒だったのでサイト内の共同シャワーを使いました。
これも結構きれいでした。

さあ、今年は何回キャンプ行くかな??
#ちなみに既に7月に2回予約済み。

下は、股覗きをする父と娘の画。

images

コメント

マイアミ浜キャンプ場

2008-06-02 | 遊び
さていつもながら、しばらく更新がない当BLOGですが、色々とネタがたまってきたため、このあたりで棚卸させていただきます。

前回購入したMont-bell ムーンライトⅦですが、商品到着後すぐに今年の初キャンプへと持参いたしました。
行き先は滋賀 琵琶湖ほとりにあるマイアミ浜キャンプ場。
きれいなキャンプ場です。
AC電源・専用シャワー棟付きサイトが8,000円。
ちょっと高いかもしれないけど、初心者・きれいなところじゃないと・・・という方にはもってこいです。
#ただシャワー棟内にすでに大きな蛾が数匹生息しててYuがドン引きでしたが。

さっそくムーンライトⅦをたててみます。
・・・・たて方書いてある紙忘れた。

まあ、そもそもきちんとした取説でもなかったし、かんたんと書いてあったからいけるかな?
・・・・・・ちょー余裕。簡単すぎ。

めっちゃ楽ですよ。
これは「月の下でも楽にたてられる」ムーンライトですな。
Colemanも簡単と言えば簡単ですが、こちらはそれほど力もいれずにらくらくでした。
奥さんにも大好評。

しかしこの日は風が強く、タープがなかなかたてられず。
我が家のタープ(同じくMont-bell)は10年ほど前に買ったものなのですが、やたらでっかくサイトもそれなりに広くないとまともにたちません。
ここのサイトは結構大きかったんですが、それでももてあましちゃいましたね。

ようやくたててこの日は以前購入したSnoepeakの焚き火台も初参戦。
BBQと相成りました。

このあたりは空気もきれいで、夜は星がきれいでした。Yuが大喜びです。

寝るときですが、ムーンライトⅦは結構空気窓も大きく取れて、結構風の抜けが良かったです。
ただまだ肌寒い日だったので、寝る前はきちんと閉じましたが、これなら夏場もOKでは??

翌朝はお気に入りのホットサンドでゆっくりとした朝食をとって帰りました。

なお帰りにBESS(旧ビッグフット)の展示場を発見したので立ち寄って帰りました。
う~ん、家買いたい。
でも、まだまだ転勤が続きそうなので、当面はムーンライトⅦで我慢我慢。

なかなかいいキャンプでした。

下は琵琶湖に向かって石を投げるYuです。
images

コメント

dヒッツ