雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

THE ASHTRAY

2018-06-23 | 音楽

毎日W杯観てます。

サッカー日本代表の想像以上の活躍ぶりについつい全試合観てしまう羽目になっております。

 

昨夜はブラジルようやく勝ちましたね。

ただ個人的にはネイマールあまり好きではなく、ペナルティエリア内でファールを受けた風のあからさまに嘘くさい倒れ方や、得点したあとの首切るパフォーマンスもちょっとどうかなと思ったし、勝ったあとの泣いてる姿もちょっといまいち。

テクニックはあるんでしょうけど、人として好きになれない。

と思っていたら英国在住の女友達(ネイマールの大ファン)から

「ネイマール♡」

みたいなメッセージが届きました。

知らんっちゅうねん笑

 

さてそのW杯でNHKのテーマソングに選ばれたのがSuchmos(サチモス)。

すでにHONDAのヴェゼルのCMでもおなじみ。

私も好きなバンドです。

バンド名の由来はルイ・アームストロングの愛称「サッチモ」から取ったというくらいなので、ジャズのバックボーンもあり私が好きなのもその辺のかっこよさを持っているから。

 

彼らのミニアルバム『THE ASHTRAY』がリリースされました。

 

 

THE ASHTRAY(初回生産限定盤)(DVD付)
KRE
KRE

 

1.808
2.VOLT-AGE
3.FRUITS
4.YOU’VE GOT THE WORLD
5.FUNNY GOLD
6.ONE DAY IN AVENUE
7.ENDROLL

 

1曲目CM曲、2曲目W杯タイトルソングでかっ飛ばしております。

 

 

 

W杯のテーマ曲にしては盛り上がりに欠けるとの指摘もあり、ネットではちょっとした話題になっています。

これはアーティストや曲に問題があるのではなく、これをチョイスしたNHKサイドに問題があると思うんですよね。

確かにW杯や五輪などのテーマソングにははっきりとした盛り上がり部分(サビ)があって、そのサビの「上がり」具合で視聴者が食いつくかどうかだと思うんです。

「VOLT-AGE」はロックテイストも強く、めちゃくちゃカッコいい。

でも極端に盛り上がりが強いわけじゃないので、ネットではそんな風に言われちゃう。

あくまでテーマソングとしてどうかな?というだけでアルバム全体通しても、ミッドテンポからスロー、バラードまで色々味わえる作品だと思います。

 

今年のライブに行きたかったのですが、軽く取れませんでした。

今回NHKで選ばれたことで更に取りにくくなることでしょう・・・。

 

ちなみに前回W杯の椎名林檎が一番かっこよかったかも。

 

 

ブログランキングならblogram  

ジャズ
記事一覧

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Toy Tunes | トップ | Proton Pump »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事