見出し画像

雨過天晴

コロナで若者の可能性を潰してはならない

本日の大阪のコロナ感染状況。


感染拡大中。
しかも変異株(どっかのバカ都知事が「大阪株」とかほざいていましたが)の感染が特にまずい状況です。
医療崩壊間近という声も聞こえてきます。

すでに中高生の部活停止、大学のオンライン授業などが再度進められています。
これに関して吉村大阪府知事は以下のようにツイートされています。

吉村知事のやりたいことは分かる。
医療崩壊を絶対に引き起こさないための手段であるということも。

ただワタシとしては、医療崩壊する前になにかできることがあるんじゃないのかと思います。

すでに医療従事経験者を看護師として再雇用もしていますが、例えば他の専門外の医者、極端な話歯科医とか眼科医とか耳鼻咽喉科医とか、救急患者があまりいない独立医にも協力してもらう、とか、何だったら普通のサラリーマンをボランティアで集めて、専門業務外の部分をサポートしてもらうとかやってみてはどうなのか。

個人的にこのコロナの最大の被害者は若者であり、日本の将来を担っていくための勉強の機会・質の低下を招いてはダメだと思うのです。
それを救うのが大人の役割なのです。

最悪デパートが閉まろうが、飲み屋を時短しようが、ライブを中止しようが(今の所ワタシは週末行く予定なのですが・・・)、それはガマンします。
大人ですから。

でも若者の成長を止めることは絶対国にとって良いことではない。

学生はいつもどおり通学して勉強して帰る。
大学生も対面授業を受ける。
小さい子は公園で遊ぶ。

これを実現できるようなコロナ対策をしてほしい。
感染が怖いなら学生にはPCR検査を受けさせて授業に臨ませればいい。

絶対未来に向けた対策であってほしい。


ジャズ好き・服好き・靴好き・本好き・アウトドア好き(だった・・・)
ポチッとお願いします

コメント一覧

warin2020
おっしゃるとおり!

本当にそう思います!

やっぱり若者たちに色々な経験と学びを!

頑張ってくださいね!ドンドン言ってやってくださいね~😊😊😉😉✌✌
umekou
@warin2020 こんにちは。
共感いただいてありがとうございます。
行政も重々承知していることだとは思うんです。
止む無く指示しているんだと思います。
それでもやはりそこだけは踏ん張って欲しいんですよね。
言うだけじゃなくて協力すべきところは協力するのでお願いしたいところです。
spcctokyo
同感です、他県の医療機関との協力など、やれること救えることはまだまだたくさん!既存枠を超えていいと思っています。みんなのチカラで乗り切れる対策、ドンドン!日々強く願っています。
umekou
@spcctokyo こんばんは。
まだしばらくはワクチン接種もままならないと思いますので、その間は知恵を絞って、使えるものは全部使ってやっていくしかないですよね。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「そのほか」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事