雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

ライダースが欲しいのだけれども悩ましい

2019-01-14 | ファッション

今シーズンはアウターを買っていません。

欲しい形のコートやジャケットが揃ってる、というところなのですが、唯一気になって気になって仕方がないものがあります。

 

それがライダースジャケットです。

The 男なアイテム。

 

これがですよ、学生時代から気にはなっていたのです。

が、どうしても欲しい!!という欲求はなく、その割には高いので、手を出さずじまい。

 

で、中年な今、欲しいのです。

でも学生時代ならいざ知らず、中年な今、果たしてあの細身でピチッと着るライダースを着ても良いのか・・・。

 

シングルでも良いです。

 

 

ダブルでも良いです。

 

 

でも欲しいものはすべてお高いのです。

家内決裁を伺うまでもなく。

 

本当にどうしても絶対欲しい!!ならば、意地で決裁取りに行きますが、そこまでの自信もない。

でも気になる。

 

良い手段を思いつきました。

 

フェイクレザーです。

 

「貴様、それでも男か!!!」

と言われそうですが(言われないですけど)、ライダースが似合うのかも疑わしい私。

粋がって本革を買って、

「どうやっても似合わねー」

ってなって手放すよりも、フェイクレザーで試してみるのもありかと思いました。

 

それでやはり今後ずっと着ていきたい、本革の経年変化を楽しみたい、ってなれば買えばいい。

幸い、最近のフェイクレザーは昔ほどしょぼくない。

本革とは比べるむべもないですが、サクッと羽織るにはそんなにおかしくない。

 

デザイン的にも良いものを見つけました。

 

 

とりあえずシングル。

カラーはネイビー。

セールで安い。

本革とは額が2桁違う。

 

これが着こなせたら、次で本革を考えよう。

 

ちなみに本革って手入れが大変なんでしょうね・・・。

結局フェイク着て満足するかも。

ちょっと試してみます。

 

 

 

ジャズ
記事一覧

ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
« Stomping Off From Greenwood | トップ | Joys and Solitudes »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファッション」カテゴリの最新記事