”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

イボなしもあるんだよ。(^_-)-☆

2019-07-07 09:40:30 | 野菜

昨日の、掛川市中区の保健講座での出来事。

 

夏野菜のお話が中心でしたので、

おいしいきゅうりの選び方についても触れました。

選び方・・・というよりも、

選び方にも変化が出てきているというお話をしました。

   

2本のきゅうりがあります。

  

これまで、きゅうりの選び方のポイントとして

イボがピンと尖っているもの

というのがありました。

 

それに従うと、上のきゅうりはイボがはっきりしています。

下のきゅうりはイボが目立ちませんね。

では、下のきゅうりが鮮度が落ちているのかというと

そうではありません。

  

下は、フリーダムというイボなしきゅうりなのです。

   

イボがピンと立っているきゅうりは、箱詰めされて出荷する際、

イボ同士がぶつかり合って、傷つき、

そこから雑菌が繁殖することがあります。

 

家庭用に使う分でしたら、調理前に洗うだけで十分なのですが、

困ったのはきゅうりを加工する業者さんです。

1日に何万本というきゅうりを扱います。

食の安全が厳しく言われる中、

きゅうりの殺菌、洗浄にかかる手間と時間が増えていきます。

  

そんな業者さんの負担を減らそうと開発されたのが

いぼなしきゅうり フリーダムです。

  

差別化を図るために、フリーダムには

「いぼなしきゅうり フリーダム」というシールを貼ってくださればいいのですが、

直売所ではただ「きゅうり」として販売されることが多いのです。

  

昨日も、参加者の方の中から

「そんな品種があるとは知りませんでした。

 てっきり古いきゅうりかと思って、買わないようにしていました。」

とのお声が上がり、会場から笑いが!!

   

長い時間をかけ、改良されて生まれた品種です。

ぜひ、出荷される時は「フリーダム」のシールをお願いいたします。

そして、「朝採り」「新鮮」が売りの直売所で、

イボのないきゅうりを見たら、「フリーダム」を思い出してください。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 掛川市中地区でお野菜のお話... | トップ | 井川の初夏の野菜を楽しみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事