”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

こんなところに高野豆腐

2021-04-07 00:01:51 | 食・レシピ

高野豆腐の楽しい使い方をあれこれ考えています。

  

こちらは、ミネストローネに小さく切った高野豆腐を加えてみました。

  

  

ほら、ここにいるんですよ。

マカロニの感覚で入れてみました。

  

夫は、最後までこの四角いモノが何なのかわかりませんでした。

まさか、ミネストローネに高野豆腐が入るなんて、

予想もしていなかったのでしょう。(^_-)

  

  

ミネストローネがOKなら、こちらはもっとすんなり来るかな?

けんちん汁に高野豆腐。

元々、お豆腐が入りますから、高野豆腐でも違和感はなく、おいしかったです。

 

  

ただ、高野豆腐はスープやお汁を吸いますので、

加減して加えるようにしてください。

さぁ、次はどんな風に使おうかな?

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« わらび料理 | トップ | NHK文化センター豊橋教室で福... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (neco-no-suzusan)
2021-04-07 09:53:17
おはようございます(^_^)

先日スーパーで高野豆腐コーナーを見ました。使いやすくなってたので買ってみようかと思ってます。
今回の料理は乾燥したものをそのまま投入したのですね?
花売り娘さん、おはようございます。 (ume724)
2021-04-07 10:54:25
今の高野豆腐は、水に浸けて1分くらいで戻るようになり、
ずいぶん使いやすくなりました。
また、最初からキューブ上になっているものや、
粉末のものまであるので、色々なお料理に活用できますね。
 
これは、普通の長方形の高野豆腐を水で戻してから、
小さく切り、スープに入れました。
たっぷりのお汁で作る含め煮なら、戻さずに入れてもおいしくできるかもしれませんが、
熱い湯とか汁に入れると、煮崩れることがあるので、
昔ながらの方法で、戻してから使っています。(^-^)

★昭和のウメさんより

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事