”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

今年の花粉は・・・

2019-05-15 11:33:07 | 健康・病気

私は、スギ花粉のアレルギーはないのですが、

毎年5月頃からイネ科花粉による目、顔のかゆみに悩まされています。

  

ところが、今年は2月頃からかゆくてたまらない。

でも、その頃はみんな「かゆい、かゆい。」とか

「今年の花粉って強烈だよね。」などと言っていたので、

つらいのはみんな同じ・・・と悠長に構えていました。

   

ところが、スギ花粉症の人たちは、もうかゆみから解放されたのに、

私は、いつものイネ科の花粉が本格化してきたから、

いつまでもかゆい。

朝、お化粧をしても、そのあと、かゆくて触ってばかりいるから、

夕方にはすっかり化粧が落ちている・・・なんてことも。

   

そこで、処方していただいたのがこちら。

 

梔子柏皮湯(シシハクヒトウ)と小青竜湯(ショウセイリュウトウ)です。

●梔子柏皮湯

 ・発赤、乾燥、熱感を伴う痒みの強い皮膚疾患に用いる。

 ・眼の周辺の紅斑と眼結膜の充血に用いる。

●小青竜湯

 ・気管支喘息、鼻炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、

  かぜ、気管支炎を改善する。


もうそろそろ良くなってもいい頃だと思うんだけど・・・。

それよりも、小青竜湯に入っている「麻黄」という成分が、

私には合わなくて・・・。

飲むタイミングを気をつけて飲んでいるのですが、

胃が気持ち悪くなってきています。

  

お医者様のお話によると、

今年の花粉症の傾向は、

これまでずっと花粉症で苦しんできた人たちは症状が軽く、

反対にこれまでは症状が軽かったり、出なかったりした人が、

辛い思いをされているようですよ。

 

皆さまは大丈夫ですか?


ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 三方原支部 干し野菜料理教... | トップ | SUNTORY 天然水 GREEN TEA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事