”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

鯛は続く

2022-11-21 15:26:17 | だし

昨日はえびす講だったので、お供え物にちなんで鯛めしを作ったことを書きました。

こちらです。

  

炊き上がったご飯に鯛を混ぜる際に取り外した骨などは

捨てずに取っておきました。

だしをとるためです。

日高昆布も入れて、30分ほど煮出しました。

  

 

鯛だしがとれました~♪

お塩を加えて飲んでみると、上品な潮汁そのもの!!

  

 

テレワークランチは、この鯛だしでうどんを作りました。

きのこのあんかけうどんです。

生姜も効かせたので、食べているうちに汗が…。(;'∀')

  

 

そして、晩ご飯用に、鯛だしでロール白菜も煮ています。

家庭菜園で採れたばかりの郷秋60日です。

外葉が硬そうなので、まず自宅用に試作してみないと!!

  

身だけでなく骨まで、だしとしておいしくいただいております。

遠州灘の鯛も喜んでいるかな?(^-^)

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« えびす講なので鯛を | トップ | 松島交配新六号も最後です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

だし」カテゴリの最新記事