”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

ビーンズの会でだし講座

2018-03-14 11:12:38 | だし

昨夜は、磐田市の女性農業者グループ「ビーンズの会」の研修会で、

だし講座をやらせていただきました。

 

会場が、夜間は「火」を使えないという規則になっているので、

IHのクッキングヒーターを持参していきました。

 

ベジブロスのデモを行い、試飲していただきました。

今回、2回目の参加の方もいらっしゃいましたが、

「前回のベジブロスより、今回の方が好き!!」という感想が・・・。

そう、使う野菜の「切れ端」によって、味も香りも異なるのが

ベジブロスのおもしろいところです。(#^.^#)

  

 

基本のだし5種類のテイスティング、ブレンドも楽しんでいただけました。

 

  

だし素材をじっくり観察する皆さん。

  

  

同じ魚系のだしでも、かつお節と煮干しでは味わいが異なります。

素材の製造工程から説明することで、その違いをご理解いただきました。

  

  

かつお昆布だしのとり方を見ていただきました。

  

  

早朝から夜遅くまで、とてもお忙しい毎日を送る女性農業者の皆さま、

普段は、顆粒だしやだしパックを使われることが多いようですが、

「夏のお素麺のだしは、必ず乾しいたけを入れるの。」

「お蕎麦のおつゆを作る時は、かつおの厚削りを使うよ。」

「いも汁は、さばだしがおいしいよね。」

など、ここぞ!という時は、きちんとだし素材を活用していらっしゃいます。

  

「かつおだし以外にもおいしいだしがあることがわかった。」

「苦手だと思った煮干しだしも、昆布や乾しいたけと合わせるとおいしいね。」

など、うれしい感想をいただきました。

 

ビーンズの会の皆さま、熱心にお話を聴いてくださって、

ありがとうございました。

ビーンズの会は、地域の食育にも貢献されています。

今後の活動に、ぜひ「だし」をご活用ください。(^-^)

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« うれしい投稿が!! | トップ | 昆布と薄切り肉のミルフィー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

だし」カテゴリの最新記事