”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

甘々娘、いただきました!

2021-06-14 09:46:44 | 食・レシピ

ご近所さんから、遠州森町のとうもろこし 甘々娘をいただきました。

   

遠州森町は、夏はとうもろこし、秋はお米と治郎柿、冬はレタスの栽培が盛んです。

とうもろこしの中でも甘々娘は主力商品。

このバイカラーの実を見ると、夏が来た!と感じます。

  

しかし、少量ずつ売られることはなく、

1袋に5本~9本くらい入って(大きさにより量は異なります)、1200円ほど。

年齢とともに、とうもろこしをおやつにかじるような胃袋の余裕はなくなり、

ここ数年、とうもろこしを買ったことはありません。

 

だから、こうやって3本持ってきてくださったことは本当にありがたい!!

  

 

まず、とうもろこしご飯を作りました。

これは、今の時期でないと食べられないご飯なんですよ。

  

  

甘々娘は、糖度が高いので(18度~20度)、私は梅干しと一緒に炊きます。

甘々娘の甘みと梅干しの酸味と塩気が良いバランスになります。

芯からも良いおだしが出るので、必ず芯も入れて炊きます。

  

  

そして、こちらは甘々娘のドレッシング。

マヨネーズみたいに濃厚で、野菜サラダにかけるのはもちろん、

パンにつけて食べるのも大好きです。

 

  

甘々娘でお菓子も作りましたので、それはまた後ほど。(^-^)

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 期日前投票に行ってきました | トップ | ヴィーガン キットカット »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事