”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

井川、秋の"きのこ"を楽しみました

2019-11-11 10:46:31 | 在来種 伝統野菜

「オクシズの夕べ」も第10回を迎えました。

今回は、これまでの「在来蕎麦たがた」から「手打ち蕎麦たがた」に会場を移し、

15名ずつ2回に分けて開催されました。

  

 

テーマは、「井川、秋の"きのこ"を楽しむ会」。

   

●井川の蕎麦茶

 

  

   

●井川のお茶請け(ずいきの煮物、赤石豆)

今回の最大の目的は、この赤石豆に会うこと!

井川在来の落花生です。

塩茹でしただけとは思えない、味の濃さと香ばしさに驚きました。

「茹でた後に、お醤油で煮ているんですか?」と聞いてしまったくらい、

濃厚なうまみを持った落花生です。

  

   

●きびのご飯。

  

  

 

●井川のなめこのお味噌汁

  

   

大粒のなめこに驚き!!

このお味噌汁は、今回のゲスト、井川の望月仁美さんのご子息、

将悟さんの大好物とか。

望月将悟さんは、こういう超人です。

  

   

●オクシズ野菜と蕎麦粉のガレット

トマトソースで煮た野菜がガレットの上にのっています。

野菜は、おらんど(じゃがいも)、標高700mの椎茸、甘長(唐辛子)。

蕎麦粉を水で溶いて、ごま油で焼いたシンプルなガレットですが、

外はカリっ、中はもっちりした食感です。

  

   

●十割蕎麦

清水 湯沢の在来蕎麦を塩だけでいただきます。

  

  

●新登場!! オクシズ蕎麦

だしは、煮干しと井川のあまごの焼き干し。

味付けは、お味噌とお醤油。

県産地粉と蕎麦粉を混ぜた小麦粉多めの麺。

上にのっている天ぷらは、井川在来の里芋を皮ごと揚げています。

 

オクシズ蕎麦というのは、初登場!!

これから種類が増えていくお蕎麦です。

定義は、

 ・オクシズのその地域で、昔からとられているだしを使う。

 ・それにあった調味料で味付け

 ・麺は、地粉と在来蕎麦粉を合わせた小麦粉多めのもの

楽しみですね!!

  

  

●井川在来おぼた(ぼたもち)

手前が、井川在来茶のおぼた。

奥が、井川のきび入り在来きな粉がまぶされたおぼた。

甘さ控えめで、あんこも豆の味が感じられます。

 

  

今回は、何と言っても赤石豆に出逢えたことに大感激!!

帰りの車の中で、泣いてしまうくらいうれしかった。

やっと会えたね、赤石豆!! ヽ(^o^)丿

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 潮かつおづくり、体験しまし... | トップ | 田子散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

在来種 伝統野菜」カテゴリの最新記事