”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

みんなで考えた!夏バテを防ぐ最強みそ汁

2019-07-10 16:42:19 | 食育

NHK文化センター浜松教室で、

「夏バテを防ぐ!最強みそ汁いろいろ」という講座を

やらせていただきました。

  

これは、夏バテ防止がテーマなのですが、

そのためには何を食べたら良いのか?

それを「お味噌汁」というシンプルなお料理で形にしてみようという

体験型の講座です。

    

まず、夏バテを防ぐためには、

どんな栄養成分を摂ったらいいのか?

具体的には何を食べたら良いのかを説明しました。

   

そして、それらを栄養成分ごとに並べてみました。

たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルを含む食材

(さすがにうなぎはご用意できません。私が買える範囲です。)

  

  

ビタミンC、クエン酸、ムチン、アリシンを含む食材と香味野菜

  

  

これらをこんなシートに沿って、

  

  

受講生さんに選んでもらいます。

  

   

選んだ食材で、グループごとにお味噌汁を作ってもらいます。

こちらのグループは、このような食材です。

  

   

お味噌汁作りに大切なのは、だしですね。

かつお、昆布だしをとってもらいました。

  

  

美しく、香り高いだしがとれました。

  

   

用意しておいたお味噌を見た時、

「これじゃ、少ないかも!!」とおっしゃる受講生さんも。

しかし、どのグループも半分~2/3しか使いませんでした。

きちんとだしをとると、お味噌の量が抑えられること、

そして、具だくさんのお味噌汁は具材からもだしが出ることを

実感していただけたようです。

  

 

これが、受講生さんが考えた夏バテを防ぐ最強みそ汁です。

左が、油揚げ、豚肉、乾しいたけ、小松菜、赤パプリカ、いんげん、みょうが入り。

右が、トマト、シーチキン、枝豆、もち麦、わかめ、みょうが、モロヘイヤ、玉ねぎ入り。

  

 

今回は、ワークシートに従って必要な食材を選んでいきましたが、

「パプリカのお味噌汁、おいしい!」

「トマトが入ると、爽やかになるね。」

「モロヘイヤ、初めて食べました。」

など、色々な驚きや感動もあったようです。

   

今度は、各ご家庭で最強みそ汁を作ってくださいね。

この夏は、ご家族そろって夏バテ知らずですよ~♪

 

受講生の皆さま、限られた調理道具の中で、

今回も工夫して、お料理してくださって、ありがとうございました。

 

  

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーヤではなかったが・・・ | トップ | 中華料理にも梅酢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食育」カテゴリの最新記事