”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

せめてパンでも…と思ってスカイベリー

2018-12-06 10:07:20 | お菓子

とても気になっているイチゴがあります。

それは、栃木で生まれたスカイベリー。

 

【画像お借りしました】

   

とちおとめの後継品種として期待されており、

正式な品種名は「栃木i27号」

スカイベリーという名称は、公募によって付けられました。

大きさや美しさ、おいしさが

大空に届くようなすばらしいイチゴという意味があり、

栃木の百名山の一つ「皇海山(すかいさん)」にもちなんでいるそうです。

  

食べてみたいと思っても、こちらではなかなか手に入らず、

でも名前だけはずっと頭の中に残っていました。

  

そんな時、このメロンパンを見つけたのですよ。

  

ビスケット生地に、スカイベリーの果糖ピューレが練り込まれ、

スカイベリーのジャムがはさまれているとのこと。

    

 

袋を開けてみると、

まあ、かわいい色ですこと!!

  

 

カットしてみると

あ~、このジャムがスカイベリーのジャムですね。

  

 

ただ、悲しいことにこういうパンになってしまっていると、

ピューレもジャムも何の品種で作っても同じ・・・

だと思いませんか? (^-^;

  

これが、あまおうのメロンパンだと言われれば、そうかぁと思い、

きらぴ香のメロンパンだと言われれば、そうかぁと思う。

そんな気がします。

  

ジャンル:
グルメクッキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 浮かれず、堅実に | トップ | この木、何の木? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お菓子」カテゴリの最新記事