”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

奥三河の金山寺みそ

2021-04-04 10:01:02 | ブログ

正直、金山寺みそは好きな食べ物ではありませんでした。

静岡では、金山寺みそを手作りする人が多く、

いただく機会も多いのですが、

見た目も食欲が沸くような色ではなく、

おいしいと思ったことがなかったのです。

  

先日、仕事から帰ってくると、

玄関のドアのところに小さな紙袋がかけてあって、

中に金山寺みそが入っていました。

ご近所さんが南信州に行った帰りに、

愛知県 奥三河の豊根村で購入されたそうです。

  

「田舎きんざんじ」と書かれたその商品のこと、全く知りませんでした。

  

 

「食べてみよう!」と思ったのは、色がすごくきれいで、

べっこう色に輝いていたからです。

   

お味も甘じょっぱいのに、決してくどい甘さではなく、

麦麹の粒々感が適度に残っているのが、とても気に入りました。

作っているのは、豊根村の林商店さんです。

   

きゅうりやにんじんにのせて、ぽりぽり食べていると、

日本酒がどんどん進んでしまいます。(^-^;

で、お酒を飲みながら思いついたお料理がこちらです。

  

 

麻婆豆腐にこの金山寺みそを使ってみようと思いました。

金山寺みそ、大豆ミートで作ったヴィーガン麻婆豆腐です。

甘めの仕上がりになりますので、

辛口がお好みの方は山椒をふりかけるといいですね。

  

 

こちらは、自家製豆乳マヨネーズに金山寺みそを混ぜ、

キャベツを和えただけのシンプルサラダ。

これも、お箸が止まりません!

「もっと作ればよかった!」とすぐに後悔しました。

  

 

ネットでも取り扱っているようなので、早速注文しなきゃ!!

  

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« やっと莢が・・・ | トップ | やっぱり、おいしい! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あみん (hgn))
2021-04-04 21:32:49
 井上靖の「しろばんば」で見たのが最初かなぁ、金山寺って。“おなめ?”だか“おめざ?”だかとして、婆やから子ども時代の主人公に与えられたのが、金山寺ではなかったかな……。んー、勘違いかな……(^ ^;
 舞台は伊豆・湯ヶ島です。
あみんさん、こんばんは! (ume724)
2021-04-04 22:58:31
そうです!
金山寺は、まさにその「おなめ」です。
 
私が住んでいるのは、静岡県の西部ですが、
やはり年の多い方は「おなめ」と言いますね。
以前、「金山寺を作ろう!」というJAの教室に出席した時、
周りの人が「おなめ」とか「お納豆」と言っているのを聞いて、
何のことかわからず、「それ、何ですか?」と質問したことがありました。(^-^;

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事