”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

物々交換

2017-12-29 17:38:05 | ブログ

お歳暮、クリスマス、そしてもうすぐお年始・・・と

色々な贈り物が行ったり来たりする季節ですね。

  

Facebookで他県のお友達も増え、

今まで食べたことがないような珍しい食材を送っていただいたり、

また、私も地元のものをお送りしたり・・・という機会が増えました。

 

が、最近、私のお送りしたものが大変ぞんざいな扱いをされていることを

SNSを通じて知るという、大変ショックなことが続きました。

 

   

話は、変わって、先日、知り合いの方があるものを送ってくださいました。

恐らく、「女子ならこれを嫌いな人などいるはずがない。」と思って、

送ってくださったのだと思います。

私は、それを食べてアレルギーを起こすわけではありませんが、

好んで食べるものではなく、お皿にのっていれば必ず残します。

  

お気持ちだけありがたく受け取っておいて、

すぐに、それが大好物である姪っ子に届けました。

生鮮品だったので、無駄にしなくてよかったと思っています。

   

   

そこで、こう思ったのです。

相手を喜ばせたいと思って贈り物をしても、

受け取る側の状況と言うものがあります。

「大好物!!」とか「すっごく興味があります。」とか言っていても、

忙しかったり、体調が悪かったり、ありがたくないような時に、送ってしまえば、

そりゃあ人間ですから、扱いもぞんざいになりますよね。

    

贈り物は難しいです。

  

私が、お友達にモノを送ったり、送られたりしている様子を見て、

ある男性が「物々交換しているんだね。」と言いました。

その言葉を聞いた時、「なんて情緒のないことをいう人なんだろう。」と思ったものですが、

「物々交換」、そのくらいドライに割り切った方がいいのかもしれません。

 

※写真は、今日の富士山です。本文とは関係ありません。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 白いビニールに包まれた・・・ | トップ | 今年の柚子ポン酢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事