”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

アレクサ、まっすぐなきゅうり選んで!

2018-08-10 14:50:27 | 野菜

6月末に全国乾椎茸品評会 形状の部を見学させていただきました。

その時の写真をFacebookに投稿したところ、

「これからは、こういう評価もAIがやるようになるんでしょうね。」

と、コメントをいただきました。

  

その時は、「こういう世界は、目利きの経験がものを言うのでは?」

と思っていたので、AIと乾椎茸が結びつかなっかったのですが・・・。

 

  

昨日の静岡新聞 夕刊でこんな記事を見つけました。

  

  

湖西市のきゅうり農家さんが、AIをきゅうりの選別に導入し、

作業効率を向上させているとのこと。

 

私は、この取り組みは初めて知ったのですが、

「きゅうり、選別、AI」で検索すると、

2016年頃から、この農家さんが取り組まれている様子が見て取れます。

   

「選別」という経験が頼りの作業にAIを導入すれば、

農業経験の浅い新規就農者でも、効率を上げることができます。

 

キッチンペーパーを注文させたり、

ハッピーバースデーを歌わせるのはどうかと思いますが、

農業においては、AIに任せられることはAIに、

人間は人間にしかできない苗や株の管理、売り上げを伸ばす工夫に

時間を充てるようになっていくのでしょうね。

 

『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 酸棗仁湯(サンソウニントウ) | トップ | お土産の井川在来きゅうりを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事