”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

里芋はなぜ生で食べられないの?

2016-06-05 14:13:33 | 野菜

先ほどテレビを見ていたら、

街の女の子に「まぐろのやまかけ」を作ってもらう

というコーナーがありました。

   

「やまかけ」というのは、

すりおろしたヤマイモ(ナガイモ、ツクネイモ、イチョウイモ)や

自然薯をかけるお料理のことですが、

中には、里芋をすりおろす子も!!

お芋の区別がついていないんですね。

   

もちろん、すりおろした里芋は生では食べられません。

  

そこで、改めて

ヤマイモや自然薯は生で食べられるのに、

里芋は生では食べられないのか、

きちんと整理してみようと思います。

   

まず、人間は生のでんぷんを消化できません。

イモ類の主成分はでんぷんなので、

生食はできないということになります。

   

では、なぜヤマイモや自然薯は生で食べられるのか?

それは、ヤマイモや自然薯には

強力なでんぷん分解酵素であるアミラーゼが多く含まれているからです。

生で食べた方が、でんぷんの消化がよくなるから

と言われています。

  

ところが、こんな説も発見。

現在では、ヤマイモのアミラーゼ含有量はあまり多くない

ということがわかってきている。

ヤマイモが生食されるのは、

ヤマイモのでんぷんの細胞壁が薄く、セルロースの含有量が少ないため、

α-アミラーゼの消化を受けやすくなるとのこと。

(α-アミラーゼとは、アミラーゼの一種)

   

  【写真は、仙の坊のさばだしのとろろ汁】

    

ヤマイモや自然薯に含まれるアミラーゼの量が

多いのか少ないのか

それについては、今後も情報を追跡していきたいと思いますが、

里芋が生食できず、ヤマイモや自然薯が生食できる理由には、

アミラーゼが関係していますね。

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今年のジャカランタ | トップ | コンパニオンプランツ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日の今日なのでびっくり~ (花売り娘)
2016-06-05 22:57:28
イモ類は生で食べられないとのことですが
たまたま昨日会った中国の方は
サツマイモを生で食べるのです(驚)
理由は土の中で育つから安心・・・とのことですが
生で食べたらお腹痛くならないんですかね?
すみません、私にとってはタイムリーな話だったもので・・・
Re:昨日の今日なのでびっくり~ (ume724)
2016-06-05 23:04:36
花売り娘さん

こんばんは~(^^♪
 
「消化には良くありませんが、
有毒性などは無く食べられます。
デンプンが糖化されないため、
普通に焼くなどして食べる場合のような甘味が無く、
アクが強いので、美味しくは無い場合が多いでしょう。
一部外国や産地などでは生食されることがあります。」と書かれたものを見つけました。

お国によって違うんですね~。
勉強になりました。
ありがとうございました。(*^-^*)
Unknown (鉄腕ダッシュ)
2020-05-21 14:09:49
大分昔のものにコメント失礼します。
里芋はシュウ酸カルシウムを含み、
大昔、アイヌ、日本戦国時代の毒矢にマムシグサ(猛毒)の毒(シュウ酸カルシウム)を塗って使っていたらしいです。
こんにゃく芋にもシュウ酸カルシウムが大量に含まれており、
灰によって無毒化し、食べられるようになります。
里芋も熱して食べる事により無毒化します。
鉄腕ダッシュ様 (ume724)
2020-05-21 14:46:18
たいへん、わかりやすい説明をいただき、
ありがとうございます。
また、お立ち寄りください。

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事