”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

平成スイーツを振り返る!

2019-04-13 14:34:52 | お菓子

毎日楽しくSiviさんのブログを拝見していますが、

期間限定の平成流行スイーツのLOOKチョコレートについて

書いていらっしゃいました。

  

その記事を読んでからというもの、

どうしてもそのLOOKチョコレートが食べたくて探しておりました。

で、昨日、やっと見つけましたよ~♪ ヽ(^o^)丿

ティラミス、クレームブリュレ、マンゴープリン、生キャラメルの4つの味。

  

  

箱を開けると、

  

   

中身は、こんな感じです。

  

  

この中で一番思い出深いのは、平成2年(1990年)のティラミスです。

雑誌Hanakoで特集が組まれ、色々な番組で取り上げられました。

その見たこともないスイーツを食べてみたくて、

当時、静岡や浜松のケーキ屋さんやデパートにも行ったけど、

どこにも売っていませんでした。

 

「ねえ、ティラミスって知ってる?」と聞いても

返ってくるのは「テトリスなら知ってる。」という返事ばかり・・・。

  

平成2年の夏、東京から帰省した友人にティラミスのことを聞いてみると、

「東京では、もうだいぶ大衆化してきて、

 プッチンプリンのような容器に入ったものが、スーパーで売られているよ。」

  

食べたこともない夢のスイーツが、東京ではもうスーパーで

安価なデザートとして売られているんだ・・・。

静岡でティラミスが売られるようになったのは、

平成2年の秋も深まった頃でした。

  

ティラミスを求めて走り回った平成2年がなつかしく思い出されます。

  

このLOOKチョコレートの中で、思い入れがあるのは、

ティラミスとクレームブリュレくらいかな?

  

でも、私の中で思い出に残る平成スイーツはまだまだあるので、

ちょっと年表にまとめてみます。

  

平成2年(1990年) ティラミス

平成3年(1991年) クレームブリュレ

平成5年(1993年) ナタデココ

平成6年(1994年) パンナコッタ

平成7年(1995年) カヌレ

平成10年(1998年) クイーニーアマン

  

1990年代は、流行りのスイーツは追いかけていたんだなぁ。

一応、全部食べています。

ナタデココも衝撃だったな。

同年に亡くなった母親の四十九日の法要のお料理に

ナタデココが出てきたのですが・・・。

フルーツの中に、キューブのイカ刺しが入っているのかと思いました。(^-^;

  

皆さまも、平成スイーツ、懐かしく思い出されましたか?

 

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
« ネギと豚肉だけのカレー | トップ | さよなら、X-TRAIL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お菓子」カテゴリの最新記事