”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

念願のすんき、いただきました!

2021-01-10 15:35:59 | 食・レシピ

ずっとずっと食べたかった「すんき」を送っていただきました。

  

 

すんきは、木曽地方の発酵食品で、

赤かぶの葉茎を塩を使わずに乳酸発酵させた漬物です。

似たような名称で「すぐき」という京都の漬物もありますが、

これは全く別物です。

 

※「すんき」と「すぐき」については、こちらに書いておりますので、

 お時間のある方はご覧ください。

  

さて、いただいた「すんき」、どんなふうに食べたかと言いますと、

 

まず、定番のすんき蕎麦です。

これは、大晦日の我が家の年越し蕎麦となりました。

  

 

そして、こちらは大根餅に「すんき」を入れてあります。

大根餅には、干しエビが入るものと思い込んでいましたが、

これは動物性のものゼロ。

しかし、すんきのおかげで奥深い味わいになりました。

  

  

こちらは、インド・パキスタンのご飯料理ビリヤ二に「すんき」。

ビリヤ二にはトマトも入っていますので、

その酸味が「すんき」とも合うのではないかと思い、チャレンジ!!

こちらも、お肉は一切使っていないヴィーガンビリヤ二ですが、

スパイスとの相性もバッチリでした。

   

2020年から2021年にかけて、

念願の「すんき」で色々と実験料理をさせていただきました。

楽しい年末年始をありがとうございました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 東京と田舎の意識の差 | トップ | 今年も青いトマトをいただき... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事