”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

百年ごはん こんな本が欲しかった!

2019-08-16 14:52:16 | 本と雑誌

静岡新聞社から、こんな宝物のような本が出ました。

   

しずおかのおかあさん ふるさとの百年ごはん

    

この本には、静岡県内の西から東まで

主な郷土料理や行事食が、月ごとに収められています。

そして、月の初めのページには、

その月の行事や風習について楽しい説明が書かれています。

    

この本を読んでいると、

年中行事→地のものを使った行事食→郷土食

と、ひとつの線で結ばれていく様子がわかります。

      

これまで、どなたにお聞きしても、

だいたいの手順は教えていただいても、

あとは「そんなの目分量で作るだよ!!」と言われてきた

鯖だしの芋汁(山芋とろろご飯)とか、

  

   

なかなかうまく作れない鬼まんじゅうのレシピも載っています。

  

  

年を重ねるごとに、地域の風習に興味が沸いてきます。

月ごとに、作っていきたいお料理がいっぱい。

こんな宝物を残してくれた静岡のおかあさんたちに感謝!!

  

静岡を離れて都会で暮らしている人にも贈りたい一冊です。

 

コメント