<<梅>>備忘録 ~Random Walk~

★ ドライブ、旅行 ★ 水彩画 ★ アマチュア無線 ★ 電子工作 ★
ランダムウォーク de JA1OHP/AC2BF

7MHz CW QRPトランシーバ完成!

2012-06-10 | ■電子工作

先日(下記の記事)の続き
7MHz CW QRPトランシーバキット入手

7MHz CW トランシーバが完成しました。
説明書には”約1時間で出来る”と書いてあったが工具の準備やSWR計、実験用電源などそろえるのにけっこう時間がかかりました。
どうも最近は家庭内紛失(?)がおおくてちょっとの物も無くなって探し回ってます。Hi

確かに準備が整えばゆっくりやっても1時間くらいで出来てしまいます。



基盤が完成したところで、あとは水晶をソケットに挿すだけ。
コンパクトにまとまっていてケースへの配線とか取り付けもないのでこれで形の上では完成。

次は、受信、送信の調整にはいりますが、通常はここんとが結構面倒なんです。



パドル、イヤホン、ダミーロード、電源を付けて調整にはいります。

電源は12Vにし、受信時の電流18mA
説明書には15mAとなっていたので、まあこれでいいか。
受信の感度はいいようだ。

次に送受信の周波数の微調整ですが、他の無線機で7010kHzで送受信して調整用のトリマーを回して完了。

よくこの段階でいろいろトラブルがあるもんですが、まったくそのままで問題なく動いてしまった。
よくできたキットだなあ。

送信電力を電圧を変えて測ってみました。測り方は通常の通過型電力計/SWR計なのでそれほど正確ではありません。
電流も安定化電源の電流計なのでプラスマイナス0.1-0.2程度の誤差が あるかも。

電圧  電流  送信電力
7V     0.2A    0.3W
8V     0.3A    0.7W
9V     0.4A    1.0W
10V   0.5A    1.5W
11V   0.6A    2.0W
12V   0.65A  2.5W
13V   0.7A    3.0W  -->>定格出力
14V   0.75A  3.5W
15V   0.8A    4.0W

ちゃんと規定どおり3W程度は出ているので問題なし。
なお、15Vは回路図をみて行けそうだったの試してみたが数10秒連続送信していると熱の影響か3.5W程度に落ちてきます。
14Vまではそういう現象はなく問題ないので、まあ定格通り13.8V以下で使うのがいいみたいです。
下の方は9V程度でも大丈夫なので電源周りは自由度がおおいようだ。
 



このCRk-10というトランシーバはイヤホン専用で、かつAFボリュームが付いていないのでちょっと心配したが、イヤホンでも普通に使える音量がありそのままでも使える。
でも家で聞くときはスピーカで聞きたいので手元にあった100円ショップのアンプ(青い物)とスピーカ(右)をつないだら、これがベストマッチ!
なかなか具合がいいです。

パドルはこのミニパドル(去年グアムで使ったもの)がちょうどあってる。
JL1KRAのHPにでていたミニクリップのパドルも試してみたいなあ。

そうそう、受信はダイレクトコンバージョンなんだが、感度がいいので驚いてる。
車で使う1.4mのホイップできいているが普段のリグでSが2-3程度の局は大体聞こえる。

受信トップに水晶フィルタが入っているがさすがに選択度はあまり良くないがこれはしかたがない。
逆にいくつか聞こえるのでぼんやり聞いているときにはいいかも。
あとは、ダイレクトコンバージョンの宿命でキャリアの反対側差の信号もフィルタではとりきれず入ってきてしまう。


エレキーにはメモリも一人前にあるんだが、CQ用にしか使えないのがちょっとざんねん。
CQ CQ CQ DE コールサイン コールサイン コールサイン /QRP K
というメッセージは決まっていてコールさんの所しか変えられない。
自分のコールサインの入力機能もあるんだからメッセージ全体を自由にメモリ出来るようにすればいいんだがねえ。

しかし、全体的にはケースもすべてついて5千円という価格で考えるとよく出来たリグだとおもいます。
(エレキー機能があってフルブレークイン)
回路的にもだんだんわかってきたがよく考えられてる。  TNX JL1KRA!


なお、日本では正式には変更申請しないと使えないのでこの辺はもにゃもにゃ・・・
TSSの認定を受ける必要があります。


 <<--「投票」してくれるとうれしい!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へハム にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ水彩  <<--クリックしてください


コメント (7)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アド街で六角橋が! | トップ | アルゼンチンのコンテストWWS... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変良く出来ました! (sky)
2012-06-10 16:40:28
送信文のメモリーについては
文句は言わない事ですね
必要なら別途メモリーを追加でしょうね

本体、パドル、スピーカー
これでカードを作ると良いね
to:sky (<<梅>>)
2012-06-10 17:08:43
エレキーのメモリーは外でやる時は使わないんでなくてもOKです。
これ以上箱を増やさないのがいいのでこのスタイルです。

本格的に出るようになったらカードにするかな。
Unknown (acw@Jakarta)
2012-06-11 00:51:05
小さくて可愛いTRXですね。
確かトップにコイルのBPFでなくてクリスタルフィルターだったと思います。ふつうのDC式に比べて放送局の素通りはなさそうでFBかと思います。
えー100円のアンプ (非行おじさんポット)
2012-06-11 01:56:26
QRPもすごいけど、100円のアンプもすごい!!
Unknown (<<梅>>)
2012-06-11 08:17:40
to:acw
小さくてホントかわいい!
そう、トップがクリスタルフィルタになってるので、放送とかの素通りも無く受信性能がいいので受信機としても実用性があります。
よく出来てる!

to:非行おじさん
そう、この100円アンプはなかなか重宝してます。
だいぶ前に買ったんだが、もう1つとおもって買いにいったらもう売ってなかった。100円ショップはあきばのジャンク屋みたいですぐになくなる製品がけっこうある。

100円スピーカーも一時いろいろな種類があったが最近あまり見かけない。
よし作ろう (KINKON)
2012-06-11 12:12:36
マニュアル見てたら私にも出来そうなので
作ってみますか。 kk
to:KINKON (<<梅>>)
2012-06-11 17:28:04
はい、KINKONなら100%大丈夫!
ハンダ付けができれば99%の人は作ることができる。

これならこっそりバッグに入れてももんく言われないでしょう。

コメントを投稿

■電子工作」カテゴリの最新記事