<<梅>>備忘録 ~Random Walk~

★ ドライブ、旅行 ★ 水彩画 ★ アマチュア無線 ★ 電子工作 ★
ランダムウォーク de JA1OHP/AC2BF

近所の杉山神社の狛犬

2021-02-26 | ・風景


はがきサイズ

狛犬なんだがちょっと人相(犬相?)がよくない。
スケッチの練習に描いてみました。

本物とは似ていないので写真はアップしませんHi
気になる方は見に行ってください



近所に杉山神社は2社ありますが、六角橋の杉山神社です。

コメント

HAMLOGでJTLinker代わり

2021-02-25 | ・HAM(デジタルモード)

HAMLOGでWSJT-XやJTDXのALL.TXTをリアルタイムで表示してくれる機能ができたが、HAMLOGのデータからどのバンドでの交信済みかも表示してくれる。

WSJT-XやJTDXでも個別のログデータから判定して交信済みかはわかるが最終的にはHAMLOGのデータをメインにしているのでこのほうがよい。私の場合はWSJT-Xのログでもほぼ満足なのでいいのでそれほどとも思ったが機能を見てみると更新完了時にハムログにデータを転送してくれるのがわかった。



shiftを押しながら「WSJT-X ALL.TXTを開く」で起動時に自動表示

上の「交信結果を入力ウインドウへ転送する」と「Saveボタン押下省略」にチェックを入れておくと黙ってデータ登録まで自動でやってくれる。

私はこの機能をJTLinkerでやっていたんだがハムログでもできるのであればこのほうがいいと思い早速実験してみた。




私の使用環境はPTTやリグの制御にHamRadioDeluxeを使い、WSJT-Z(WSJT-Xの代わりにつかっています)、JTLinker、HAMLOGを使っています。
これでJTLinkerなしでやってみました。

とりあえず上の設定でうまくいきました。

しかし、ちょっと問題が2つ気が付いた。

(1)例えばRA9などのDXエンティティが複数ある場合の「DXエンティティ選択ウインドウ」が表示されてしまう。JTLinkerを使った場合は表示されることなく自動で登録されます。昔にもこのような問題がありましたがHAMLOGの機能で、別のところから(ソフトから)入力ウインドウに転送された場合はこのウインドウを表示しない仕様に変更されました。今回はHAMLOG自身からの転送なのでこの機能が動かないようです。
時々、FT8等をWSJT-Zで全自動運転(?)をしているのでこれは私にとってはちょっと辛い。

(2)JTLinkerだとコメントにHAMLOGとは別に交信局数のカウンター、相手との距離等のができるのでちょっと良かったが今度はそれができなくなった。まあ、これはそれほど困ることもないのでまあいいか。



ということでHAMLOGの新しい機能はけっこううれしい機能ですが、しばらくはJTLinkerと場合分けして使っていこうかと思っています。

コメント

けむくじゃらのハチ

2021-02-22 | ■自然

今日の散歩でみかけたハチらしき昆虫



googleレンズで調べてみると「トラマルハナバチ」と出てきたんだがちょっと違うような気もする。
尾の方がかなり毛むくじゃらでネットで見るハナバチ系より毛がおおい。
大きさは2cmくらいあったような。

おろいろ探してみると「おおくろまるはなばち」「くろまるはなばち」にもよく似ている。

まあ、わからなくてもいいんだがさて??

コメント (2)

ARRL-CW コンテスト

2021-02-22 | ・HAM(海外コンテスト)

練習もかねてARRL主催のコンテストに参加してみました。こちらから交信できるのは北米のUSAとカナダなので全世界を相手にはできませんが様子見でちょうどいい。

開ける時間帯を考えて朝と夕方メインであちこちを聞いてみましたが、相変わらずそれほどは開けないのでそこそこ45交信でおわりです。



朝1番は21が少し聞こえていたので21MHでやってみましたがそのあとほかの周波数を聞いたが全く聞こえず。20分程度やっているともう終わりです。Hi

次の日(日曜の朝)は14MHzが聞こえていたが聞こえる局数は少ないのでこれも楽しめるのは30分ていど。

夕方から7MHzを聞いていたが短いアンテナなのでやはり効率がわるそう。3.5は数局聞こえていたができたのは1局だけ。





一応、得点です。

はやくコンディションがよくならないかなあ。
FT8でも海外はけっこう見えているんだが呼んでも応答がない場合がおおく設備的におかしいのかと国内バンドにでるとちゃんと飛んでいるので設備的にはいいようだ。


コメント

今日の富士山と保土ヶ谷公園の梅

2021-02-19 | ・近所
所用があって保土ヶ谷へ行ったついでですが富士山が雲一つなくきれいです。


雲があることが多くなかなか見られない富士山。
横浜でも神奈川区からだと丹沢に半分重なる。港北区や都筑区からだとほとんど重なります。

保土ヶ谷公園には色々な種類の梅があるので咲く時期が変わるので長い期間楽しめます。















個別の名札が以前は全部についていたんだがなあ。

とりあえずスマホから投稿

コメント (4)

eTAXで確定申告完了

2021-02-16 | ■MISC

確定申告は何年もeTAXでやっているんだがなにしろ年に1回なので細かいところは忘れている。財務省もたぶん使いやすさを追求しているためだろうが、毎年入力方法が変わるので税務関係には疎い私にとってはかなり緊張します。



先ほどeTAXで済ませましたので気が付いたところのメモです。
マイナンバーカードの電子証明書は今年去年に更新したのでしばらくOK

・ブラウザ環境
普段はchromeを使っているんだが、去年はまだchromeが使えなかったのかedgeでやってました。今年はchromeが使えるようなのでchromeで実施。特にブラウザに起因するトラブルはありませんでした。

・事前準備
ソフト環境は毎年変わるので事前準備が必要なんだが、今年はchrome拡張機能やchromeのeTAX APなどの追加が必要になってました。
 
・マイポータル連携
マイナンバーカードとの連携で源泉徴収票の入力や生命保険や証券の特定口座データの入力がいらなくなるとかのマイポータル連携が新たに始まった。一見便利そうなのでやってみようかと思ったが、対応している企業や団体の一覧をみると私と関係ないところばかり。今年はやめ。
まあ、私の場合は手入力でも大したことはないのでマイポータル連携の恩恵は少ないかもしれない。

・各項目のデータ入力
去年までは紙データの表形式に準拠した画面からデータを入力していく形式であったが、ことしからは「対話形式」を目指しているようでだいぶ変わりました。また、前年のデータに入力したものは自動入力されて入力作業の軽減図られているようです。ただ、前の形式のほうが各項目の変化に対するシミュレーション的な使い方がやりにくくなった。


以上ですが、私の場合は面倒な不動産関係とか医療関係の入力もないし年金と株が少しだけなのでどちらにしろ面倒なことは少ないです。Hi



コメント (4)

XW-2Fという衛星は使えそう

2021-02-15 | ・HAM(サテライト)

サテライト初心者です。

サテライト通信を始めたばかりだが前回は144/430を単に衛星の周波数に合わせてやってみただけだったのですごく大変だということが分かった。

たかが10分程度の間にドップラー効果で数kHzを追いかけながらループテストして交信するので忙しすぎ。大体、ドップラーで動く周波数が上下どちらに動くかもまだよくわからないので前回初めてなのに交信できたのは奇跡に近い。

なにか手はないかとネットを探していたら、昔から有名なcalsatを見つけた。
ダウンロードして眺めていたらCI-V経由でドップラー偏移を自動で補正できそうなことが分かった。

ということでよくまだわかってはいないがCI-Vをつないでみると何とか使える状態に持っていくことができた。

 ゆうがたにXW2Cという衛星が来るのがわかったので待ち構えているとその前にXW2Fというのもほぼ一緒に来る。まだこの衛星がうちのアンテナで届くかもわからないがとりあえず早い方を受信してみることにした。



通常はリグのダイアルで周波数を変えたりするがこのソフトを使うと上のようなところで操作するようだ。
便利なようだが、リグ本体で操作ができなくなるようなので少し慌てたがまあ、なんとか使える。

ループテストのつもりでCWでCQを出したらなんとまた2局交信することができた。
なんとも、偶然とはいえついてる!!

ただ、原因はわからないがループで帰ってくる音やほかの局のトーンや信号強度がなにかおかしい。こちらのアンテナ/リグの影響かな。

反省点としてパドル操作がほんとダメになった。ミスばかりしてなんども相手から再送信をさせて申し訳ない。ちゃんととれてますから大丈夫。Hi

まだ使い方はさっぱりわからないが、ドップラーシフトを自動で補正してくれるのはすごいもんだ!これならなんとか行けそう。
calsat32のsatinfo.txtは古いので修正がいるがきちんと設定すれば衛星ごとの周波数、モードなどの情報がワンタッチで設定されるのでやっておいた方がいい。リグとの設定もほぼ自動。
ともかくまじめにちゃんと使い方をし調べなければ。

まだ、数種の衛星しか様子見してるだけだがやはりうちのこのアンテナでは届く衛星は限られそう。
しかし、低軌道の衛星なら、なんとかこのアンテナでも楽しめそうな気がしてきた。

コメント (4)

CQ WPX RTTYコンテスト

2021-02-15 | ・HAM(海外コンテスト)

最近はHFのコンデイションがよくないせいもあるんだがFT8ばかりでしたが、この土日にCQ WW WPX RTTYコンテストがあったのでリハビリもかねて出てみることにした。

現在、コンテストはCW/PHONE、RTTYはctestwinを使っているがCW/PHONEは時々使っているがRTTYは御無沙汰。
案の定、しばらくRTTYに出ていなかったのでパソコンの設定が変わってしまったようで送信できない。ポート関係がなぜか変わっていたのでいろいろ調べながら再設定。

やっと送信できるようになったが、ファンクションキーに割り当てたメッセージや順序関係もうろ覚えで怪しい。
なんとかあたふたしながらやってみたらだんだん思い出してきた。



しかし、コンディションのせいか応答率が極度に悪いし、そもそもあまり聞こえてこない。
リバースビーコンを使うとどの程度飛んでいるかがわかるので呼びに回るだけでなくCQも出してみました。



こんな結果ですがほかの方と比べるとかなり悪い。
ローカルとの交信やコンテストでの参加者のデータを参照してみると、当たり前だが差がものすごくRBに出てくる局数が数10倍違ってます。コンディションがいい時はここまで差はないんだがなあ~


まあ、とりあえず結果です。





21MHzが相変わらず開けない。短いアンテナでは7MHzはかなりきつい。
3.5MHzも時々聞いてみたが国内が少し聞こえたがDXは全く聞こえず。

コメント

近所の梅が見ごろ

2021-02-14 | ・近所

コロナやいろいろな制約で遠くにも、人混みにも行けない毎日ですが、家から歩いてすぐのところにも梅の見どころがあるのを思い出して散歩がてら回ってきました。

まずは、西神大寺団地の公園とその周辺






紅梅がまとまって咲いているところですが、ほぼ今が満開に近い状態です。



そのわきに白の梅も満開



こんな梅ですが種類はわからない。



同じ団地内の道路わきにも紅梅の林があり、これは車からもみえます。



最初のうめと同じ種類かも。
ただこの梅林中にまだつぼみの状態の梅も3割ていどあるのでこれからどういう梅が咲くのか見ものです。


片倉町駅からちょっと坂を上ると梅林があります。かなり広いところで種類もいろいろなのでまだ咲いていない梅も多かった。



見晴らしは良いので散歩コースです。



新横浜方向です。

コメント

関東UHFコンテストに参加

2021-02-11 | ・HAM(国内コンテスト)

今日は関東UHFコンテストがあったので参加してみました。コンテストの参加ではあるがUHFのコンテストなので近所の方や珍しいかたと近況を語り合えることもあるので緩い参加(?)です。

とりあえず結果





430はFMの参加がメインだったが、CWもKB操作/ctestwin操作の練習のため出てみました。430のリグはCWフィルタが入っていないので今回のコンテストのように人が多いとかなりつらい。

CWフィルタが入っていないのがIFシフトの機能はあるので代替えとして使えないかいろいろ試してみた。
IFシフトでローパスフィルタ的な動作をさせることができるので「これは少しは使えるかな?」と思ったが、、、
ダメです。

ハイカットする状態ではイメージ混信のような状態で1.5kHz下の局が混信してくる。言い方を変えると1.5kHzの感覚で同一局が同じように入ってくる。これだとどちらが本物だかわからなくなるのでちょっとコンテストで使うのはむり。
また、当然ながらIFは広いままなので隣に強い局が出るとAGCが働いて弱い局は聞こえない。

やっぱり駄目だった。

1200MHzは意外と人が多かったが最近の人気あるリグのせいかな??



9時から15時までなのでだらだらしなくてちょうどいいかも。

コメント (6)

主要なアマチュア衛星

2021-02-10 | ・HAM(サテライト)

主要なアマチュア無線用の衛星一覧

●FO-29
 UP:145.900-.000(LSB)
 DN:435.800-.900(USB)
 BC:435.795
●FO-99
 UP:145.900-.930(LSB)
 DN:435.880-.910(USB)
 BC:437.075
 FSK:435.900
●AO-73
 UP:435.130-.150(LSB)
 DN:145.950-.970(USB)
 BC:-
 PK:145.935
●AO-07
 UP:145.850-.950(A:USB)
 DN:29.400-.500(A:USB)
 BC:29.502
●XW-2A
 UP:435.030-.050(LSB)
 DN:145.665-.685(USB)
 BC:145.660
●XW-2B
 UP:435.090-.110(LSB)
 DN:145.730-.750(USB)
 BC:145.725
●XW-2C
 UP:435.150-.170(LSB)
 DN:145.795-.815(USB)
 BC:145.790
●XW-2D
 UP:435.210-.230(LSB)
 DN:145.860-.880(USB)
 BC:145.855
●XW-2F
 UP:435.330-.350(LSB)
 DN:145.980-.000(USB)
 BC:145.975
●RS-44
 UP:145.935-.995(LSB)
 DN:435.610-.670(USB)
 BC:435.605
●AO-109
 UP:145.860-.890(LSB)
 DN:435.760-.790(USB)
 BC:-
 BPSK:435.750
●EO-88
 UP:435.015-.045(LSB)
 DN:145.960-.990(USB)
 BC:-
 PK:145.940
●CAS-4A
 UP:435.210-.230(LSB)
 DN:145.860-.880(USB)
 BC:145.855
●CAS-4B
 UP:435.270-.290(LSB)
 DN:145.915-.935(USB)
 BC:145.910
●CAS-6
 UP:435.270-.290(LSB)
 DN:145.915-.935(USB)
 BC:145.910
 GMSK:145.890
●UBAKUSAT
 UP:145.940-.990(LSB)
 DN:435.200-.250(USB)
 BC:437.225
 PK:437.325
●CAS-7B
 UP:145.900(FM)
 DN:435.690(FM)
 BC:435.715
●SO-50
 UP:145.850(FMT-67.0)
 DN:436.795(FM)
 BC:-
●AO-91
 UP:435.250(FM:T67.0)
 DN:145.960(FM)
 BC:-
●AO-92
 UP:435.35,1267.35(FM:T67.0)
 DN:145.880(FM)
 BC:-
●ISS
 UP:144.49,99,80(FM)
 DN:145.80,437.80(FM)
 BC:-
●PO-101
 UP:437.500(FM:T141.3)
 DN:145.900(FM)
 BC:-
●AO-27
 UP:145.850(FM)
 DN:436.795(FM)
 BC:-
●FO-98
 UP:0
 DN:0
 BC:437.50500
 PK:437.505/AFSK1.2/AX.25
     5840.000/FSK(NRZ)

コメント

アマチュア衛星での初交信

2021-02-08 | ・HAM(サテライト)

HFのコンディションも悪く、ここ数日はうちのアンテナ設備ではFT8で呼んでも空振りばかり。
コロナで出かけるのもはばかられるのでいろいろ整理していてふとアマチュア衛星のことを思い出した。

昔からたくさんのアマチュア衛星が上がっていてビーコンを聞くくらいはやっていたがうちの設備では楽しむのも難しいだろうと考えていました。

また、数年前にハンディでも衛星からの電波が受信できるとかの記事がなんどか出ていたので受信したことは何度かやっていた。
しかし昔に聞いた衛星も最近はなくなっていたので全く興味はなくなっていた。

最近またCQ誌に衛星の話題が出ていたのを思い出して調べたところいろいろうちでも可能性がありそうなことがわかった。

とりあえず今日の衛星の軌道を見ていてRS-44という衛星が夕方来るのがわかったので急遽いろいろ調べてやってみることにした。

いつ衛星が来るかはJAMSATのHPからわかります。
JAMSATの衛星通過予報 ーー>> ここ

私は以前からスマホのアプリでAmsatDroidFreeというのを使っています。
これ以外もいろいろありそうなので時間があったらいろいろ調べてみたいと思っています



最終的に今日2/8の17時7分からの軌道で何とかセッティングが完了。

低い軌道なのでちょっと無理かと思って聞いていたが、、、
なにも聞こえない。。。。

ちゃんと衛星での交信もしたことがないのでCQを自分から出すのもためらっていたが、なにしろ時間が10数分しかないので適当な周波数でCQをだしてみた。

難しいのはドップラー効果で周波数が動くのでどこを聞いていいのかわからない。ループテストを兼ねて適当に聞きながらわっちしてたら呼んできてくれる人がいた。
今回は成功したが、ドップラーシフトの修正を手動でやるのは大変なのがわかった。自動で補正する仕掛けがやはり必要かも。

最初の人は4エリアの方で、続けて1エリアの人がよんできて、なんと、最初の衛星運用で2局交信できました。

あとで調べたら4エリアは広島、1エリアは東京の方でした。
しかし、4000kmも離れた衛星を経由して数10kmとの交信もなんだかおもしろい。


なお、うちからは北方向はまあまあのロケーションだが東南西は若干囲われているが、今回の衛星のパスは北西から南西へののせいか最初の北西コースのときは自分の信号を確認できたが後半はもう届かなかったようだ。自分のロケーションの通りだったのでちょっと驚き。



なお、RS44は上記のような衛星です。
日本の西を飛んでいたようなので東南アジアあたりの人がでてくれたら初DXなんだろうに、残念。

実は、この周回軌道前にもう少し高角度の軌道があったが、じつはSSBで皆さん出るのかと勝手に思っていたがCWしかいなかった。急遽リグにパドルをつないだりエレキーの設定をしていたら時間切れになってしまった。この時のほうがでんぱは強かった。

まだRS44でしか試してはいないがもっと近距離を飛んでいる衛星もあるので期待はできそう。

マルチバンドGPでも衛星通信はできます!

なおアンテナは3バンドの(144/430/1200)GPアンテナなので衛星通信はほぼあきれめていたんだが、このようなアンテナでも衛星通信は楽しめます。

リグはIC910でしたが、144と430のオールモード機があれば楽しめます。ただし、クロスバンドになったりドップラー効果で周波数が変わっていきますからそのあたりの「カン」が必要でしょうね。私もなんとか対応できましたがある程度慣れが必要でしょう。
最近はやりのIC9700を持ってる人はきっと簡単にできるんでしょうね。

大昔にソ連の人工衛星のビーコンがHF帯のころに興味をもって聞いたのが最初だが、その後アマチュア衛星が次々と上げられた。ただし、軌道予測も面倒だし設備も大変だったのでアマチュア無線のサテライトはかなり本気(?)の人でないとできませんでした。
しかし、いまはネットで簡単に衛星のくる時間がわかるし、意外と簡単な設備でできるようになり、私のような特にサテライトに特化した設備を持たなくても楽しめるようになったのはうれしい。

今のようにHFのコンディションが悪い時は衛星がいいかも。

コメント (10)

Lotwの電子証明書更新

2021-02-07 | ・HAM(ARRL/FCC)

Lotwは2012年に登録して以来便利に使っていますが、lotwの電子証明書は3年ごとに更新する必要があります。
継続して使っているので3回目の更新ですが毎回やり方が違うのでなぜかちょっと緊張します。

以下、今回はなんとなく簡単に更新ができたので忘れないようにメモです。


今回の更新は全く忘れていたのですが、久しぶりにデータをアップしようとtsqlを起動したら、

「あと40数日で電子証明書の有効期限が切れます。再認証の請求をしますか?」

正確なメッセージは忘れてしまったのですが意味的にはこんなかんじでした。
まあ、あと40数日もあるんだったらまだいいかなともおもったが
「ついでなのでやっておくか」
ということで、「OK」のクリックをしておきました。

交信の有効期限のダイアログが出ましたが、開始は開局時点で終了は指定せず(ブランク)で「OK」

この操作を行ったのが昨日でした。

数時間後に返信のメールがあり、
「更新処理を開始しました」
というようなめーるがきました。

跡は待てばいいのかと一安心


あまり待つこともなく昨日の夜に、
「処理完了」のメールが来て
「tq6」ファイルが添付されてきました。

以前にこのtq6の登録がうまくいかずけっこう苦労した経験があって原因がわからずリセットしたような記憶があります。

今回はメールに添付されてきたtq6をダウンロードして、
「tq6」ファイルをダブルクリックしただけ(tqslはとくに起動していない状態)で完了しました。

tqslが起動され下記のように更新さてました。


電子証明書のプロパティは下記


2024年2月6日まで延長されました。

あれ??
あと40数日機関が残っているなら3月後半くらいの日付を期待してたが昨日の日付だった。
まあ、大差はないがあまり早めにやらなくてもいいかも。

コメント

陣ケ下渓谷公園

2021-01-29 | ・近所

保土ヶ谷区に陣ヶ下渓谷というちょっとした渓谷があります。かなり昔に行ったことはあって気に入ったところなのだが近い割には行ってない。
環状2号の「かつや」のそば、家からは車なら10分程度でいけます。

一昨年だったか台風でかなりの木々が倒れひどい状態だと友人から聞かされていたがそろそろ様子をと思っていた。近所の買い物のついでにちょっと寄ってみた。


西原口のは駐車場があってトイレも整備されてます。
桜の木も何本かありますので桜の季節もいいかも。



出入口は何か所かあるんだが駐車場があるここがメインか。
特に入場料とかはないが駐車料金は乗用車昼間30分100円

渓谷の様子を見てきた


倒れた木々が目立ち、以前は川沿いを歩けたがいまはむりそう。



もともとある程度は倒木等はあったんだが、まだ倒れたままの木々があちこちに見られる。
昔は川沿いに歩いたりできたんだが現在は長靴でも履いていかないと無理。駐車場側からの渓谷から杉山神社口の方へは不通に歩ける状態ではなかった。



みずのさかみち口近くのみずのはし。


ちなみに昔来た時の写真があったので比較のため載せておきます。



渓谷に倒木は何本かはあったが脇を歩くには支障はなかった。
川は市沢川といって保土ヶ谷区や旭区の人にはなじみの帷子川(かたびらがわ)の支流です。



ミニ滝(?)のようなのもありましたが現在はここまで普通にはいけない。

コメント (6)

西方寺のロウバイはそろそろ見ごろ

2021-01-25 | ・近所

西方寺のロウバイがそろそろ見ごろかと思い買い物ついで寄ってみた。



まだつぼみが多いが咲はじめでこのくらいが私は好きですねえ。



朝、10時ころだったので人は少なかったが20-30分もしないうちにけっこうひとが増えてきました。



夜に少し雨が降ったのかところどころに雨水があってよかったがもっと早くいけばさらによかったか。



本堂の横のロウバイがメインなんだがこれだけおおきいロウバイの木はなかなか見ることができない。




駐車場付近のロウバイはまだほとんど開いていない。



ツバキかな?



時間があったのでお墓のほうも拝見させていただきました。

コメント (4)