umeの*らくがき帳*

検索サイトご利用の方へ。アドレスがblog.gooでないものは悪質なスパムサイトへ飛ばされますのでご注意ください!

色鉛筆に愛をこめて パート2

2016-11-17 14:15:22 | ぬりえ




もしも
読者さまのなかに

色鉛筆に詳しかったり
興味があったり
する方がいらしたら・・・

最近の umeの ぬりえ記事の写真に
以前の色鉛筆の話のときには

一言も触れていなかった
色鉛筆が


混じっていることに
お気づきのことと思います。。。

しかも
だいぶ前から・・・(^◇^;)




なんだか
言い出せなかったとです。。。


リラ レンブラント ポリカラー72色が
色合いも使い心地も
大好きなので
しかも
ぬりえ でも
72色あれば十分過ぎるので
満足なんですよ。
それは本当なんです。



でもでも
いろんな色鉛筆
それぞれに特徴があり
試したくなっちゃうんですよね。

これって
ぬりえ に関係なく
元から色鉛筆好きだったため…

それで、
すでにあんなに持ってた訳ですが、、、
ほかにも
まだまだいろいろ色鉛筆は
ありまして…。

だいたいは
12色セットを試して満足するのですが
今回の色鉛筆は12色は なくて…

ある日ふと
アマゾンを見たら
それの全色セットが
急に値段が落ちてたんです。
それは破格な金額に

そう、、全色セット
全色150色…

ちょっと
恐れ多くて小声になっちゃった(^◇^;)


そう、150色です。
72色の倍以上。
想像できません。

うわー見てみたい

いやいやダメダメと
商品としては良し悪しの評価が
極端に分かれる色鉛筆なので
商品レビューの
わざわざ悪い方ばかり見たりして…

と、
ある日
目の前で
さらに500円安くなりました。
買えとばかりに…。
さあ、今だ!
とばかりに…。

てな訳で
ポイントを使い切って
買ってしまいました〜(^◇^;)

ハイ…言い訳です〜


ずっと黙ってようと思ってたんですが
検索「色鉛筆」で来られる方が
結構いらっしゃり
あれ?違うじゃん?とならないよう
ちゃんと書いておこうと
決心しました。


長々 言い訳しました

こちらです。



プリズマカラー 150色

今は、「カリスマカラー」と
名前が変わってますが、同じものです。
どちらの名前の商品も出回ってます。

こちら
ファーバーカステル ポリクロモスと
一緒で、プロの方も使われる
色鉛筆としての質の高さは確か
なんですが
製造がUSAかメキシコで
日本の商品ではありえないようなことが
レビューに書かれてました。


印字が剥げてるとか
鉛筆の軸木割れの一本くらいは
ましな方。
150色あるので
25本ずつ6皿に分けてあるのですが
2皿丸々同じだったとか
一本も削ってなかったとか
かなりの確率であるようです。

それで
交換は無しで
返品再注文になるとのこと。
つまり
当たるも八卦当たらぬも八卦を
もっかいやるってことですね。

いったいどんなん?


ドキドキでしたよ〜。


それにしても
前回の色鉛筆話のときに
「ファーバーカステルの
ポリクロモスあれば他いらないかも
120色欲しい人の気持ちわかる」
とか言っといて
なんでポリクロモスじゃなくて
プリズマカラーなの?

って感じですが

そこは
優等生より
ヒネクレモノに惹かれる
(ヒネクレモノ扱いで
プリズマカラーよ、すまん)
というか
絵本の頃から
王子さまより、あまのじゃくが気になる
というか…
ドラマでも
ヒーローより、悪役に目がいっちゃう
というか…( ̄▽ ̄;)

生まれもったサガ
でしょうか?



でも色鉛筆は減るものなので
チャラっと
ポリクロモスを買っちゃったりするかも
なので
これ以上は言わないどこう。。。





さあ、そして

umeのもとにやってきた

プリズマカラー


とりあえず見た目、問題なし。

軸割れなし。

印字不鮮明 ほぼ大丈夫。

ひとまず、ホッとしました。



続いて
ちゃんと揃ってるか
色番チェ〜ック。

当然(?)ながら
新品でも
色番通りには並んでいないため
並びかえながら
チェックします。








残念



一本ダブり。
ダブりがあるということは
一本ないということ。
1024番がありませんでした。
青系なのは痛いなぁ
ですが
1024番は
バラ売りもされてる色番なので
この一本のために
再注文の賭けに出る気にはなれず…
これで良し
としました(^_^)

几帳面ではないumeが
もう二度と色番通り並べることなど
ないと思うので
記念撮影



さて
使い心地です。

愛用のレンブラントに比べると
だいぶやわらかい。
ねっとり付く感じ。

さらっとぬりたくても
ねっとり付く。
同じ力でぬると
プリズマカラーの方が
くっきり濃く付きます。
写真撮ると違いがはっきり。


↑ この ぬりえ
実はプリズマカラー初塗りでした(^_^;)
色試ししたくて
いろんな色を使っています。

濃いですねー。
黒バックでも 負けない発色。

でもやはり、
薄い色はかたいし薄づきです。

↓プリズマカラーでも
ゴシゴシぬって、この薄さ



こちらは



プリズマカラーの
薄い色で ぬってみました。
濃いめの青 と 紫はレンブラント使用。

仕上がりは


世界一周ぬりえの旅 カレンダーより
Pacific Ocean

写真の色が飛んでいるのではなく
実際に薄いです。



まぁ、薄いもんは薄いってことで(^^)

単色使いではなく
重ね塗りとか、ハイライトとか
グラデーションなんかのための色
なんでしょうね〜。

そういうバラツキもまた
おもしろいです(^-^)

全体には
ポリクロモスやレンブラントよりは
やわらかい。
ホルベインよりはかたいと
言う方が多いですが
umeには
ホルベインよりも
やわらかい感じがします。
やわらかく付くという感じ。
線も残りにくいし。
そして
ホルベインが
苦手な細かいところもいけます。



写真写りはプリズマカラーが
ダントツです。

レンブラントに慣れてたので
はじめは使いづらく感じました。
色が付きすぎるので
ねちゃっとなって
淡く仕上げられない。
隣の色にちょっと触っただけで
その色を引っ張って来て
混ざってしまいますし…

上塗りすると下の色と重なる
というより
完全に混ざってしまい
クレパスみたいに感じることもあり。

加減が難しい。
が、
慣れれば平気です。

細く削って使うと
ほんの一部が崩れる、
ここまでやわらかいのは初めて。


ポリクロモスとは
全然違うぬり心地。
じゃじゃ馬な印象。

ぬりえ本によって
向き不向きがあるように感じます。

プリズマカラーと比べてみると
レンブラントと
ポリクロモスは近いですね。




色味は鮮やかで
濃く付くぶん暗めに感じますが
仕上がるとそうでもありません。

金銀銅と
ピンク黄オレンジの蛍光色あり。
グレー系も多いです。

150色 把握するのは
難しいですが
例によって
umeは色見本は作ってません(^-^;)
並べて使うと、つい好きな色ばかり
使ってしまいます。
もったいな!

ただ
これだけあると
色縛りをするとき助かります。
探している色が見つかる可能性が
上がりました!

それでも、国旗の緑とか
探してる 茶色とか ピンクとか は
ないのですが…

レンブラントとは、ぬり味が違うので
同じ色があるような気がしません。
だから実質
72色 足す 150色 で
222色

それにしても
150色は圧巻です。
見てるだけで
しあわせになれます(*´︶`*)♡




さて

色鉛筆が、ひとつ増えたところで
お気に入りは変わったか?



答えは、
いいえ(^_^)

やはりリラ レンブラント ポリカラーが
一番好きです
色を把握して
扱いやすいせいもありますが
ほぼ万能の使い心地。

これからも
レンブラント メインに
色々混ぜて
使っていくことになると思います。

ただし!
色鉛筆はあくまで好み( ´ ▽ ` )
umeは、ど素人ですし
個人の感想ということで
よろしくお願いします。


長くなりましたが

大好きな

色鉛筆に愛をこめて











プリズマカラー色鉛筆おまけ話こちらへどうぞ







**注意とお願い**

検索サイトをご利用のみなさまへ
umeのらくがき帳はgooブログです
アドレスがblog.goo以外はニセモノです
検索サイトにおいて
こちらのタイトルや記事を無断流用した
スパムサイトが存在します
履歴を消そうとしてもブラウザに
居残ろうとするほどの悪質なスパムサイトです
うっかりクリックされませんよう
ご注意ください








ぬり終わった ぬりえ55枚


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« ものは考えよう | トップ | 図書館の本〜その34〜 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へ、へぇ~~ (;^_^A (鳶助)
2016-11-17 14:43:07
色鉛筆会社に書いて送れるじゃん!?
素人ったって、使ってる人の感想は、強いよねー♪
評論家~と思って、読んでたけど。
さすがに150色は …… 吃驚!
24~36色止まりだし~
好きったって、もう玄人の域だよね~ (;^_^A

肝心のぬりえ、楽しみにしてっからね♪
頑張ってね!
すごいわ〜 (hnmk3710)
2016-11-17 16:32:55
一口に色鉛筆といっても 色々かるんですねぇ。
色鉛筆なだけに…なんちて☆

あ…あかん…だいぶ疲れが溜まってるようです💧今夜は早く寝ます💦
愛てすね。 (小一郎)
2016-11-17 16:49:48
色鉛筆が150色ですか?すごいですねぇそんなにメーカーがあることすら知りませんでした。あっ、絹糸もそうか………。
本は、阿川佐和子さん『強父論』がお終わって、あさのあつこさんのエッセイやら、編み物の本やら、娘の服の本やら、今、製作熱は冷めてるんですけどでも、針を持つことは大好きなんですよね。かぎ針も棒針も縫い針も。
今は中断しても大丈夫な刺し子のふきんです。
Amazonは危険ですね(笑)
Unknown (ぴんぽんくま)
2016-11-17 18:37:45
良いお買い物ができて良かったですね。
umeさんの色鉛筆コレクション、本数だったら何本になったのかな?

ひねくれものに惹かれる気持ち、わかる気がします。
わたしもキャンディキャンディではお転婆でお行儀のわるいキャンディよりも
育ちが良いイライザが、
魔女っ子メグちゃんでは出来が悪くておっちょこちょいのメグよりも
優等生のノンちゃんの方が好きでした。
あ~、ジェネレーションがずれてるかも…
Re:へ、へぇ~~ (;^_^A (ume)
2016-11-17 19:34:08
鳶助さま
ひきましたね、ひきましたよね
色鉛筆好きなので
つい長々と熱く語ってしまいました。
いい色鉛筆に対して、腕が伴ってないんですが…(^◇^;)
これからも ぬりえ がんばります♪
Re:すごいわ〜 (ume)
2016-11-17 20:07:14
hnmk3710さま
そうそう( ´ ▽ ` )♪
色鉛筆なだけに
色々なんです〜〜〜
………
すんません
…わたしも、、、
寝ることにします…
Re:愛てすね。 (ume)
2016-11-17 20:22:31
小一郎さま
まだまだまだまだ
メーカーあるんです〜
いやいやいや、さすがにもう
手は出しません。
ホントにアマゾンは危険
わたしも針持つの好きです。
だからミシンより手縫いのが好き
…なんですが、今はもっぱら色鉛筆を
もっています(^_^;)
本も読みたい本がたまっていく一方です
阿川さんの「強父論」読みたい。。。
色鉛筆ジャーナリスト (桐の花)
2016-11-17 20:56:04
なんて多色!
umeさん以外の色鉛筆フアンさんは、どう使うのかしら?

昔、真ん中で青と赤に分かれた色鉛筆がありました。
あの時代、こんな多色色鉛筆を見たら、田舎の子供は、王様の持ち物に見えたかも。
Re:Unknown (ume)
2016-11-17 21:23:07
ぴんぽんくま さま
神戸旅とても楽しそうでした
いっそう行ってみたくなりました(^_^)

イライザ…憎めないですよね〜♪
キャンディキャンディ♪歌えますよ。
♪泣き虫なんて〜さよなら
ね?キャンディキャンディ♪
ってね〜
キャンディの話は
途中から ついていけなくなりました。
魔女っ子シリーズは、田舎じゃ見れなかったです(T_T)
色鉛筆計算しましたよ〜。
クーピーとかも入れれば
ざっと480本ほどある
みたいです
使います(^◇^;)
Re:色鉛筆ジャーナリスト (ume)
2016-11-17 21:27:48
桐の花さま
全くもって贅沢品です。
umeには 勿体無いものです。
王様の持ち物に見えます。
大切に使います( ´ ▽ ` )
青赤鉛筆、今もありますよ〜\(^-^)/
会社で現役です。

コメントを投稿

ぬりえ」カテゴリの最新記事