umeの*らくがき帳*

検索サイトご利用の方へ。アドレスがblog.gooでないものは悪質なスパムサイトへ飛ばされますのでご注意ください!

12年もの

2015-04-23 20:18:34 | てづくり
古いものばかりでごめんなさい
手鏡&リップ入れとして
毎日持ち歩いているのでボロボロです。
何度も洗っているので
色もさめてますね。

木のボタンは小布施町の作家さんが
作っていたのを買いました。
使っている布を見ると
姪のスタイを作った時の余り布なので
えぇと、かれこれ12年
ボロボロになるわけです

このサイズがちょうどよくて
これは2代目。
この度新調しようと、
袋を紙にのせて型紙を取りました。
ずくがないので
パッチはなしかな~
さて
できるのは何時になることやら…
それまでもつのでしょうか


ずく:長野で一番有名な方言
便利に使い過ぎて対訳が難しい。
しいていえば
面倒がらずにまめに動くこと。
「あの人はずくあるから」などと使う。したがって、ずくなしは、その反対。
まめさがなくダラダラしてる状態や、
面倒くさがり・怠けたがりの人などを
指す。
ずくなし=ナマケモノというほどではない。
そもそも、ずくがある人とずくなしとでは、何かに取り掛かるまでの時間が
違う。ずくなしが、「どれ始めるか」と思う頃、ずくのある人はその仕事を終えている。
誘いを断るときも「ずくがない」と言えばすむこともあり。
「私はずくなしで~」と
便利な言い訳にもなるため、
自分はずくなしと言う人の方が多い。
ずく程ではないが…という意味を込めて「こずくを出す」という発展形も生まれている。
ちなみに我が家で、ずくがあるのは母。他はずくなし寄り。


今日の一枚

コメント

身長14センチの働き者

2015-04-17 14:00:20 | てづくり

この後ろ姿は…




メイドさんです
こう見えて働き者です
型紙の重しになったりします
最近さっぱり出番が無いので
長いお休み中

針金に布を巻いて適当に作りました
赤い布はcheck&stripeの
ラッチパイル野いちご
今はフレンチパイルといってますね
我が家でラッチパイルを
一番はじめに身につけたのは彼女

長い間一人でがんばっていた彼女に
お友達も作りました

そろそろ出番をつくらないとね

さてさて、いよいよ明日がやってきます
明日の午前中の仕事は
ボンヤリしそう…
おちょんこづいて
失敗しないようにしなきゃ…

おちょんこづく:方言
行事などの前に楽しみすぎて
はしゃぐこと、ハイテンションになりすぎること
主に子どもに使う
おちょんこづくと、だいたい何かが起きる
私は根っからのおちょんこづきで
小学校一年の時の行事は
ケガや病気でことごとく欠席
二年からは「これはマズイ」と
母が一カ月前から調整していたと
大人になってから聞かされた
本人無自覚です

コメント (2)