馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

映画「私は貝になりたい」を観ました!!(2008-21)

2008-11-23 16:42:08 | 映画・テレビ
中居・草のSMAP共演が話題の映画を観てきました。

◎STORY
清水豊松は高知の漁港町で、理髪店を営んでいる。家族は女房の房江と一人息子の健一。戦争が激しさを増し、豊松にも赤紙が届く。不安を断ち切るように彼は陽気にヨサコイ節を踊って戦地へ出発する。ある日、撃墜されたB29の搭乗員が大北山山中にパラシュートで降下した。「搭乗員を逮捕、適当に処分せよ」司令官の矢野中将の命令が伝達され、豊松の属する中隊が行動を開始。発見された米兵は、一名が死亡、二名も虫の息だった。中将の命令は何人かの将官を伝わり、最終的に米兵の処刑となって立石上等兵に伝えられた。立石がその執行役に選び出したのは、豊松と滝田の二名。立木に縛られた米兵に向かって、豊松は歯を食いしばりながら銃剣を突き刺した…。戦争が終わり、豊松は再び家族と平和な生活に戻る。しかし、豊松は大北山事件の戦犯として逮捕、絞首刑の判決を受ける…。
公式サイト公式サイト

監督の福澤氏はテレビでは「3年B組金八先生」など手懸けていますが、映画は初作品との事です。フランキー堺の旧映画作品は観ていません。14年前に所ジョージでテレビドラマ化されていますが観た記憶はありますが中身は覚えていませんでした。題名の意味が、余計な事を発言した為に重罪になり「貝になりたい」と言ったものだと思っていましたが違っていました。

上官の命令は全て天皇陛下からの命令という事で逆らう事が出来ず、理不尽にも戦犯とされ、尚且つ不当裁判により裁かれてしまうわけですが、展開としては早く、いつの間にか戦地から戻ってきていましたし、逮捕されてしまっていました。時間の制約があるので仕方ないのかもしれませんが。

講和条約が締結される動きがあり、またマッカーサーへの減刑嘆願、妻・房江(仲間)が集めた200人もの助命嘆願署名がある中でなぜ処刑になったのでしょうか。ここずっと処刑者はいないと言っていた矢先の事でしたので、理解出来ませんでした。実際にも、講和条約が締結される前に駆け込み死刑があったとの事なのでその影響だという事がパンフレットを読めばわかりましたが、映画上では伝わってきませんでした。少し裏エピソードなどがあれば良かったかもしれません。

何はともあれ、上述のような動きをしていた豊松(中居)が処刑されるとは、何とも不運でした。

そういう理不尽からの思いが「私は貝になりたい」という発言でしたが一気に家族に対する思いまで捨ててしまっていますが、やはり究極な状態になればそうなるのかもしれません。

中居君の迫真に迫る演技は良かったと思いますが、仲間さんの演技には豊松(中居)に対する愛情が伝わってこず、また主題歌がミスチルというのが、この映画に合っていなかったと個人的には思いました。

★★★★★★☆☆☆☆
◎監督
福澤克雄
◎脚本
橋本忍
◎出演
中居正広
仲間由紀恵
笑福亭鶴瓶
草なぎ剛
上川隆也
石坂浩二
武田鉄也
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 平成20年大相撲十一月場所 ... | トップ | 今週末は変則3日間開催、その... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「私は貝になりたい」勝手連 (ハセ丼)
2008-11-23 18:58:11
仲間と、映画「私は貝になりたい」を観て、理容業の魅力を熱く語れる勝手連をやってます。ブログは、
http://blog.livedoor.jp/katteren1122/
初めまして (馬球管理人)
2008-11-23 19:08:20
ハセ丼さん、初めまして。
こんばんは。
後ほど訪問させていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・テレビ」カテゴリの最新記事