馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

DVD「ただ、君を愛してる」を観ました!!

2007-04-01 17:10:49 | DVD・ビデオ
昨秋公開されました「ただ、君を愛してる」をDVDで鑑賞しました。3月中旬にレンタル開始されたはずですが、なかなか借りられず漸く借りる事が出来ました。

◎STORY
大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。コンプレックスのため、人とうまく付き合えない誠人だったが、彼女とは自然に打ち解けることができた。静流も誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになる。そんな二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていく。しかし、誠人は同級生のみゆきに想いを寄せていた。いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていない誠人。誠人のために静流は大人の女性になろうと決心する。
公式HP

★★★★★
何とも恥ずかしい題名です。「この胸いっぱいの愛を」も恥ずかったけどこの題名を言うのも恥ずかしいですね(笑)。

この作品は市川拓司氏の原作「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化したものです。彼の原作では、「いま、会いにゆきます」を観ましたが、ファンタジー物として楽しめました。そしてそれに続く映画という事で気にはしていたのですが観に行くまでには至りませんでした。
で、観た感想はと言いますと
いや~、いい映画でした。こんな事なら昨秋観に行くべきだったと後悔しています。
「純情きらり」で好演していた宮崎あおいが出ていますし、「こころ」の玉木宏も出ています。朝ドラファンの私としましては、うれしい出演陣でした。朝ドラと言えば「芋たこ」も終わってしまいましたね。あの作品は大変楽しい作品でしたね。藤山直美と國村隼のやりとりは最高でしたね。4月からは「どんど晴れ」が始まりますのでそちらにも期待しています。

と脱線してしまいましたが
恋愛映画というのは、どこがムズ痒いような感じがあったのですが、この映画ではそんな感じもなく観る事が出来ました。
静流(宮崎あおい)から届いた一通の手紙を頼りにニューヨークへ行く誠人(玉木宏)ですが果たして再会する事ができるのでしょうか。

6年前の出会いは学校前の横断歩道でした。あるコンプレックスを持ち入学式を欠席してしまった誠人は行き交う車の多い横断歩道を渡ろうとする静流に出会います。「ここは渡れないから向こうから渡った方がいいよ。」と声をかけますがそれでも渡ろうとする彼女、写真が趣味の誠人は思わずシャッターを切ります。その時静流は誠人に恋をしてしまいます。しかし、誠人はみゆき(黒木メイサ)に片思いしてしまうと何やら三角関係の様相になってしまうのですが、この映画は違いましたね。

遺伝性の病気があり、体が成長するとともにその病気まで成長する奇病に冒されている静流。しかしその初恋のために命をかける姿は健気であります。しかしながら鈍感・誠人は気付いているのかいないのかあやふやな態度を取り続けるわけですが、ついに、誕生日のプレゼントという事でコンクール用写真の撮影であの森でキスの写真が撮りたいとお願いするのでした。そして漸く鈍感の誠人も、「かけがえのない存在」と知るのでしたが、思いを遂げた静流は誠人から離れてニューヨークへ行ってしまうのでした。個展で写真に添えられていた「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」それからは涙なしでは観られません。その後につきましては、ぜひDVDで確認して下さい。

あの写真を撮った場所は大変綺麗な場所でした。それを観るだけでも心が洗われる感じがしました。宮崎あおいさんの演技は最高でしたね、さすがです!!
主題歌も泣かすね~、とにかく泣きっぱなしでしたので子供がいない時に観ましょう(笑)。

(goo映画より)
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 平成19年度春季高校野球大会③ | トップ | 第79回センバツ高校野球大会... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2007-04-03 23:42:40
なんとも気恥ずかしいタイトルでございます(笑)
女性はともかく、男性には勇気のいるチケット窓口だったことでしょう。
あおいちゃんの病気とか玉木君の若作り&皮膚病などアレ???と思う部分もあったのですが、それを払拭するようなラストでした。
あの場所は本当にキレイな所でしたよね~。
あおいちゃんのキュートさが大好きです。
題名を何とか(笑) (馬球管理人)
2007-04-04 06:21:02
ミチさん、こんにちは。

そうなんですよね、この恥ずかしさも劇場に行かなかった理由の一つですね(笑)、ビデオ屋でも、陳列棚になくて、本日返却分の中から捜してもらう時も題名を言いづらく、パッケージを持っていって、「これありますか?」と聞く始末です(笑)。もう少し題名を考えて欲しいですね(笑)。

いろいろ疑問な所もありましたが、全体的に雰囲気が良かったですね。あのロケ場所はどこなのでしょうね?
宮崎あおいさんは「純情きらり」からの注目なのですが、上手ですね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DVD・ビデオ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

ただ、君を愛してる (skywave blog シネマな独り言)
ボサボサ頭に眼鏡のマイペース娘。小さい頃はイジメにあっていたのでは?といった感じの女の子役の宮崎あおい。大学1年生にしては、ちょっと老けているかな?といった感じの玉木
「ただ、君を愛してる」運命を受け入れながらもここまで愛してくれる人と出会えたら愛された人は幸せだ (オールマイティにコメンテート)
「ただ、君を愛してる」は人見知りの彼と子供っぽい変わった彼女との大学生活を綴った究極のラブストーリーである。原作は未読なものの、これほど愛される事に対する描き方の素晴らしさに愛された人は本当に幸せだと思う。
巨人07下位打線を攻撃特化型に変更して爆発し工藤投手を攻略! (オールマイティにコメンテート)
1日横浜スタジアムて横浜対巨人の試合が行われ、巨人が谷選手のホームランなどで1対10で快勝し勝ち越しを決めた。試合は横浜工藤投手、巨人尚成投手の投げ合いで始まり初回に2番谷選手のホームランで先制すると3回に2点、4回に4点を奪い工藤投手をノックアウトし...
ただ,君を愛してる (Akira's VOICE)
主演の二人の好演だけが魅力の映画。
映画『ただ、君を愛してる』 (健康への長い道)
昨日の2本目。 重たい作品の次は気分を変えて、同じく28日から公開の映画『ただ、君を愛してる』。 午前中に観た『父親たちの星条旗』の上映終了が、12:45頃。こちらの入場が13:00からということで、お昼を食べる間もなく、梅田ブルク7内を移動。あら...
映画「ただ、君を愛してる」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ただ、君を愛してる」 市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。 何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はNYへとやってきた。6年前、二人は出会い、静流は一目で彼に恋をした。写真が趣味の誠人と...
ただ、君を愛してる (ネタバレ映画館)
宮崎あおいが演ずるアラレちゃん。難病らしいけど、則巻博士の手抜きでしょ・・・
【劇場鑑賞117】ただ、君を愛してる  HEVENLY FOREST (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
生涯ただ一度のキス ただ一度の恋 『ねぇ、誠人。あのキスのとき、少しは、愛はあったかな・・・』