【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【タワーオブロンドン(Tower of London)】の種牡馬入りが発表

2020年12月17日 | 種牡馬情報
ダーレー・ジャパン(株)は2020年12月17日(木)、2019年度のスプリンターズS(G1)に勝利するなど重賞5勝馬【タワーオブロンドン(Tower of London)】を2021年シーズンより種牡馬として供用する、と発表しました。
Tower of London to join the Darley roster in Japan
Darleyの紹介ページへ

タワーオブロンドン(Tower of London)は、父Raven's Pass、母スノーパイン(母父Dalakhani)という血統の5歳牡馬(生産牧場:ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社)。
父Raven's Pass(レイヴンズパス)は、1999年のBCクラシック(G1)をレコードで勝利、クイーンエリザベスⅡS(G1)にも勝利するなど英米で活躍。タワーオブロンドンはその代表産駒のうちの一頭。母スノーパインは仏2勝、名牝ドフザダービーで著名な母系からはタワーオブロンドンを初め、トレヴ、ムーンライトクラウド、ジェネラスや2020年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬ヴァンゴッホなど多数の活躍馬が出ています。
タワーオブロンドンは仕上がりの早さを生かし、2歳時に京王杯2歳S(G2)に勝利、朝日杯FS(G1)を3着。3歳時にはアーリントンC(G3)に勝利し、才能が開花した4歳時には京王杯スプリングC(G2)を1:19.4のレコードで勝利、続くセントウルS(G2)も1:06.7のレコードで勝利、さらにはスプリンターズステークス(G1)では1:07.1のスプリンターズS史上3番目となる好タイムで勝利しました。
通算成績は2歳~5歳時に18戦7勝、スプリンターズS(G1)を初め芝1200m~1400mの重賞で5勝をあげました。


動画:2019年度スプリンターズステークス

【タワーオブロンドン(Tower of London)】 ※新種牡馬
父Raven's Pass 母スノーパイン(母父Dalakhani)
2021年度Fee:150万円(出生条件)
競走成績:18戦7勝(重賞5勝、G1-スプリンターズS,G2-京王杯スプリングC,G2-セントウルS)
種牡馬成績:2021年より供用開始。初年度産駒は2024年デビュー予定。

Photo by Darley

 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:北海道沙流郡日高町富浜137-2
  Tel:01456-3-1166 Fax:01456-3-1167
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2020年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2019年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2018年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2017年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2016年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2015年度ダーレーオープンハウスの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【ノーブルミッション(Noble ... | トップ | 【ダーレー・ジャパン(株)】... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事